映画ホビット三部作シリーズ感想。面白い。ガラドリエルの戦いで強いとこ見れて満足。

山ファンタジー
この記事は約7分で読めます。

映画ホビット三部作シリーズって面白いのかな?

という人のために三部作すべて観てロードオブザリング三部作もすべて観てる僕が感想を書いています。

この映画ホビット三部作シリーズの感想記事を見ていただくと自分の好みに合うのか面白いのかが分かります。

ですので、つまらない映画を観て時間を損したってことにはならないですよ。

ひとこと感想「ガラドリエルの戦う姿が見れただけで満足。」

評価
ホビット三部作シリーズおすすめの人
  • ロードオブザリング観て面白かった人
  • ガラドリエルファン
  • 指輪物語のファンタジー世界なら、何時間でも見ていられる人

それでは、映画ホビット三部作シリーズの感想をどうぞ!

スポンサーリンク

なんといってもエルフのガラドリエルが活躍する姿が見れるのが、うれしい!


ホビット 思いがけない冒険 ポスター(Amazonへ)

ロードオブザリングでその力の片鱗を見せるだけだったエルフの奥方ガラドリエル。

映画ホビットの3作目「決戦のゆくえ」で、ついにガラドリエルの力の凄さを見ることができます。

オークを一瞬で薙ぎ払うその力はすごかったですね。

このガラドリエルの戦う姿を見るためだけに3作目「決戦のゆくえ」を見てもいいぐらいです。

ロードオブザリングより面白くない原因は主題が2つあって軸がぶれたから。


ロード・オブ・ザ・リング(Amazonプライムビデオへ)

残念ながら個人的には映画ホビット三部作シリーズはロードオブザリング三部作シリーズよりも、つまらないと思ってしまいました。

映画ホビット三部作シリーズがロードオブザリングに比べてつまらないと思った理由を考えてみると、主題がばらけたのが原因かなと思います。

映画ホビットは、

  • ドワーフの故郷をドラゴンから取り戻す
  • サウロンら悪の勢力の出現(ロードオブザリングの前日譚)

この2つがメインテーマになっていました。

そのせいか、今ひとつ突き抜けた面白さがなかったように思います。

ロードオブザリング三部作シリーズは、サウロンとの戦いのみがメインテーマでした。

指輪もサウロンとつながってましたしね。

そのためロードオブザリングは、軸がぶれることなく突き抜けた面白さを感じられたのかなって思います。

3作とも上映時間長いが指輪物語のファンタジー世界が好きなら観れる。

映画ホビット三部作シリーズ、すべて上映時間が長いです。

かなりファンタジーが好きな人でないと、ずっと見続けてると苦痛になってくるんじゃないでしょうか。

指輪物語の世界が大好きな人なら、あっという間の3時間ってなるのでしょう。

ロードオブザリングのキャラクターの前日譚が観れるとこが良い。 


映画ホビットポスター(Amazonへ)

ロードオブザリング三部作シリーズで登場してたキャラクターたちが映画ホビット三部作シリーズでも登場してることこが良かったです。

  • ガンダルフ
  • ビルボ・バギンズ
  • 白い魔法使いサルマン
  • ガラドリエル
  • エルロンド
  • レゴラス

などロードオブザリング三部作シリーズで出てたキャラクターの過去の姿を映画ホビット三部作シリーズで見ることができます。

みんなロードオブザリングのときと同じ役者ですね。

  • ガンダルフは、イアン・マッケラン
  • 白い魔法使いサルマンは、クリストファー・リー
  • ガラドリエルは、ケイト・ブランシェット
  • エルロンドは、ヒューゴ・ウィーヴィング
  • レゴラスは、オーランド・ブルーム

が、それぞれ演じています。

サルマンは、まだ味方だったんだな〜とかガラドリエル、こんなに強かったのか!など、ロードオブザリング三部作シリーズ観た人は、それぞれのキャラクターの過去を知ることができるのが楽しいでしょう。

サルマン役のクリストファー・リー、かなりの高齢だったようで、それでもあの激しい動きで戦う演技をしてたのがすごいです。

映画ホビットはロードオブザリング三部作を観てないと面白くない。


ロード・オブ・ザ・リング(Amazonプライムビデオへ)

ロードオブザリング三部作シリーズを観てない人でも映画ホビット三部作シリーズ楽しめると思います。

ですがやはりロードオブザリング三部作シリーズ観てたほうが映画ホビットがより面白くなります。

物語のなかの時系列では映画ホビットのほうが過去を描いていますが、先にホビットを観ると、

  • サウロンってだれ?
  • この指輪はなんなの?

など、分かりにくい部分があるので先にロードオブザリング三部作シリーズ観ておいたほうが映画ホビットが面白くなりますよ。

映画ホビット三部作の見る順番

映画ホビット三部作シリーズは、

  • 思いがけない冒険
  • 竜に奪われた王国
  • 決戦のゆくえ

の3タイトルあります。

見る順番は、

思いがけない冒険→竜に奪われた王国→決戦のゆくえ

ですね。

思いがけない冒険と竜に奪われた王国は、次に続くという形のラストシーンになっているので、最初に決戦のゆくえを観てしまうとストーリーがよく分からないということになってしまいます。

映画ホビット三部作シリーズ各作品紹介

映画ホビット三部作シリーズのそれぞれのタイトルについて解説&感想を紹介します。

1作目「ホビット思いがけない冒険」


ホビット 思いがけない冒険 エクステンデッド・エディション(Amazonプライムビデオへ)

ドワーフの故郷エレボールを取り戻す旅へビルボ・バギンズを誘うために魔法使いのガンダルフが訪れるところから物語は始まります。

見どころは、

  • 陽気なドワーフたち
  • 裂け谷
  • ゴラムが登場

といったあたりですね。

裂け谷とはロードオブザリングでフロドたちが訪れたエルフが住む、とってもキレイな場所のことです。

裂け谷の雰囲気は見てるだけで心穏やかになりますね。

「ホビット思いがけない冒険」の感想記事書いてますので、観るかどうか参考にしてください。

2作目「竜に奪われた王国」


ホビット 竜に奪われた王国 エクステンデッド・エディション 特典映像付(Amazonプライムビデオへ)

闇の森からドワーフの故郷エレボールに居座っているドラゴンのスマウグ登場あたりまでが描かれます。

  • 闇の森からの脱出
  • エルフのレゴラスとタウリエルの活躍
  • ドラゴンのスマウグ登場

といったところが見どころです。

「ホビット竜に奪われた王国」の感想記事を書いているので、観るかどうか参考にしてください。

3作目「決戦のゆくえ」


ホビット 決戦のゆくえ エクステンデッド・エディション(Amazonプライムビデオへ)

人間のバルドとドラゴンのスマウグの戦いからドワーフ・エルフ・人間とオークら悪の軍団との戦いまでが描かれます。

見どころは、

  • ドラゴンのスマウグが暴れ回るところ
  • ドワーフ王トーリンの葛藤
  • 大軍団同士の戦闘シーン

などですね。

「ホビット決戦のゆくえ」の感想記事を書いているので、観るかどうか参考にしてください。

映画ホビット三部作シリーズ感想まとめ

ということで映画ホビット三部作シリーズの感想や見どころの紹介でした。

まとめると、

  • ガラドリエルの戦う姿が見れたのがうれしい!
  • ロードオブザリングよりつまらない
  • 上映時間長いがファンタジー好きならラストまで観れる
  • ロードオブザリングのキャラクターの過去が分かるとこがよい
  • 先にロードオブザリング観ておいたほうがいい
  • 思いがけない冒険→竜に奪われた王国→決戦のゆくえの順番で観るといい

といったところです。

僕的にはエルフのガラドリエルが戦う姿を観れただけで映画ホビットを観る価値がありました。

あとガラドリエルがガンダルフに念話みたいなのを使うシーンも好きですね。

ガンダルフってガラドリエルに惚れてるのかな…と思わせるようなシーンもありましたね。

それでは映画ホビット三部作シリーズ観ることにした人は楽しんでください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました