メイドインアビス映画版前編後編感想。面白い。初見でもOK。トラウマシーンがヤバイ

アニメ
この記事は約9分で読めます。

メイドインアビスの映画版前編と後編って面白いのかな?

という人のためにAmazonプライムビデオで「メイドインアビスの映画版」前編と後編を観たブログ管理人シエン(@tetete437)が感想を書いています。

この「メイドインアビスの映画版」前編と後編の感想記事を見ていただくと、自分の趣味に合うのか面白いのかが分かりますよ。

ですので、「メイドインアビスの映画版」前編と後編を観るかどうかこの記事を参考にしていただければ、つまらない映画を観て時間を損したってことにはなりません。

ひとこと感想&評価(5点満点)

「メイドインアビス映画版」前編後編おすすめの人
  • メイドインアビス興味あるけど、TVアニメ版全話観る時間がない人
  • TVアニメ版観たことあるけど、久しぶりにメイドインアビスの世界を体験したい人
  • RPGゲームなど未知の世界を探検する物語が好きな人

グロや残酷なシーンが少しでもあるのが苦手な人や、気持ち悪い描写があるのは嫌な人にはオススメしません。

それでは「メイドインアビス映画版」前編・後編のあらすじ、監督・声優、ネタバレなしの感想をどうぞ!

スポンサーリンク

予告編・あらすじ

劇場版総集編メイドインアビス【前編】旅立ちの夜明けPV
劇場版総集編メイドインアビス【後編】放浪する黄昏PV

リコは12歳の女の子。母親は偉大な探窟家ライザ。

ある日、リコがアビスで遺物を探していると危険な生物に襲われてしまった。

しかし、謎の少年レグに助けられる。レグはロボットだった。

その後、アビスの奥深くから手紙が届く。

リコの母親ライザからのものと思われる手紙には「奈落の底で待つ」と書かれていた。

リコはアビスの奈落の底を目指すため、レグと2人だけで密かにアビスへと向かうのだった。

監督・声優

監督小島 正幸

リコ(富田美憂)
伝説の探窟家ライザの娘。アビスに強い興味を抱いている。12歳。

レグ(伊瀬茉莉也)
アビスの地上に近いエリアに突然現れた少年。身体のほとんどの部分が機械化されている。

ナナチ(井澤詩織)
アビスの深界四層に住む者。ある理由で人間と獣の間のような身体となっている。

感想(ネタバレなし)

ストーリーには、あまり触れないようにレビューしています。

未知の大穴「アビス」への壮大な探検物語。深い世界観の魅力がすごい


劇場版総集編メイドインアビス 【前編】旅立ちの夜明け(Amazonへ)

「メイドインアビス」やはりこの作品の魅力は、アビスという大穴の世界観ですね。

主役はこの未知の大穴「アビス」と言ってもいいぐらいだと思います。

  • 未知の生態系
  • 謎の上昇負荷現象
  • 遺物の数々

などなど、これでもかとたくさんの謎があり飽きさせません。

一度「メイドインアビス」を観始めると、この世界観の虜になりますよ

謎多き設定で、まったく飽きることなく見れます


劇場版総集編メイドインアビス 【後編】放浪する黄昏(Amazonへ)

「メイドインアビス」は、とにかく謎が多いです。

多くの謎が明かされていくのが楽しみで仕方がありません。

映画版やTVアニメ版第1期の段階だと、残念ながらまだ”こういう不思議なことがあるよ”という段階まで。

海外ドラマとかで、こういう謎が多い設定だとなんか最後まで謎が明かされることなく、引っ張るだけ引っ張っておいて謎はあいまいなままで”はい終わり”なんてパターンがあります。

「メイドインアビス」は謎があやふやなままにはならないことを願います。

  • 古代に超テクノロジーを持った人たちがいた
  • 実ははるか昔宇宙人が地球にやってきたけど、地球の環境になじめなくてアビスを作って環境を自分たちに合うように変えて、そこで暮らしてた

とかっていうのを想像したりしましたが、はたしてアビスの謎がなんなのか明かされるといいな〜なんて思ったりします。

かわいいキャラクターが登場するが、トラウマもののヤバイグロシーンあり


メイドインアビス シーズン1(Amazonへ)

話題になってるのを知って、ちょっと興味持ったけど「メイドインアビス」観てない人の理由で一番多そうなのが、

キャラクターのデザインが子ども向けのように見えるから

だと思います。

キャラクターデザインだけ見ると、すごくほのぼのしてそうな物語に思えるんですよね

しかし「メイドインアビス」は、そんなかわいいキャラクターなんですが、けっこうグロいシーンがあったりします。

あるシーンでは気持ち悪くなってしまう人がいるかも。

大人が見ると「グロいな」という程度だと思いますが、子どもが見ると「こわい」ってなりそう。

トラウマになる子どもがいるかもしれません。

子どもが見るには、ちょっとヤバイいシーンかな。

映倫の指定は、

「劇場版総集編 メイドインアビス
【前編】旅立ちの夜明け」
G(すべての年齢鑑賞OK)
「劇場版総集編 メイドインアビス
【後編】放浪する黄昏」
PG12(小学生には助言・指導が必要)
「劇場版 メイドインアビス 深き魂の黎明」R15+(15歳以上は鑑賞OK)

となっています。

つまり「メイドインアビス」の映画版、最新作になるほど映倫の指定が厳しくなってますね

僕は「劇場版 メイドインアビス 深き魂の黎明」まだ観てません。

アビスの深層に近づくほど、グロいシーンが増えていってるのかな。

もし子どもがメイドインアビスのキャラクターのかわいさに惹かれて「観たい」のなったら、後編を見るときは「怖いシーンあるからね。」ぐらいは言っといたほうがいいのかも。

アビスに生息する生き物たちが、まさに別世界にいる存在らしさがあって見応えあり


メイドインアビス(1) (バンブーコミックス) Kindle版(Amazonへ)

「メイドインアビス」は謎の大穴「アビス」が主人公と上で書きましたが、そのアビスに生息する生き物たちの存在感が、

異質の環境に最適化して進化した

という雰囲気があって、その生き物たちを見るだけでも見応えがあるんですね。

「風の谷のナウシカ」で登場するでかい虫たちみたいな存在感があります。

そして、リコたち人間(レグはロボットだけど)が侵入してきたら、容赦なく獲物を仕留めにかかるとこも、まさに!っていう感じで良い。

きっと「メイドインアビス」の資料には、生息生物たちの膨大な設定が書かれているんじゃないかなって思います。

こういう本がありますね

テレビ版の総集編だが初めて観る「メイドインアビス」が劇場版でもOK


メイドインアビス(6) (バンブーコミックス) Kindle版(Amazonへ)

「メイドインアビス」のアニメはTVアニメが最初に制作されました。

そのTVアニメ版の総集編が、

  • 「劇場版総集編 メイドインアビス
  • 【前編】旅立ちの夜明け」
  • 「劇場版総集編 メイドインアビス
  • 【後編】放浪する黄昏」

という2作品の映画なんですね。

TVアニメの総集編映画というと、シーンがぶつ切りになってたりして、すでにTVアニメ版を観てる人じゃないと訳が分からなくなってる

なんてことがあったりします。

しかし、メイドインアビスの映画版総集編はまったくそんなことなく、初めてメイドインアビス観る人でも十分にというかほぼ100%楽しめる映画に仕上がってますね

総集編なんだけど、テレビアニメ版の存在を知らなくてもぜんぜんOKなレベルで映画版で物語がまとめられています。

なので、

メイドインアビスシリーズ観るの、この総集編映画版が初めてなんだけど大丈夫かな…

という人でも、この総集編映画版でメイドインアビスの世界を満足できる形で体験できるようになっていますよ。

テレビアニメ版観てない人でも、映画版自信を持ってオススメできます

テレビ版視聴済みでも映画版観たら面白かった!


メイドインアビス(5) (バンブーコミックス) Kindle版(Amazonへ)

ではテレビアニメ版をすでに観てる人が、総集編映画版観る場合は楽しめるのか。

この心配もありません。

たとえテレビアニメ版視聴済みでストーリー展開を知っていたとしても、この前編後編の総集編映画版観たら「面白い!」ってなることを保証します

テレビアニメ版のメイドインアビス観て「いまいち面白くないな」と自分の趣味と合わなかった場合は、総集編映画版観ても面白くないでしょう。

しかし、テレビアニメ版観てメイドインアビス気に入った人は、総集編映画版観たら必ず「やっぱり面白い!」となりますよ。

あとテレビアニメ版にはない劇場版新カットがあるので、どんなシーンが追加されたのか劇場版で確認するという楽しみもありますね。

総集編映画版の続き、その後の物語か描かれている「深き魂の黎明」楽しみ!


劇場版「メイドインアビス 深き魂の黎明」通常版 [Blu-ray](Amazonへ)

総集編映画版の前編後編の次、観る順番としては劇場公開済みの「劇場版 メイドインアビス 深き魂の黎明」ですね。

Amazonプライムビデオのプライム対象作品になったら観ようと思います。

あとおそらく「劇場版 メイドインアビス 深き魂の黎明」の続きが制作決定しているので、さらに楽しみです。

アニメ「メイドインアビス」シリーズ続編制作決定PV

「メイドインアビス映画版」前編後編感想まとめ

ということで「メイドインアビス映画版」前編と後編の感想でした。

まとめると、

  • 未知の大穴「アビス」への壮大な探検物語。深い世界観の魅力がすごい
  • 謎多き設定で、まったく飽きることなく見れます
  • かわいいキャラクターが登場するが、トラウマもののヤバイグロシーンあり
  • アビスに生息する生き物たちが、まさに別世界にいる存在らしさがあって見応えあり
  • テレビ版の総集編だが初めて観る「メイドインアビス」が劇場版でもOK
  • テレビ版視聴済みでも映画版観たら面白かった!
  • 総集編映画版の続き、その後の物語か描かれている「深き魂の黎明」楽しみ!

といったところです。

映画版総集編の前編と後編2作品観たら、テレビアニメ版は観なくてもOKなぐらい、メイドインアビスの世界を体験できるようになっていますよ。

宇宙でもなく深海でもない大穴という未知のエリアへの冒険を描いた物語って、メイドインアビス以外になかなか思いつかないですね。

大穴を扱った映画で近いのは、ジェームズ・キャメロン制作総指揮アリスター・グリアソン監督の「サンクタム」でしょうか。

まったく作風や規模感が違いますが。

アニメ「メイドインアビス」シリーズは原作マンガがあります。

原作者のつくしあきひとの想像力すごいと思います。

それではメイドインアビス映画版総集編前編・後編観ることにした人は、このアビスの壮大な世界を楽しんでください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました