メイズランナー1感想 期待しなければ面白い 約束のネバーランドと似てる部分あり

SF
この記事は約7分で読めます。

「メイズランナー」って面白いのかな?

という人のためにAmazonプライムビデオで「メイズランナー」1作目を観たブログ管理人シエン(@tetete437)が感想を書いています。

この「メイズランナー」1作目の感想記事を見ていただくと、自分の趣味に合うのか面白いのかが分かりますよ。

ですので、「メイズランナー」1作目を観るかどうかこの記事を参考にしていただければ、つまらない映画を観て時間を損したってことにはなりません。

ひとこと感想&評価(5点満点)

「メイズランナー」1作目おすすめの人
  • 脱出系映画が好きな人
  • 頭空っぽにして気軽に楽しめる映画が観たい人
  • 約束のネバーランドの脱出するまでのとこが好みの人

知的な頭脳戦を観たいという人や、考察したくなるような映画が観たい人にはオススメしません。

それでは「メイズランナー」1作目の予告編動画・あらすじ、監督・キャスト、ネタバレなしの感想をどうぞ!

スポンサーリンク

予告編動画・あらすじ

映画「メイズ・ランナー」予告編1 (146秒)

トーマスは記憶を失ったまま巨大迷路の真ん中にあるエリアに放りこまれた。

そこにはすでに数十人の若者たちがいて、コミュニティを形成して暮らしていた。

トーマスが来る前から迷路から脱出できないか挑戦は続いていたが結果は出ていなかった。

トーマスは人一番好奇心が強く、迷路の中に閉じ込められた若者たちとは違う行動をするようになる。

そしてトーマスは、しだいに状況を変えていくのだった。

監督・キャスト

監督ウェス・ボール

トーマス(ディラン・オブライエン)
記憶を失ったまま巨大迷路に閉じ込められた主人公

ギャリー(ウィル・ポールター)
巨大迷路に閉じ込められた若者たちのリーダー的存在。秩序を乱すトーマスに反感を持つようになる。

テレサ(カヤ・スコデラリオ)
トーマスの次に巨大迷路に放りこまれた女性。

ミンホ(キー・ホン・リー)
和を乱す行動を起こすトーマスの味方になる。

感想(ネタバレなし)

ストーリー部分には、ほぼ触れないようにレビューしています。

「つまらない」という評価あるけど、期待せずに観れば面白い


メイズ・ランナー (吹替版)(Amazonプライムビデオへ)

頭空っぽにして楽しめる映画観たいなっていうときに、メイズランナーおすすめします。

レビューでは、

  • 中身がない
  • 適当すぎ
  • 観ても時間の無駄

みたいなレビューがあったりするようです。

「メイズランナー」評価低い人たちは、そのとき映画を観てなにかしら人生に役立つような意味を見出したかった気分だったんでしょう。

「メイズランナー」は期待せずに観ると面白いです

なにかそこに意味を見出そうとするのではなく、

  • どうやって迷路から脱出するのかな
  • 若者たちを迷路に放り込んだ組織って、何が目的なんだろうか

といったことを思いながら、気軽にお菓子でもボリボリ食べながら観るのがオススメですね。

もし「メイドランナー」に意味を見出そうとする場合は、

危険な目にあうけれど脱出を目指す者たち
閉じ込められてるけど、それなりに安定している迷路のなかに残ろうとする者たち

の対比に注目するといいでしょう。

たしかに「約束のネバーランド」っぽさはある


約束のネバーランド(Amazonプライムビデオへ)

「メイズランナー」約束のネバーランドと似てるって言われてるみたいなんですね。

実際に「メイズランナー」観てみたら、たしかに設定で似てる部分はありました

約束のネバーランドの脱獄する前までのとこが好きな人は「メイズランナー」も面白く観れるでしょう。

約束のネバーランドのような頭脳戦は「メイズランナー」にはないですが、偽りの安住の地から脱出しようとする部分は同じようになってます。

「メイズランナー」と「約束のネバーランド」似てる部分を書いておきます。

  • 若者たちが閉じ込められている
  • たまに新入りが入ってくる
  • たまに犠牲者が出る
  • 閉じ込められている真の理由を若者たちは知らない
  • 集団で脱出する

といった部分の設定か似てますね。

こういった設定のストーリーが好きな人は「メイズランナー」観たら、つまらないってことはなくある程度以上は楽しめると思います。

あと「メイズランナー」の巨大迷路が、謎の組織のリーダーっぽい人になんて呼ばれていたか知ったら、ますます約束のネバーランドっぽいなってなりますよ。

「メイズ・ランナー」以外にも約束のネバーランドと似てると言われている作品があるんですね。

くわしくは「約束のネバーランドと似てるドラマ・映画・小説7選!チルドレンズボーンが激似?進撃の巨人など」にて書いています。

メイズランナーは三部作。一作目は深まる謎が興味深い


映画ポスター メイズランナー(Amazonへ)

メイズランナーは三部作。

  • 「メイズ・ランナー」
  • 「メイズ・ランナー2: 砂漠の迷宮」
  • 「メイズ・ランナー: 最期の迷宮」

となっています。

レビュー観てると、どうやら1作目が一番面白いらしいですね。

ただ一作目最後まで観ると、2作目が気になるようになってるので僕は2作目観ると思います。

一作目はどっちかというと迷路脱出が見どころになっており、2作目が「どうなるんだろう?」という終わり方になってるんですね。

謎解きには、あんまり力入れてない演出になってます。

2作目見たら感想書きます。

CGレベル高い気がする。迷路はだいたいCG。


映画ポスター メイズランナー(Amazonへ)

「メイズランナー」は巨大迷路が売りです。

かなり巨大なので、さすがに全部セットを作るなんてことはしていません。

ほとんどCGなんですね。

ただあからさまに「これはCGだな」ということはなく、すごいリアルですよ。

メイキング動画があったので貼っておきます。

どこらへんまでCGで作ってるんだろうということに興味ある人は見てみてください。

The Maze Runner – VFX Breakdown by Method Studios (2014)

けっこうな部分CGなんだな〜ってなると思います。

ギャリー役ウィル・ポールター「なんちゃって家族」とぜんぜん違う演技しててすごい


なんちゃって家族 (字幕版)(Amazonプライムビデオへ)

迷路に閉じ込められふ若者たちのなかに、主人公とは別にリーダー的存在のギャリーがいます。

このギャリー役が「なんちゃって家族」という映画で、弱々しい男を演じていたウィル・ポールターなんです。

「なんちゃって家族」観たことある人は、「メイズランナー」のギャリー見たら、

ぜんぜん演技が違う!すごいな。

とちょっと感動するでしょう。

僕は「メイズランナー」観る前に「なんちゃって家族」観てたんですが、ウィル・ポールターの演技力すご〜と感心してました

「メイズランナー」観ることにした人は、ギャリーにも注目して観てみてください。

もしまだ「なんちゃって家族」見てなかったら、おすすめのコメディ映画なのでぜひ見てほしいですね。

「メイズランナー」のギャリー役の演技とはまったく違うウィル・ポールターが見れますよ。

メイズランナー1作目感想まとめ

ということで「メイズランナー」1作目のネタバレなしのレビューでした。

まとめると、

  • 「つまらない」という評価あるけど、期待せずに観れば面白い
  • たしかに「約束のネバーランド」っぽさはある
  • メイズランナーは三部作。一作目は深まる謎が興味深い
  • CGレベル高い気がする。迷路はだいたいCG
  • ギャリー役ウィル・ポールター「なんちゃって家族」とぜんぜん違う演技しててすごい

といったところです。

個人的には「メイズランナー」面白かったですね。

2作目も観てみたいと思えました。

つまらなくない作品で気軽に観れる映画探してる人は「メイズランナー」オススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました