デンゼル・ワシントン出演作映画ランキングおすすめ名作5選。主演作だらけでさすが名俳優

映画

デンゼル・ワシントン出演作で、なにか面白いのないかな

と探してる人のために多くの映画を観てきた僕が、デンゼル・ワシントン出演作のおすすめを紹介します。

  • かっこいい
  • 知的
  • だらしない

など、いろいろな役をこなすデンゼル・ワシントン出演作を、ぜひチェックしてみてください。

最近は、デンゼル・ワシントンの息子ジョン・デヴィッド・ワシントンが、クリストファー・ノーラン監督の「TENET」で主役を演じてますね。

ネタバレなし

スポンサーリンク

【5位】フライト

あらすじ

フロリダ州オーランド発、アトランタ行きの旅客機が飛行中に原因不明のトラブルに見舞われ、高度3万フィートから急降下を始める。機長のウィトカーはとっさの判断で奇跡的な緊急着陸に成功。多くの人命を救い、一夜にして国民的英雄となる。しかし、ウィトカーの血液中からアルコールが検出されたことから、ある疑惑が浮上し……。

映画.comより引用

まるで実話かと思うクオリティのフィクション作品です。

監督は、あのバックトゥザフューチャーシリーズの監督ロバート・ゼメキス。

なので、一定のクオリティ以上の面白さがあります。

困難を乗り越えて感動するっていうシンプルな映画ではありません。

堕落や罪。

そういった人間の業みたいなものと、どう向き合うのか。

そんなことを考えさせられる深さのある映画となっています。

【4位】イコライザー2

あらすじ

現在の表の職業として、日中はタクシー運転手として働いているマッコールだったが、CIA時代の元上官で親友のスーザンが何者かに殺害されてしまう。独自に捜査を開始したマッコールは、スーザンが死の直前まで手がけていた任務の真相に近づいていくが、やがてマッコール自身にも危険が迫る。

映画.comより引用

デンゼル・ワシントン主演の「イコライザー」の続編。

あいかわらず主役マッコール役のデンゼル・ワシントンがかっこいいです。

強い意志と、のんびり過ごしてるように見えて普段からものすごい努力してるのが通常運転という、ある意味もっともすごい人間をデンゼル・ワシントンが演じています。

戦闘とかは別にして、こうありたいな~なんて思わせる人物像なのが良いですね。

残念ながら2作目は1作目より面白さは減りましたが、主役マッコールの徹底した準備とか見どころはそのままで、普通に見応えはありました。

まずは1作目から観ることをオススメします。

【3位】タイタンズを忘れない


Amazonへ
あらすじ

1971年、アメリカは公民権運動によって人種差別撤廃が叫ばれていた。しかし、ヴァージニア州アレキサンドリアのような田舎町では、そうした社会変化に順応できない。そんな中、白人の高校と黒人の高校が町の猛反対を押し切って統合され、町の最大の関心事でもあるフットボールチームタイタンズが結成される。

映画.comより引用

実話ベースの物語。

人種差別が、まだまだ露骨にされていた時代のスポーツ感動もの作品です。

チームとして、だんだんとまとまっていく過程が心に響いて感動しますよ。

デンゼル・ワシントンは、ほぼ主役として出演してますね。

面白いのが、コーチの間でも軋轢と融和があるところ。

チームだけでなくコーチたちもまとまってないと、勝ち続けるのは難しいんだと思います。

スポーツ感動もの観たいときに、オススメの映画ですね。

【2位】インサイド・マン


Amazonへ
あらすじ

マンハッタンの銀行で強盗事件が発生。警察、銀行強盗、両者とも譲らず神経をすり減らすような心理戦を展開する中、銀行の女性顧問弁護士が交渉人として現場にやってくる。

映画.comより引用

  • デンゼル・ワシントン
  • ジョディフォスター
  • クライヴ・オーウェン
  • ウィレム・デフォー

豪華俳優陣となってます。

デンゼル・ワシントンは刑事役で出演。

監督はスパイク・リー。

普通の銀行強盗ものクライム映画として観れますが、それだけではないものがあるんですね。

僕はよく分からなかったんですが、どうやらユダヤと関係ありそうな内容となっています。

ユダヤ関連の歴史にくわしい人なら、

これは…

となるのかも。

一味違う銀行強盗もの映画になってますね。

【1位】イコライザー

あらすじ

元CIAエージェントのマッコールは、いまはホームセンターで働く、ごく普通の真面目な人間として生活していた。しかし、ある夜、なじみのカフェで娼婦の少女テリーと出会い、彼女を囲うロシアンマフィアの非情さに、内に眠っていた正義感が目を覚ましていく。

映画.comより引用

デンゼル・ワシントン主役。

1人だけの必殺仕事人みたいな映画です。


Amazonへ

悪者を人知れず成敗する物語ですね。

デンゼル・ワシントン演じるロバート・マッコールのかっこよさを体験できます。

ただ戦闘能力が高いだけじゃなくて、

そこまでしてるのか…

と驚くほどの準備をしているとこが、普通のヒーローものとの違いですね。

【まとめ】デンゼル・ワシントンの名演を楽しみましょう

ということで、デンゼル・ワシントン出演作のおすすめ映画ランキングでした。

デンゼル・ワシントンは刑事役が多いみたいですが、

  • 知的な役
  • 堕落した役

などなど、さまざまな役柄を演じ分けてますよね。

デンゼル・ワシントン出演作は見応えある映画が多いと思います。

それでは、紹介させていただいたデンゼル・ワシントン出演作観ることにした人は、楽しんでください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました