Netflixオリジナル「リムオブザワールド」の感想 普通な映画 面白くないが、つまらないこともない。

キャンプSF

Netflix「リム・オブ・ザ・ワールド」って面白いのかな?

という人のために僕がNetflixで「リム・オブ・ザ・ワールド」を観た感想を書いています。

ひとこと感想「つまらないわけじゃないけど、すごく面白いわけではない。」
40点/100点満点中

■「リム・オブ・ザ・ワールド」おすすめな人

  • 眠れないとき夜、暇つぶしに映画を観たい人
  • SF好きな子ども
  • なにも考えなくても楽しめる映画を観たい人

謎があるストーリーで見応えあるのとか、CGのクオリティが高くてキレイとか、そういう映画を観たい人に「リム・オブ・ザ・ワールド」はオススメしません。

「リム・オブ・ザ・ワールド」は面白い映画を観たい!っていうときじゃなくて、とりあえず暇つぶしになにか観たいときにちょうどいい映画です。

それでは「リム・オブ・ザ・ワールド」の感想をどうぞ。

スポンサーリンク

つまらないわけじゃないけど面白いわけでもないSFコメディ映画

とても普通な感じのSF コメディ映画でした。すごく面白い!ってわけでもないんですが、つまらないわけでもなかったです。

深夜にテレビで放映してたら、なんとなく最後まで観てしまう。そんな感じの洋画でした。

ストーリーはお決まりのパターンです。

エイリアンが地球を襲撃。目的不明。
不利な状況のなかエイリアンを撃退
主役の子どもたちが成長する

といったお決まりのポイントがあります。

子どもが観たら自分のことのように思えて楽しめそうです。

同じ目的不明に襲撃してくるエイリアン撃退映画だと「カウボーイVSエイリアン」のほうが、かなり面白いですね。

カウボーイ&エイリアン感想。面白い。ハリソンフォードやダニエルクレイグかっこいい!
カウボーイとエイリアンが戦うっていう設定が面白いよね!キャ~!ダニエル・クレイグかっこいい!・・・いやあの設...

メタ発言とか他の映画の引用多いので映画好きなら、ちょっと面白いと思う。

主役の子どもたちのセリフが、時々面白かったです。

例えば、
「宇宙飛行士なのに重い。」とか、
「映画だと死ぬパターンだぞ」などです。

「宇宙飛行士なのに重い。」は子どもらしいセリフで良かったです。

「映画だと死ぬパターンだぞ」はメタ的セリフですね。

映画なんだけど映画のなかの登場人物たちにとってはリアルなのでおかしいことを言ってるわけではないんだけれど、映画を観てる観客からしたら「これ映画なんだけどね。」というおかしさがあるというわけですね。

女の子が映画「グラディエーター」のセリフを真似したりとか、ほかの映画の引用がけっこうあるので映画をたくさん観てる人は楽しめそうです。

子役が自転車に乗るなどストレンジャーシングスやETっぽさがあります。

主役の子どもたちが途中から自転車で移動するようになります。「リム・オブ・ザ・ワールド」はちょっとしたロードムービーでもあります。

自転車に乗る子どもたちって、もう定番ですよね。

古くはスティーブン・スピルバーグの名作SF映画「E.T.」やNetflixオリジナルの海外ドラマ「ストレンジャーシングス」などで自転車に乗る子どもたちが登場してます。

こうした映画やドラマの影響なのか自転車に乗る子どもたちが登場するだけで、なんだかワクワクしてきます。冒険が始まるぞって感じになりますね。

ストレンジャーシングスのほうが圧倒的に面白い。

子どもたちが冒険する系だとNetflixドラマのストレンジャーシングスのほうが圧倒的に面白いです。

映画とドラマの違いはありますがストーリー面でもストレンジャーシングスのほうが見応えがあります。

「リム・オブ・ザ・ワールド」はエイリアン一体がしつこく子どもたちを狙い続けるだけで、とくに謎とか仕掛けとかあるわけじゃないので単調さがあります。

ストレンジャーシングスはいろいろ謎があったりしていいんですよね。

ストレンジャーシングスはドラマ形式だから丁寧にストーリーを描けるという面がありますが、それにしても「リム・オブ・ザ・ワールド」はちょっと単調すぎかなという印象です。

「リム・オブ・ザ・ワールド」は、どちらかというと子ども向けに制作したのかもしれません。

ストレンジャーシングス観た感想も書いています。

ストレンジャーシングス シーズン1の動画配信を観た感想 ノスタルジーがあって、面白い海外ドラマでした。

netflixドラマ ストレンジャーシングス シーズン2の感想・評価。面白い。深まる謎やスティーブのキャラ変化が良かったです。

Netflixオリジナル映画は今のところ、そこそこな作品が多い印象

いくつかNetflixオリジナル映画観てますが面白い作品がなかなかないかなという印象です。

でもたまにそこそこ面白いとか、すごく良かった!っていうNetflixオリジナル映画もあります。

たとえば、
「アナイアレイション 全滅領域」「この世に私の居場所なんてない」
とかですね。

「スペクトル」も硬派な雰囲気でなかなか面白いです。

アナイアレイション 全滅領域 感想・評価 独特の不気味さがあって面白い!

映画「この世に私の居場所なんてない」感想・評価 シニカルコメディで面白い イライジャ・ウッドが好演。

netflix映画スペクトルの感想・評価 ミリタリー好きなら、より面白い。

Netflixオリジナルってまだまだ始まったばかりという雰囲気ですが、今後はアカデミー賞とかエミー賞獲るような作品が出てくるんじゃないでしょうか。

まとめ

ということで「リム・オブ・ザ・ワールド」の感想と評価でした。

「リム・オブ・ザ・ワールド」つまらないわけではなかったですが期待したほど面白くなかったですね。

映画の紹介文みたいなのでは、子どもたちが持てる知識を使ってエイリアンに立ち向かうというようなことが書いてあって面白そうと思ったんですが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました