映画イエスタデイがつまらないと思う人の理由3つ。ビートルズとラブコメディを考察。

ヒューマンドラマ系ムービー
この記事は約5分で読めます。

「イエスダデイ」みんな面白いって言ってるけど、私はそうでもなかった…。そう思う理由ってなんだろう?

という人のために映画「イエスダデイ」を観て「そこまで絶賛するほどかな。」と感じた僕が「イエスダデイ」をつまらないと思う人の理由について考察しています。

この映画「イエスダデイ」がつまらないと感じる理由についての考察記事を見ていただくと、

「なるほど、それであんまり面白くなかったんだ。」

と納得してスッキリしてもらえるかなと思います。

この記事を書いている時点では劇場公開まもないということで、たぶん「イエスタデイ」観に行った人はビートルズ好きの人が多いのではないでしょうか。

高評価が多いんですが、今後配信など始まって観た人が多くなってくると「つまらない」と思う人も増えてくるでしょう。

そこで映画「イエスタデイ」をつまらないと思う理由を考察しています。

スポンサーリンク

映画「イエスタデイ」をつまらないと思う理由3つ

ビートルズの曲は当然傑作だという雰囲気についていけない。


ザ・ビートルズ ソングス in Prime(Amazonへ)

ビートルズに関心がない人が観た場合ですね。

ビートルズの曲がどれも傑作なのは当然だよね?という無邪気な押し付けが好きになれなかったという人はいるのではないでしょうか。

どんなに素晴らしいと言われている曲でも嫌いな人はいるものですよね。

「上を向いて歩こう」や「川の流れのように」が嫌いという人もいるんじゃないでしょうか。

なのでビートルズの曲が嫌いとまではいかなくても、とくに関心はなかったという人が「イエスタデイ」を観て「そんなにすごい曲かな…」と感じた場合は評価が「つまらない」となることがあるかと思います。

ビートルズの曲を歌って弾くだけで大人気になるとは思えない。


ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK(Amazonへ)

ビートルズの熱烈なファンの人が映画「イエスダデイ」を観た場合です。

映画「イエスタデイ」はビートルズが存在しなくなった世界で、主人公のヒメーシュ・パテル演じるジャック・マリックが、ビートルズの曲を歌って弾いたら大ヒットしてさあ大変というストーリーです。

ヒメーシュ・パテル本人が実際に歌ったり演奏したりしてるそうです。

ヒメーシュ・パテルの歌声や演奏は素晴らしいですね。

しかし、ビートルズの熱烈なファンだとビートルズの曲を別人が歌って演奏しただけで、映画のように大スターにまでなるとは思えないと感じることがあるのではないでしょうか。

ビートルズの凄いのはその曲だけでなく、ポール・マッカートニーやジョン・レノンといったカリスマ性を兼ね備えてもいるからと考えるビートルズファンもいそうですよね。

そう感じた人にとっては映画「イエスタデイ」は、そこまで感動しない、つまらなかったとなりそうです。

ラブストーリー部分がつまらない


アバウト・タイム ~愛おしい時間について~(Amazonプライムビデオへ)

もうこれはハッキリと好みの問題ですね。

映画「イエスタデイ」を観た人はわかりますが、ラブストーリー部分はかなりベタというか軽いノリというか…ラストのとこは泣く人もいればドン引きの人もいるかと思います。

もうあれですねリチャード・カーティスの脚本が好きかどうかで大きく評価が分かれるでしょう。

リチャード・カーティスは脚本家であり監督もしています。

以下にあげる映画が好きな人は映画「イエスタデイ」観たらかなり幸せな気持ちになれるんじゃないかな〜と思います。

  • 「アバウトタイム」
  • 「ラブ・アクチュアリー」
  • 「ノッティングヒルの恋人」

これらの映画が好きな人が「イエスタデイ」を観ると感動するのではないでしょうか。

すみません僕は「アバウトタイム」しか観たことないんですが、たぶんこの3作品には共通するとこがあるんじゃないかと。

なんというか全体的にライトなノリというか、ラブストーリーの王道とかお決まりを素直にそのまま楽しめる人が感動できるストーリーが多いのではないかと思ったりします。

映画「イエスタデイ」もラブストーリーの物語ならではの王道的なサプライズの仕掛けがあって、それで素直に感動できるか醒めてしまうかで映画の印象が大きく変わります。

ラブストーリーの王道的なことを素直に楽しめばいいんだけど、どこか釈然としない感じになる人がいるんじゃないかな。

映画「イエスタデイ」がつまらないと思う理由まとめ

ということで映画「イエスダデイ」がつまらないってなる人の理由について考察してみました。

まとめると、

  • ビートルズの曲は当然傑作だという雰囲気についていけない。
  • ビートルズの曲を歌って弾くだけで大人気になるとは思えない。
  • ラブストーリー部分がつまらない

といったところです。

僕は「つまらない」とまではいかないんですが、口コミで多くの人が絶賛しているほど面白いとは感じませんでした。

劇場の音響で音楽を聞けたことはうれしかったです。

しかしビートルズの曲が好みでないことや、リチャード・カーティス脚本のラブコメディで感動できないので、

「つまらないことはないけど、絶賛するほど面白いわけではないかな。」

というのが正直な感想ですね。

映画「イエスタデイ」の全体的な感想の記事も書いています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました