タイタンズを忘れない感想。面白い。実話を元にした感動スポーツもの映画(洋画)

実話もの

「タイタンズを忘れない」って面白いのかな?

という人のためにAmazonプライムビデオで映画「タイタンズを忘れない」を観たブログ管理人シエン(@tetete437)が感想を書いています。

この映画「タイタンズを忘れない」の感想記事を見ていただくと、自分の趣味に合うのか面白いのかが分かりますよ。

ひとこと感想&評価(5点満点)

「タイタンズを忘れない」おすすめの人
  • ラグビー(フットボール)好きな人
  • 人種の社会問題に関心がある人
  • チームがまとまって強くなるスポーツものが好みの人

実話ものだと事実との違いがどうしても気になる人や、コメディものが見たい気分の人にはおすすめしません。


タイタンズを忘れないが見れる
動画配信サイトはこちら


それでは「タイタンズを忘れない」のあらすじ、監督・キャスト、ネタバレなしの感想をどうぞ!

スポンサーリンク

あらすじ


タイタンズを忘れない (字幕版)(Amazonへ)

1970年代、アメリカはまだまだ人種差別がひどかった。

教育を変えるために、いろんな人種がいる高校へとなっていきフットボールチームも人種関係なしに部員となることになった。

はじめは人種間で争いが起こったりしていたが、しだいにお互い打ち解けあいチームとして強くなっていく。

監督・キャスト

監督ボアズ・イェーキン

ハーマン・ブーン(デンゼル・ワシントン)
ヘッドコーチ。軍隊のようなきびしい指導を行う。

ビル・ヨースト(ウィル・パットン)
ブーンがヘッドコーチになったことで、副コーチみたいなのになった。

感想(ネタバレなし)

ストーリー部分には、ほぼ触れないようにレビューしています。

勝つために人種の壁を越えて普通に”仲間”となっていく過程が面白い

仲のいい人たち

「タイタンズを忘れない」はアメリカの1970年代を舞台にした映画。

人種差別への施策として学生が人種に関係なく在籍するようになりフットボール部もそうなるんです。

お互い最初はいがみあっているんですが、コーチの指導などによって、だんだんと意気投合してきて仲良くなるんですね

たしかに同年代でフットボールで勝つという共通の目標があれば、人種にとらわれずに友人となりやすいんだろうなって思います。

コーチの指導だけでなく、チームメイトのなかには人種のことをまったく気にしない者がいて、その人物の行動がみんなが打ち解けあうきっかけになるとこもいいですね。

最初はいがみあっていたチームメイトたちが、だんだんと”仲間”になっていくストーリーに感動できますよ。

実話を元にしているので見応えありだが賛否両論だったっぽい

ファクトチェックしている人

実話を元にしているってことなんですが、あくまで”元にしている”なので映画のすべてが事実のとおりとはなっていません。

こちらのページで映画と事実の違いが分かるようになっています。

タイタンズを忘れないの映画と事実
http://broncomaniac.com/remembertitans.htm

このページ読むと、ちょっと、

う~ん

となってしまう映画と事実の違いがありますね。

映画では誇張しているというか、人種問題を目立つようにするために事実とは違う部分を取り入れてたりするみたいなのが、ちょっと残念です。

まあただ人種差別の問題提起をしようというテーマのための映画でもあるのでしょうから、映画は映画として見ることにするのがいいんだと思いますね。

「タイタンズを忘れない」を見るときは、全部が全部事実どおりとはあんまり思わないようにして、あくまで物語なんだという意識で見ておくのがいいのかもしれません。

やはりスポーツ感動ものはいい

ラグビーしている人

実話を”元にしていて”ある程度はフィクションだと知ったうえでも、それでも「タイタンズを忘れない」で描かれた”スポーツで仲間としてまとまっていく人々”というストーリーはいいものですよね。

スポーツの良さ(とくにフットボールみたいなお互いが入れた点数で競うとか、レースで一番早いのが勝者とかのスポーツ)は、ハッキリとした結果がともなうところなんでしょう。

運もあるだろうけれど、普段の練習の成果がもっとも分かりやすく結果として出てくるのがスポーツ。

だからこそ、練習のときから人種に関係なくチームメイトとして切磋琢磨、協力などしていかないといけないですよね

「タイタンズを忘れない」は、そんなスポーツの良さを再確認させてくれる映画でもあります。

デンゼル・ワシントン、ライアン・ゴズリングが出演してます

デンゼル・ワシントンはメインキャストのコーチ役。

ライアン・ゴズリングは、まだ若手俳優のころですね。

今ではライアン・ゴズリングは「ラ・ラ・ランド」などで有名ですが、「タイタンズを忘れない」のころは無名だったみたいです。

ライアン・ゴズリングのファンの人は、まだ無名で若いライアン・ゴズリングを見ることができるという点でも見応えある映画になっているのでしょう。

実際、レビューでもライアン・ゴズリングに注目してる人多かったですよ。

映画「タイタンズを忘れない」ネタバレなし感想まとめ

ということで映画「タイタンズを忘れない」のネタバレなしの感想でした。

まとめると、

  • 勝つために人種の壁を越えて普通に”仲間”となっていく過程が面白い
  • 実話を元にしているので見応えありだが賛否両論だったっぽい
  • やはりスポーツ感動ものはいい
  • デンゼル・ワシントン、ライアン・ゴズリングが出演

といったところです

「タイタンズを忘れない」はフットボール(日本の呼び方だとラグビー)のルール知らなくても、十分に感動できて楽しめる映画になってますよ。

スポーツ感動もの映画を見たい人にオススメです。

「タイタンズを忘れない」が観れる動画配信サイト

「タイタンズを忘れない」が観れる動画配信サイトを紹介。

もちろん違法な視聴方法ではなく、ちゃんと正しく安全安心に視聴することが可能ですよ。

  • サブスクリプション(定額見放題)
  • 有料ネットレンタル

この2つのどちらかの方法で観ることが可能。

以下の動画配信サービスで観れます(2021年1月31日時点)

(配信状況が変わっていることがあります。最新の情報は各サービスにてご確認ください。)

さらに以下の記事にて、わかりやすく詳しく解説しています。

ブルーレイ・DVDソフトを購入すれば、ずっといつでも繰り返し観れる

動画配信サイト(VOD)で配信されている映画やドラマなどは配信終了することもあります。

もう一度観ようと思っていたのに配信終了していたら悲しいですよね。

何度も繰り返し観たい作品の場合は、ブルーレイかDVDソフトを購入しておけば、ずっといつでもお気に入りの映画やドラマを観返すことができて安心です。

日本語対応のブルーレイは発売されてないようです。

「タイタンズを忘れない」みたいな似てる映画を探すなら「まとめ記事」からどうぞ

「タイタンズを忘れない」と似た映画や関連作品お探しの人に、まとめorランキング記事紹介します。

「感動」とか「泣ける」「落ち込んだ時」「監督別」など映画のタイプ別にまとめている記事から、似ている映画や関連作品を見つけやすくなりますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました