TENETネタバレ感想。逆行は面白いけど物語は微妙。意味分からないまま終わった

SF

気になってた映画「TENET」見ました!

う~ん、人とか物が逆再生で動く映像とか面白かったんですが、

よく分からないぞ!

ってなったまんま見終えてしまった。

「TENET」気になってるけど観ようかな~どうしようかな~

と迷っている人は参考にしてください。

ネタバレあり

スポンサーリンク

なにがなんだか意味分からないまま終わった


Amazonへ

なんか主人公が世界を救おうとしてるっていうのは理解できてたんですが、

それ以外のことが分からない😭

そのうち理解できるようになってくるかな〜と思いつつ見てたんですが、

結局最後までよく分からないまま映画が終わってしまいました

「TENET」1度見ただけで時間軸とか全部理解できる人いるんだろうか…

IQ高い人しか無理そう

でも雰囲気がいいので、最後まで見れた


Amazonへ

よく分からないまま映画終わってしまったんですが、退屈することはなかったです

理解できないんだけど、途中で飽きることはなかったという珍しいタイプの映画かも。

なんで最後まで飽きずに見れたかというと、

  • 雰囲気がいい
  • 「逆行」で逆に動くシーンが、もの珍しい

ということがあったからだと思います。

面白かった!

とは手放しで言えないですが、この雰囲気が出せるのはさすがクリストファー・ノーランといったところでしょうか。

シエン
シエン

眠くなることはなかったよ

シンプルに言えば「時間」ネタの世界救う系SF

ようするに世界を救うんですよ。主人公が。

「逆行」とかよ〜わからんかったら、それだけ理解できてれば、

あ、世界救えたんだ。良かった!

とハッピーエンド気分を味わえるでしょう。

「逆行」の予習が必要な映画かも

でもせっかくだから「TENET」の世界の時間とかがどうなってるのか理解してから観たかったですね。

はっきり言って、なんの前知識もなしに「TENET」を見ると、

どういうこと?

となった状態で見終わってしまう確率が、とっても高いです!

ネタバレ嫌な人は、ネタバレなしで「TENET」の世界解説した情報で事前に学んでおいてから見るのがおすすめ。

少なくとも「エントロピー」という言葉については知っておいたほうがいいかなって思います。

この動画で「エントロピー」の分かりやすい解説見れますね。

なるほどな~って思えました。

この動画で「エントロピー」について予習してから「TENET」見たほうがいいと思います。

「じつはこうなってた!」というのが、山ほどあるんだと思うが微妙。その理由


Amazonへ

時間を扱うSF映画は多くの伏線が張り巡らされていることが多いです。

「TENET」にも、おそらくものすごい量の伏線があるんじゃないでしょうか。

解説動画とか見たら、

なるほど~、こうなってたのか

って楽しめそうではあるんですが、

正直、そこまでして伏線回収を知りたいとは思えないんですよね

なんかもう雰囲気だけで、お腹いっぱい。

「TENET」見ても希望がもらえない

たとえば映画「マトリックス」みたいに、映画の設定(仮想現実)と観客のリアル人生がリンクして、

  • 勇気
  • 希望

といった情熱的な感動につながるものが「TENET」にはないように思えてしまうからかも。

マトリックス」は仮想現実という設定を利用して、哲学的な部分にまで踏み込んで描いていて、

  • この世界をもっと知りたい
  • この世界観から学びたいものがある

となる良さがありました。

「TENET」は決定論なので感動できない

なぜ「TENET」には、感動がそこまでないのか。

その原因は「決定論」というのがメインテーマっぽいから。

世の中でどういうことが起こるかは、未来永劫(えいごう)にわたってすべてあらかじめ決定されている、と主張する立場が、決定論である。

コトバンクより引用

SFの感動定番パターンは、運命を変える主人公

時間を扱うSF映画の定番パターンは、

運命を変える主人公

というストーリーに感動するってとこ。

「運命」を見事に変えた主人公を見た観客は、

  • 未来は白紙なんだ
  • よし!俺もがんばるぞ!
  • 自分の運命を変えてやるんだ

などの勇気や情熱を映画からもらえるからこそ感動できます

「TENET」には運命を変える主人公がいない

「TENET」には、運命を変える主人公がいません。

「TENET」の世界では、自分が自由意志で動いて状況を変えたと”思った”としても、その行動は”すでに決まっていたこと”なんだということが描かれています。

バックトゥザフューチャーみたいに過去を変えたらハッピーな未来に変わった

というような喜びが「TENET」にはないんですよね。

もう決まっていたことと言われると、どこかむなしい

「TENET」は、

もう運命は決まっている

という世界観なので、

自分がなにをしようが(自分の意志で行動したと思っていたとしても)

もう決まっていたことになっている

ので、どこかむなしさを覚えてしまい、希望を感じにくい映画となっているんじゃないかな~って思ったりするわけです。

でも「逆行」シーンなど新鮮さがあったとこが良かった

でも、

  • 「逆行」のシーンが新鮮
  • 張り巡らされた伏線を知るうれしさ
  • 決定論の世界を体験する

といった良さはあると思います。

まとめ 期待したほどじゃなかったけど「TENET」のSF世界は新鮮だった

ということで「TENET」の感想でした!

もうちょっと面白さというか、予告で見たとき感じたような見応え・醍醐味があるんかな~って思ったんですが、そこまではいかなかったですね。

  • 最後まで見ていられる魅力
  • 人とか物が逆に動く映像の面白さ

というのはあったんですが、

  • なにがなんだか分からないまま終わってしまった
  • とりあえず主人公は世界を救ったので良かったのかな

といった感じで微妙さはありました。

「マトリックス」みたいな熱さはなかったですね。

TENETを実質無料で見る方法

TENETを実質無料で見る方法があります。

もちろん違法な視聴方法ではなく、ちゃんと正しく安全安心に視聴することが可能。

  • 無料おためし期間中に観る
  • プレゼントでもらったポイントで観る

この2つのどちらかの方法(初めて利用登録する人限定)で実質無料で観ることができます。

以下のサブスク動画配信サービスで実質無料で観れますよ(2020年2月27日時点)

(配信状況が変わっていることがあります。最新の情報は各サービスにてご確認ください。)

さらに以下の記事にて、わかりやすく詳しく解説しています。

ブルーレイ・DVDソフトを購入すれば、ずっといつでも繰り返し観れる

動画配信サイト(VOD)で配信されている映画やドラマなどは配信終了することもあります。

もう一度観ようと思っていたのに配信終了していたら悲しいですよね。

何度も繰り返し観たい作品の場合は、ブルーレイかDVDソフトを購入しておけば、ずっといつでもお気に入りの映画やドラマを観返すことができて安心です。

「TENET」みたいな似てる映画を探すなら「まとめ記事」からどうぞ

「TENET」と似た映画や関連作品お探しの人に、まとめorランキング記事紹介します。

「感動」とか「泣ける」「落ち込んだ時」「監督別」など映画のタイプ別にまとめている記事から、似ている映画や関連作品を見つけやすくなりますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました