FODプレミアムの電子書籍漫画の読み方。メリットと漫画ビューワーのデメリット解説。

IT・ネット関連
この記事は約7分で読めます。

FODプレミアムの電子書籍の漫画の読み方って、どんな感じなんだろう?

という人のためにFODプレミアムに登録して電子書籍の漫画を読んでいる僕が、FODでの漫画の読み方・漫画ビューワーの操作方法などを画像付きで分かりやすく解説します。

このFODプレミアムでの漫画の読み方の記事を読んでいただくと、

  • FODプレミアムでの漫画の読み方・漫画ビューワーの操作方法
  • FODプレミアムの漫画ビューワーのデメリット
  • FODプレミアムで漫画を読むメリット

といったことが分かりますよ。

それでは、FODプレミアムでの漫画の読み方についての記事をどうぞ!

FODプレミアムで購入した漫画は「本棚」から読める

FODプレミアムで購入した電子書籍マンガは「本棚」から読むことができます。

FODトップページからだと「マンガ・雑誌」ページに移動すると上に「本棚」アイコンが現れるのでそこを選択すれば「本棚」に移動できます。

「本棚」で読みたい巻を押して「読む」を選択すればビューワーが開きます。

FODプレミアムの漫画ビューワーの使い方

FODプレミアムの漫画ビューワーはWEBブラウザ(safariやchromeなど)内で使うようになっています。

この記事ではiphoneのsafariの場合のFODプレミアムの漫画ビューワーの使い方を解説します。

FODプレミアムの「本棚」から「読む」を選択すると漫画ビューワーがsafari内で立ち上がって漫画が読めるようになります。

あとは横にスワイプしてページをめくって電子書籍の漫画を読んでいくことができます。

実際、FODプレミアムの漫画ビューワーで漫画を読んでみると普通に快適に読むことができていますね。

あとはFODプレミアムの漫画ビューワーの各種操作方法を解説していきます。

拡大縮小の仕方

スマホの操作「ピンチイン」「ピンチアウト」で画面を拡大縮小できます。

見にくい部分があれば「ピンチアウト」で画面を拡大して見ることが可能ってことですね。

ピンチアウト・ピンチイン以外にも、漫画ビューワーを一回軽くタッチすると現れるメニューの拡大縮小マークを押すことでも拡大縮小ができます。

漫画の閉じ方

漫画ビューワーの画面を一回タッチしたら現れるメニューの左上の「×」を押して「本を閉じる」を押すと漫画が閉じてFODプレミアムの「本棚」に戻ります。

一番始めのページ(先頭)に戻る方法

画面を一回タッチして出てくる左上の「×」を押して「先頭に戻る」を押せば漫画の一番最初のページに戻ります。

目次から各話に飛ぶことができます。

画面を一回タッチしたら出てくるメニューの左下にある「Ξ」みたいなのを押すと、その漫画の目次が出てくるので、その目次から各話の先頭に飛ぶことができます。

「本棚」をスマホのホーム画面に作っておくと、すぐにアクセスできて便利

FODプレミアムには電子書籍を読むための漫画ビューワーアプリはありません。

safari(サファリ)やchrome(クローム)といったWEBブラウザ内で漫画ビューワーが立ち上がるようになっているんですね。

ちなみにsafariはこういうマークのやつです。

chromeはこういうの。

なので、

  • safariやchromeを立ち上げて
  • FODにアクセスして
  • 「本棚」にいって
  • 漫画ビューワーを立ち上げる

という手間がかかります。

こういう手間がかからないようにするために直接「本棚」にいくことができるようにしておくと便利です。

その便利な方法とはスマホのホーム画面に「FOD本棚」を作っておくこと。

その方法をiPhoneのsafariの場合で解説します。

FODプレミアムの「本棚」をスマホのホーム画面に追加する方法

まずはFODプレミアムの「本棚」にいきます。

下のほうにある□に上矢印がついているマークを押します。

すると、こういう画面になります。「ホーム画面に追加」は下に隠れているので、出てきたメニューを上に引き上げてください。

隠れていた「ホーム画面に追加」メニューが出てきたら押してください。

「追加」を押します。

すると「FOD本棚」がスマホのホーム画面に追加されます。

あとは漫画を読みたいときに、この「FOD本棚」をタッチすればFODの本棚にいけて、すぐに漫画を読み始めることができます。

FODプレミアムの漫画ビューワーのデメリット

  • スマホが縦向きだと全画面にならない(横向きにすると全画面になる)
  • ネットにつながっていないと読めない。
  • ダウンロードしてオフラインで読むことができない。

といったデメリットがあります。

AmazonのiPhoneのKindleアプリだと全画面で読めるんですが、FODプレミアムの漫画ビューワーはスマホが縦向きだと全画面にならずに上と下にちょっとWEBブラウザのバーみたいなのが入ります。

そのためAmazonのiPhoneのKindleアプリより漫画が表示される範囲は、ちょっと狭くなります。

しかし、僕がFODプレミアムの漫画ビューワーを使っている体験から言うと、ちょっと漫画が表示される範囲が狭くなっても十分快適に読むことができますね。

慣れれば気になりません。

ちなみにFODプレミアムの漫画ビューワー、iPhoneを横向きにするとこんなふうになります。全画面で表示されます。

僕はiPhone6sを使っているのでスマホが横向きだと小さくなりすぎて読めないですが、もっとディスプレイサイズの大きいスマートフォンかiPadなどのタブレットであれば快適に読めるんじゃないでしょうか。


iPad Wi-Fi 32GB – ゴールド(Amazonへ)

あとはインターネットにつながっている状態じゃないと漫画を読めないことや、ダウンロードできないのでオフラインで読めないといったデメリットがあります。

漫画ビューワーのデメリットはあるけど、それより安く漫画を買えるメリットのほうが大きい。

しかし、こうしたFODプレミアムで電子書籍の漫画を読むときのデメリットがあったとしても「実質安く漫画を買うことができる。」というメリットが大きいので、僕はFODプレミアムに加入して電子書籍の漫画を読んでいます。

なぜならFODプレミアムは、

  • 毎月100ポイントプレゼント
  • 8のつく日に400ポイント獲得
  • 電子書籍購入で20%ポイント還元

という電子書籍の漫画を実質的に安く買うことができるメリットがたくさんあるからですね。

さらにもしFODプレミアムを利用したことがないっていう人であれば、FODプレミアムにAmazonアカウントで登録すれば月額料金が1ヶ月無料となるおためし期間があります。

もちろん無料おためし期間中も、

  • 毎月100ポイントプレゼント
  • 8のつく日に400ポイント獲得
  • 電子書籍購入で20%ポイント還元

というFODプレミアム会員特典はあるので、無料でもらえるポイントを使って有料の電子書籍の漫画を読むことができるんです。

つまり、

  • 毎月100ポイントプレゼント
  • 8のつく日に400ポイント獲得

というFODプレミアム会員特典を月額料金無料おためし期間中に利用すれば、最大1300ポイント分の有料作品を無料で読めるんですね。

さらに無料でもらえるポイントを使って有料作品を購入したときにも、20%ポイント還元されるというお得さがあります。

AmazonのKindleはダウンロードしておけばオフラインでも読めるという便利さはありますが、

  • FODの漫画ビューワーでも十分快適に電子書籍の漫画を読むことができる。
  • 実質安く買うことができる。

といった理由から僕はFODプレミアムを利用していますね。

FODプレミアム

FODプレミアムでの漫画の読み方。まとめ

ということでFODプレミアムでの漫画の読み方についての解説記事でした。

まとめると、

  • FODプレミアムで購入した漫画は「本棚」から読む。
  • 漫画ビューワーは拡大縮小や目次から各話に飛ぶ操作ができる。
  • 「FOD本棚」をスマホのホーム画面に追加しておくと便利。
  • スマホが縦向きだと、ちょっと画面が狭くなるが十分快適に漫画を読める。
  • FODでは漫画のダウンロードができない。
  • オフラインでは読めない。
  • デメリットはあるけど、漫画を安く買うことができるメリットのほうが大きい。

といったところです。

FODプレミアムは電子書籍の漫画をオンラインでしか読めないんですが、十分快適に普通に漫画ビューワーで読むことができますよ。

どうしてもオフラインでも読めないと嫌だっていう人以外は、

  • 毎月100ポイントプレゼント
  • 8のつく日に400ポイント獲得
  • 電子書籍購入で20%ポイント還元

といったFODプレミアムの特典を使って、実質安く電子書籍の漫画を買うことができるFODプレミアムがオススメです。

FODプレミアム

コメント

タイトルとURLをコピーしました