全視聴済/のんびり見れる映画ランキング9選/洋画編 ほっこりゆったりな作品集めた

映画
この記事は約9分で読めます。

観るとのんびり、ほっこりできる映画観たいな

という人のために多くの映画を観てきたブログ管理人シエン(@tetete437)が、実際に観た映画のなかから、これはほっこりのんびり癒されるな〜という作品を紹介。

この「のんびり・ほっこりする映画ランキング」の記事を見ていただくと、

「癒されてのんびり、ほっこりできたなぁ」

ってなる映画を見つけることができますよ。

それでは、「のんびり見れる映画ランキング9選【洋画編】」どうぞ!

スポンサーリンク

【9位】フロリダプロジェクト

パステルカラーに彩られた世界観!映画『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』ティーザー予告
のんびり・ほっこりポイント

無邪気に遊びまわる子どもたち

「フロリダプロジェクト」はアメリカの貧困問題をテーマにした映画。

貧困問題をテーマにしている映画観て、のんびりとかほっこりなんてしないんじゃ?

と思われるかもしれません。

しかし、「フロリダ・プロジェクト」は貧困問題を直接的・説明的に描いていないので、観ててそこまで辛い気持ちになったりはしません。

子どもたちが一生懸命遊んでいる様子に、のんびり・ほっこりした気持ちになれますよ。

「フロリダ・プロジェクト」は、母娘の日常生活をドキュメンタリー風に撮影したという作りになってるんですね。

子どもたちが夢中になって遊んでいるシーンを観て、のんびり・ほっこりした気分になりながらも、その暮らしには貧困がつきまとっている。

そんな切なさもある映画になっています。

【8位】ハートボール


ハートボール [レンタル落ち](Amazonへ)
のんびり・ほっこりポイント

おっさんの人生好転

学校の部活動の弱小女子バスケットポールチーム。

そのバスケットポールチームの新たなコーチとして、おっさんがやってきます。

最初は女子たちとおっさんコーチはうまくいかないんですが、おっさんがコーチにやりがいを見いだしていき、女子たちにも慕われるようになってハッピーになれる映画

よくあるハートフルストーリーですが、ボロボロだったおっさんの人生が好転していくストーリーも描かれていて、ほっこり楽しめます

安心してのんびりと観れてハッピーな気持ちになれますよ。

【7位】ローラーガールズ・ダイアリー

映画『ローラーガールズ・ダイアリー』予告編
のんびり・ほっこりポイント

安心して見れるハートフルストーリー

1人の少女が母親の反対を押し切って、ローラーゲームに夢中になっていくというストーリー。

「ハートボール」と同じような感じで、安心してのんびりと楽しめる映画となっています。

そんなに深い感動とかがあるわけではないですが、

なにかのんびりと見れるハートフルな洋画ないかな

というときに最適な映画ですね。

【6位】ボブという名の猫 幸せのハイタッチ

キャサリン妃がプレミアに来場!『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』予告編
のんびり・ほっこりポイント

ただいるだけで癒されるボブという名の猫

1人の麻薬中毒の男が、猫と一緒に暮らし始めたことで人生を立て直すことができたという実話をもとにした映画。

猫のボブが男に懐いている様子がほっこりできるし、ちょっとのんびりした気分にもなれます。

絶妙なのがボブが飼い主となる男にデレデレと甘えるのではなく、なんとなくずっと男の近くにいるだけというところ。

男が麻薬を断つシーンは観ててあんまりのんびりした気持ちにはなれないですが、それ以外は猫に癒されてほっこりちょっとのんびりと観れますよ。

【5位】アンダーカバー・じーさん


Undercover Grandpa / [DVD] [Import](Amazonへ)
のんびり・ほっこりポイント

大活躍するじーさんたち

「アンダーカバー・じーさん」は、じーさんたちが高齢なんだけど、じつはすごい人たちで孫の危機を救うというストーリー。

ちょっぴり笑えるコメディになっていて、ほっこりのんびりと楽しむことができますよ。

よくおじいちゃんが「むかし、こんなことがあって…」と昔話を始めて、俺はすごかった自慢をしてくることがありますが、たいていは話を盛っているか半分ボケてて大げさに話してるだけだったりします。

しかし「アンダーカバーじーさん」に登場するじーさんたちは、本当にすごい人たちだったという設定になってるんですね。

おじいちゃんなのに凄腕ってところが笑いにつながってて楽しめます

家族みんなで観ると、みんなで笑ったりして楽しめそうですね。

【4位】ブルーインザフェイス


ブルー・イン・ザ・フェイス (字幕版)(Amazonプライムビデオへ)
のんびり・ほっこりポイント

役者のアドリブ演技の空気感

「ブルー・イン・ザ・フェイス」はアメリカ・ブルックリンにあるタバコ&雑貨屋を舞台にした即興演劇映画。

大笑いできるほどコメディ色か強いわけでもなく、かといって感動とかシリアスなストーリーがあるわけでもない不思議な雰囲気をもつ映画になっています。

この不思議な雰囲気は、役者たちがほぼアドリブで演技しているからですね。

ほとんど即興で演技しているので、なんともいえない”間”があったりして観てると、だんだんほっこりした気分になってきますよ。

【3位】なんちゃって家族

映画『なんちゃって家族』予告編
のんびり・ほっこりポイント

まったくの他人がだんだんと本当の家族のようになってくるところ

「なんちゃって家族」は、ヤクをバレないように運ぶために、他人を集めて家族を装いキャンピングカーで旅するストーリー。

父親役・母親役・長女役・長男役の4人でキャンピングカーで旅します。

家族でキャンピングカーでの旅行をしている人たちが、まさかヤクを運んでいるなんて思われないという計画なんですね。

珍道中がはじまり、なんだかんだあるなかストーリーが進むにつれ、他人だった4人がそれぞれの家族の役割をいつのまにかするようになっていくんです

だんだんと、まるで本当の家族のようになってく様子にほっこりできますよ。

シュールなゴリ押しの笑いではなく、ちゃんとセリフとか設定で笑わせてもらえるコメディ映画になってます。

ヤク運ぶとか下品なセリフが多いので家族で観るのには向かない映画かもしれないですが、下品なセリフが連発されても不思議と嫌な感じはしません。

全体的にさわやかな空気が流れる映画となっています。

【2位】ギャラクシークエスト


ギャラクシー・クエスト (字幕版)(Amazonプライムビデオへ)
のんびり・ほっこりポイント

ピュアな宇宙人と過ごすうちに、勇気を取り戻していく人たち

「ギャラクシークエスト」は、昔放映されてたTV番組「ギャラクシー・クエスト」を、本当の出来事だと勘違いした宇宙人が「ギャラクシー・クエスト」出演者たちに悪者の宇宙人と戦ってくれと地球に頼みにくるところから始まるストーリー。

ほっこりハートフルな展開だけでなくコメディでもあって観やすい作品となっています。

コメディなのは、

  • TVドラマの出来事を本当にあったことと思って微塵も疑わない・疑うという概念がない宇宙人
  • ピュアですぐ騙されるのに、科学技術が地球よりはるかに進んでおり、TVドラマで登場してた宇宙船をそのまま製造してしまう

などの部分ですね。

「ギャラクシー・クエスト」は、そこまで多くの人に知られている映画ではない隠れた名作と言えるでしょう。

家族で観ても楽しめる多くの人に受け入れてもらえる映画だと思います。

ぜひ地上波のTV放映とかしてほしいですね。

【1位】ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル

映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』新予告
のんびり・ほっこりポイント

現実の人物とゲーム内キャラクターのギャップ

「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」は、ひょんなことから超リアルなゲーム内に入ってしまった人物たちが、なんとかゲームから脱出しようとするのがメインストーリーの映画。

ジュマンジシリーズは、不思議なゲームに囚われてしまって、どうやってそのゲームから抜け出すのかという設定が毎回同じなんですね。

前作はボードゲームだったんですが、ウェルカム・トゥ・ジャングルではすごいリアルなVRゲームみたいなのに囚われることになります。

意識が全部ゲーム内のキャラクターのなかに入るので、自分の体がまったくの別人になるという設定。

主人公は現実世界ではひ弱な少年なんですが、ゲーム内ではドウェイン・ジョンソン(筋肉ムキムキで体がでかい役者)になるんですね。

面白いのが、ドウェイン・ジョンソンの体になるんだけど性格は弱々しいまんまなところ。

他にも現実世界とゲーム内で性別が変わってしまう登場人物もいます。

「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」は、こんな感じで現実世界とゲーム内で全然違う体になるギャップが面白い映画なんですね。

コメディだけでなく、ちゃんとハートフルな展開もあり期待以上に楽しめる映画となってますよ。

なんにも考えずに気楽にのんびり、ほっこりとしながら観れる映画になっています。

のんびり・ほっこり見れる映画ランキング9選【洋画編】まとめ

ということで、のんびり・ほっこり観れる洋画の紹介でした。

まとめると

といったところです。

「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」を1位にしたのは、紹介した映画のなかで1番

な〜んにも考察とかしたりせずに気楽にのんびり観れる映画

だからですね。

しかもひ弱な主人公が変化していくとこにもほっこりできる良さがあります。

普段実話ものとか社会派硬派な映画ばかり観ている人は、たまにはのんびりほっこりできる映画を観て気分転換してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました