アップロードデジタルなあの世へようこそシーズン1感想。面白いほう。気楽なコメディ

コメディ系ドラマ
この記事は約6分で読めます。

「アップロード デジタルなあの世へようこそ」シーズン1って面白いのかな。

という人のためにAmazonプライムビデオで「アップロード デジタルなあの世へようこそ」シーズン1を観たブログ管理人シエン(@tetete437)が感想を書いています。

この「アップロード デジタルなあの世へようこそ」シーズン1の感想記事を見ていただくと、自分の趣味に合うのか面白いのかが分かりますよ。

ですので、「アップロード デジタルなあの世へようこそ」シーズン1を観るかどうかこの記事を参考にしていただければ、つまらない海外ドラマを観て時間を損したってことにはなりません。

ひとこと感想&評価(5点満点)

「アップロード」シーズン1おすすめの人
  • 海外ドラマの続きものストーリーのコメディ好きな人
  • 仮想現実扱ったSFドラマは好みな人
  • あんまりシリアスじゃない気軽に観れるドラマを探している人

シリアス系本格的ハードSFドラマが観たい人や、グロいシーンがちょっとでもあるとイヤな人にはオススメしません。

それでは「アップロード デジタルなあの世へようこそ」シーズン1の予告編、あらすじ、キャスト、ネタバレなしの感想をどうぞ!

スポンサーリンク

予告編・あらすじ

Upload – Official Trailer I Prime Video

近未来、人類は生きている間に仮想現実世界に自分の意識をアップロードすることができるようになっていた。

ネイサンは自動運転車に乗っていたところ事故に遭ってしまう。

恋人のイングリッドは意識不明となったネイサンが生きている間に、仮想現実世界「レイクビュー」にネイサンの意識をアップロードしてしまった。

一度意識をアップロードすると、現在の技術では現実世界の肉体に意識をダウンロードすることは難しいのだ。

そんなこんなで仮想現実世界の住人になったネイサンだが、仮想現実世界サービス運営会社ホライズン社のノラと仲良くなっていくのだが…。

キャスト

ネイサン・ブラウン(ロビー・アメル)
事故で意識不明の間に恋人が意識を仮想現実世界にアップロードしてしまった人物。生前、仮想現実世界アプリの開発をしていた。

ノラ・アントニー(アンディ・アロー)
仮想現実世界「レイクビュー」を運営しているホライズン社で仮想現実世界の住人の世話をする”エンジェル”の仕事をしている。ネイサンと仲良くなる。

イングリッド・カナーマン(アレグラ・エドワーズ)
ネイサンの彼女。ネイサンを勝手に仮想現実世界「レイクビュー」にアップロードしてしまう。

感想(ネタバレなし)

ストーリー部分にはあまり触れずにレビューしています。

そこそこ笑えるコメディ+ちょこっとシリアス展開で観やすいドラマ

なんとなくドラマを観る人

Amazonオリジナルドラマ「アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~」シーズン1全10話観ました。

そこそこ面白かったです。

夢中になって観れるほどではなかったかな。

あくまで軽い気持ちでなんとなく観るのがオススメ。

現実世界の肉体を捨てて、仮想現実に意識をアップロードできる世界のお話です。

けっこう重要な設定は一度仮想世界に意識をアップロードすると、現実世界の肉体には戻れないってことですね。

だからこそ、現実世界の人間と仮想世界の人間との恋に切なさが生まれるようになっているんです。

「アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~」は恋愛要素もあり。

じつはストーリーそのものは、けっこうシリアス

あくまでコメディのオブラートに包んでいますが、ストーリーそのものはけっこうシリアスですね。

  • 仮想現実世界は複数ある。そのなかの1つの世界に関連する疑惑。
  • 主人公が安全とされる自動運転車で事故
  • 恋人がやたらと焦って主人公をアップロード
  • ある人物の不審死

などなど、たくさんシリアスモードになりそうな部分があります。

「アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~」のような題材でコメディ100%にしようと思ったら、

  • デジタル仮想世界と現実世界の違いで笑いをとる
  • 「フレンズ」みたいに1話完結ものにする
  • 仮想世界での日常をはちゃめちゃに描く+ときどきほっこり温かエピソード

などのように制作すると思うんですが、そうじゃないんですね。

上で書いたように、コメディ要素をなくして設定部分を厳密に描いたら「ウエストワールド」レベルのシリアスドラマになるんです。

コメディなしのシリアスモードなドラマ「アップロード」も観てみたいなんて思ったりします。

設定ガチガチのハードSFではなくて、軽いノリのドラマ。明るい雰囲気。

笑う女性

「アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~」はSFの設定が、そんなにちゃんとは描かれてません。

「もうこういう技術が実現してる世界ですよ。」という前提になっているんですね。

なので、

  • どういう原理で仮想世界に意識をアップロードするのか
  • なぜアップロードするとき頭部を消滅させるのか
  • 現実世界の人がVRヘッドセットだけで仮想背価値に出現したときにアバターを、どうやって操作しているのか

などなど細かいツッコミどころがありますが、そういう細かい部分は考えないようにして気楽に「アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~」を楽しむのが吉です。

ちょっとでもグロいシーンがあると嫌な人は観ないほうがいいかも

グロ耐性のない人

「アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~」気楽に観れるドラマだと書いてきましたが、唯一の人によってはマイナスポイントになるとこがちょっとグロいシーンがあるとこ。

グロいと言っても、

  • 首から上が謎の機械によって一瞬でなくなる
  • エレベーターのなかで人がグチャグチャ(チラッとほんの一部分が見えるだけ)
  • 現実世界の女(男)と仮想世界の男(女)が行為するときに着るスーツが…

など、ちらほらとグロい描写があるぐらい。

スーツについてはグロいというより気持ち悪いです。

ちょっとでもグロシーンがあると嫌というグロいのが超苦手な人は「アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~」シーズン1は観ないほうがいいかも。

たぶん普段映画とかドラマ観てる人なら、まったく平気だと思いますよ。

「アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~」シーズン1ネタバレなし感想まとめ

ということで「アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~」シーズン1のレビューでした。

まとめると、

  • そこそこ笑えるコメディ+ちょこっとシリアス展開で観やすいドラマ
  • 設定ガチガチのハードSFではなくて、軽いノリのドラマ。明るい雰囲気。
  • ちょっとでもグロいシーンがあると嫌な人は観ないほうがいいかも

といったところです。

シリアス系本格的海外ドラマが多いなか、「アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~」みたいなコメディ海外ドラマは貴重だと思います。

シーズン2でどういうストーリーになっていくのか楽しみですね。

なんとなくシリアスモードが増えそうな感じはしますが。

海外ドラマでコメディだと、

  • チャック
  • シリコンバレー

がオススメ。

とくに「シリコンバレー」は、かなり面白いのでコメディ好きな人はぜひ観てほしいドラマです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました