全視聴済/仕事がしんどい時に見る映画おすすめランキング洋画編失敗した時気分転換に

映画
この記事は約13分で読めます。

仕事がしんどいときに、勇気・元気・気分転換になる洋画ないかな?

っていう人のために多くの洋画を観てきたブログ管理人シエン(@tetete437)が、すべて実際に観た洋画のなかからオススメ作品を紹介します。

この映画おすすめランキング記事を見ていただくと、

「よっしゃ!仕事がんばるぞ!」

となれる洋画を見つけることができますよ。

それでは仕事がしんどい時に見る映画おすすめランキング洋画編どうぞ!

スポンサーリンク

【14位】キックアス

映画『キック・アス』予告編
おすすめポイント

かわいい少女がバッタバッタと悪者を倒していくので爽快

「キックアス」は、まだ11歳の少女が大人の悪者たちを、けっこう残虐な方法で殺害していくのが特長のヒーローもの。

仕事がしんどいな~っていう時に観ると、けっこう爽快で思わず笑ってしまうので気分が楽になってきますよ。

ただの一般人が、がむしゃらにヒーローになろうとするとこに感動できる

11歳の少女はヒットガールというヒーロー名です。

じつは主人公はヒットガールではなくて、ヒーロー「キックアス」という設定なんですね。

ヒットガールが次々と悪者をやっつける爽快さだけでなく、このヒーロー「キックアス」の行動に感動できる物語でもあります。

キックアスは、ただヒーローにあこがれた弱い男が勝手に自分をヒーローに仕立て上げて、無謀にも悪者に立ち向かってしまうんですね。

なんでそんなに弱いのに危ないことするんだ。

って最初は思ってしまうんですが、自分の意志を貫くキックアスに、だんだんと心動かされ励まされるストーリーにもなっています。

  • ヒットガールが悪者をやっつける爽快さ
  • キックアスは弱いのに自分の意志を貫く感動

そんな2つの見どころがあって、

「仕事しんどいな~」

と思っているあなたの気分をほぐして、さらに勇気づけてくれる映画にもなっていますよ。

【13位】片腕ドラゴン


片腕ドラゴン(吹替版)(Amazonプライムビデオへ)
おすすめポイント

あまりにもバカらしくて笑えてきて気分転換になる

「片腕ドラゴン」は昔のカンフー映画。

ジャッキー・チェンより前の時代ですね。

コメディじゃなくて真剣にカンフー映画として作ってるんだけど、

  • いろいろ雑
  • 謎展開

などで、笑わせるために作った映画じゃないはずなんですが、もうあまりにもバカバカしくて笑えてきてしまうんです。

「片腕ドラゴン」で笑えるかは人による差が激しいと思うので、そこらへんはご了承ください。

次から次に天然ボケが繰り出される映画と思っていただいていいでしょう。

いろいろと雑で「そんなのでいいのか(笑)」となるので、自分が今しんどいな〜と思いつつしてる仕事、

もうちょっと気軽に考えてもいいかも

なんて感じで、気楽さがもらえる映画となってます。

【12位】アスファルト

映画『アスファルト』予告編
おすすめポイント

ほっこり癒される群像劇

「アスファルト」は、とあるフランスの団地(古いマンションみたいなの)を舞台にした、様々な人々の物語。

それぞれの人々がちょっとした悩みを抱えていて、人との交流によってだんだんとその悩みが解決されていき癒されるストーリー展開になっています。

映画「アスファルト」を観ると、仕事が忙しくてイライラしていた気持ちが穏やかになってきますよ

静かに癒される映画です。

【11位】ブルーインザフェイス


ブルー・イン・ザ・フェイス (字幕版)(Amazonプライムビデオへ)
おすすめポイント

すごく気楽になれる空気感

「ブルーインザフェイス」は、アメリカのブルックリンにあるタバコ屋店主を中心とした会話劇みたいな映画。

映画なんですが、はっきりとしたストーリーはなく、ほぼアドリブで演じされているという異色の作品です。

アドリブでのやりとりで繰り広げられる会話劇の、なんともいえない絶妙な間が心をほぐしてくれますよ

「ブルーインザフェイス」を観ると、仕事でギチギチしていた心が解きほぐされていくのを感じるでしょう。

【10位】ショーシャンクの空に


ショーシャンクの空に(字幕版)(Amazonプライムビデオへ)
おすすめポイント

幸福への道をあきらめない主人公に希望をもらえる

「ショーシャンクの空に」は無実の罪で刑務所に入った1人の男が、粘り強く自分の希望を実現していくストーリー。

終身刑などで長い年月刑務所で過ごす者のほとんどは、

  • あきらめ
  • 絶望
  • 希望をなくす

といった精神状態になり、刑務所のなかの世界でないと生きることができない人間となっていくことが描かれています。

そんな状態のなかでも主人公のアンディは、あることを気が遠くなるほどの年月続けていたんですね。

希望を決して失わない主人公アンディを観ていると、ちょっとぐらい仕事がしんどくても、自分の幸せをつかんでいくんだという気力をもらうことができますよ。

【9位】モリーズ・ゲーム

『モリーズ・ゲーム』日本版オリジナル予告
見出し

挫折しても何度でもやり直す力をもらえる

「モリーズ・ゲーム」は、1人の女性の半生を描いた実話を元にした物語。

主人公の女性は元モーグル選手で優秀でした。

しかし、とある事故で引退せざるをえなくなってしまいます。

そして主人公はそこから、なんとセレブ相手のポーカーを主催する会社を経営しはじめるんですね。

ところが、うまくいっていたのに破綻してしまう。

セレブ相手のポーカー主催となると、大金がからむゲームとなりなにかとやっかいなことがあります。

しかし、主人公は自分の信念を貫き、そしてくじけず失敗しても立ち直ってやり直すんですね。

失敗して落ち込んでいて、

仕事しんどい…

そんな状態の人が「モリーズ・ゲーム」を観ると、

  • 勇気をもらえて気分転換になる
  • またトライしよう!

と思えるようになっていきますよ。

【8位】ソウルサーファー

映画『ソウル・サーファー』予告編
おすすめポイント

片腕をサメに喰われてもサーフィンを続ける主人公に励まされる

「ソウルサーファー」は、主人公のサーファーがサメに片腕を喰われてしまっても、それでも復帰してサーフィンを続ける実話を元にした映画。

ふつうはサメに片腕喰われたなんて経験をしたら、サーフィン続けようなんて思わないですよね。

しかし主人公はサーフィンが大好きで情熱がすごくて、一時期休んだだけでまた海に行き片腕のサーファーとしてサーフィンを続けるんですね。

ほとんどの会社勤めの人は、サメに片腕喰われることより怖い目にあうことってないと思います。

仕事がしんどいときは、「ソウルサーファー」の主人公を思い出せば

片腕サメに食われても、まだサーフィンやってる人がいるんだから、俺(私)なんてまだまだだ!

気合を入れて乗り切ることができそうです。

【7位】グレイテスト・ショーマン

映画『グレイテスト・ショーマン』予告D
見出し

欠点に見えるものを個性に変えて自尊心を得る人たち

「グレイテスト・ショーマン」も実話を元にした映画。

脚色は多いと思われるが、いわゆる普通ではない身体的特徴を持っていたりする人々を集めてサーカスを開催した人物が主人公です。

そのような人々を集めてサーカスって、見世物にするみたいな批判は当時からあったのでしょう。

しかし、人の目をなるべく避けてひっそりと暮らしていた者たちが、人気者になり自尊心を得ていくストーリーは見応えがあります

歌と踊りが多いミュージカル映画でもあるので、ノリよく観ることができますよ。

仕事で落ち込んでしんどいなって思っていても、「グレイテストショーマン」を観ると、感動して泣けてさらに元気も出てきます。

「グレイテストショーマン」から生きる力をもらえ、観終わった後は「さあ、がんばるか~」という気持ちになれますね

【6位】マネー・ボール

映画『マネーボール』予告編
おすすめポイント

自分を信じる強さ

「マネー・ボール」は、貧乏球団がお金がないなか、ある理論を実践して強いチームへと変化させていく人物が主人公の映画。

ドキュメンタリーよりの静かな演出ですが、メインキャストたちが内に秘めた熱い闘志が伝わってきます

仕事で疲れたときに観ると、

オレ(わたし)もやるぞ!

と元気をもらえて、落ち込んでた心の気分転換になりますよ

とくに、

  • 重要な仕事を任されている
  • 成し遂げたいことがある

といった状況の人は、「マネーボール」はすごく力をもらえる映画になっています。

【5位】生きてこそ


生きてこそ (字幕版)(Amzonプライムビデオへ)
おすすめポイント

極限状態で生き抜くサバイバル

「生きてこそ」は、実際にあった冬山遭難事故を描いた実話を元にした映画。

登山してて遭難とかではなく、飛行機で移動中雪が降り積もる山というか山岳に墜落してしまうんですね。

登山家じゃなくてサバイバル術とかはあんまり知らないだろう普通の人々が、連なる冬山の奥深くに取り残されてしまうわけです。

壮絶な体験も描かれており、今「仕事しんどいな…」となってる人が観ると、

「こんな壮絶な状況よりオレ(わたし)の状況なんて、ずいぶんとましだな」

となり、気持ちが楽になってくるでしょう。

【4位】MERU/メルー

登頂が極めて困難な山に挑む男たちを追う!映画『MERU/メルー』予告編
おすすめポイント

大怪我しても復帰する登山家のすごさ

「MERU/メルー」は登山のドキュメンタリー。

世界で一番登頂が難しいとされる山「MERU/メルー」に挑戦する3人の登山家を映し出しています。

ドキュメンタリー「MERU/メルー」の面白いところは、登頂失敗してから成功する数年間を追っているところ。

過酷な登山の様子だけでなく、登山家それぞれの人生も描いているので見応えがあります。

1人はMERU/メルー再挑戦の期間の間に、大怪我をしてしまいこれは無理だとなりそうなんですが、見事に復帰。

そんなドキュメンタリーの様子を観ていると、仕事がしんどくても乗り越えてやろうという気概をもらえるでしょう。

あと登山に夢中になっている3人を観ていると、

好きなことにのめり込むのって人生充実していいな

と思えるようになるんじゃないでしょうか。

さらに、登山家でもありプロの映像作家でもある人が、実際に登山している様子を間近で映した映像が迫力あるしきれいですよ。

【3位】ゼロ・グラビティ

映画『ゼロ・グラビティ』予告1【HD】 2013年12月13日公開
おすすめポイント

圧巻のラストシーン

「ゼロ・グラビティ」は宇宙ステーションで宇宙空間に出てメンテナンス作業してたら、他のエリアにあった衛星が爆発して、その破片が高速で降り注ぎ危機に陥るという映画。

パニックものですね。

宇宙空間では摩擦がないので、飛び散った破片は高速で襲いかかってきます。

宇宙ステーションは破壊されていき、主人公はどんどんと窮地に追い込まれていくなか、必死で生き残っていくサバイバルストーリーが基本ですね。

数あるサバイバル系映画のなかから「ゼロ・グラビティ」をオススメする理由

サバイバル映画なんていくらでもあるのに、なんで仕事がしんどい時に観るのをオススメしているのか。

その理由は「ゼロ・グラビディ」はラストシーンを観たら、

  • 今のしんどさを受け入れてやすくなり
  • なんとかなる

という気持ちが高まるから。

「ゼロ・グラビディ」のラストシーンは観た人に、

  • 地球
  • 私たちが住む大地

といった大きな存在を実感させてくれるんですね。

「ゼロ・グラビティ」を最後まで観ると、生きる気力が湧いてきますよ。

【2位】ウルフオブウォールストリート

『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 予告編
おすすめポイント

実話を元にしたむちゃくちゃでぶっとんだ主人公

「ウルフオブウォールストリート」は株式仲買人として仕事を始めたジョーダン・ベルフォートが、その手腕で莫大な金額を稼ぐようになり、やがてむちゃくちゃな暮らしぶりになり、やがて逮捕されるというストーリー。

映画観ていただくと分かりますが、もうむちゃくちゃ(笑)

そしてなによりも驚きなのが、「ウルフオブウォールストリート」が実話を元にしているところ。

こんなむちゃくちゃな人生を送った人物が実在することに驚く映画になっています。

仕事がしんどいな~って思ってる人が「ウルフオブウォールストリート」を観ると、主人公ジョーダン・ベルフォートのあまりにもむちゃくちゃなぶっとびまくった人生に笑えてきて、気分転換になりますよ

ジョーダン・ベルフォートのむちゃくちゃさを観てたら、仕事しんどいな~って思ってることがバカらしくなってくるでしょう。

【1位】300(スリーハンドレッド)

DVD「300 スリーハンドレッド」予告
おすすめポイント

とにかく気合が入る映画

「300(スリーハンドレッド)」は、古代のスパルタとペルシャの戦いを描いた史実を元にした映画。

スパルタ軍は少数で圧倒的に不利なんですが、子どものころから鍛え抜かれた肉体と精神で、見事に大軍のペルシャ軍の進軍を阻むことに成功します。

仕事しんどいって思ってる人が「300(スリーハンドレッド)」を観ると、

よっしゃ~!

気合が入って、仕事を乗り切るモチベーションが高まりますよ。

あと筋トレしたくなるかも。

映像がきれいでストーリはシンプルなので、すごく観やすい映画です。

仕事しんどいな~ってなってる時期は映画「300(スリーハンドレッド)」を観て、気合をもらって乗り切る習慣を身に付けるといいんじゃないでしょうか。

ほんと気合入る映画ですよ!

仕事がしんどい時に見る映画おすすめランキングまとめ

ということで「仕事しんどいな~」っていうときに観ると、元気もらえたり気分転換になるオススメの洋画の紹介でした。

まとめると、

でした!

紹介した洋画は「仕事がしんどいな」っていうときに観ると、

  • 勇気や元気もらえる
  • 癒されて気分転換になる
  • 笑えてきて気持ちが軽くなる

といったタイプに分かれています。

それぞれの作品の紹介文を読んでいただくと、観るとどんな気持ちになれるか分かるので、お好みの作品を選んでもらえるといいかな。

仕事しんどい!って時でも、なんとか乗り越えたいから、勇気や元気もらって気合入れたい

っていう場合は、断然1位の「300(スリーハンドレッド)」がオススメですので、ぜひ視聴してみてくださいね。

気合が入ること保証します(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました