TheOAシーズン2第7話感想 カリムがプレーリーを信じない。

古い屋敷SF系ドラマ
この記事は約4分で読めます。

TheOAシーズン2第7話、あいかわらず先の展開が読めなくて面白いですね。

別次元に行ったのかと思っていた謎の女性が、また登場してました。

ネタバレありです。

スポンサーリンク

TheOAシーズン2第6話と7話のあらすじ

前回第6話のあらすじ

ジェシーが亡くなってしまう。踊りで復活させようとするがダメだった。警察に追われることになってしまったOAの仲間たちは1人のFBIと出会う。そのFBIは別次元にいるプレーリーから送り込まれたというのだ。

TheOAシーズン2第6話の感想はこちら

今回第7話のあらすじ

カリムは謎の家にFBIを呼び込む。しかしカリムが見た家の中とは違う状態になっていた。プレーリーは公園で目覚めた。カリムに会いに行き自分は別次元から来たと言ったがカリムに相手にされない。

TheOAシーズン2第7話「ニーナ・アザロワ」の感想

カリムが謎の家で体験したのは水銀の幻覚作用?

謎の家からゲームを攻略中の女性をカリムが助け出しました。でも女性はなぜ自分を助けたのかと言う始末。

すっかりゲームにハマってしまっているんですね。でもゲームにはなにか心理めいたものがあるみたいです。

カリムはTheOAの主要人物のなかでは、一番まともです。なので現実を忘れて自分の身を滅ぼしかねないゲームにのめりこむ若者を助けようとするし、別次元どうたらこうたらという話しを簡単には信じません。

カリムの演技がすごくいい

TheOAシーズン2はカリムの演技がいいですね。まったく違和感なく見れます。

カリムはTheOAの主要登場人物のなかでは、唯一の常識人。そんなカリムがどう演じられるかってTheOAというドラマではかなり重要そうです。

プレーリーがカリムに「私は別次元から来た」と告げるのですがカリムはそんなプレーリーを相手にしませんでした。そりゃいきなり「別次元から来た。」と言われても信じないですよね。

しかしカリムは屋敷で不思議な体験をしています。後の調査であの屋敷には水銀が漂っていたことが分かり、その水銀の影響で幻覚を見たとカリムは考えています。

でもかなり変な体験だったしリアルさがあったから、この不思議な体験をしたカリムはそのうちプレーリーが別次元から来たということを信じ始めるかもしれません。

屋敷での不思議な体験だけじゃなく、もうひと押しなにかあればカリムは別次元について真剣に考えはじめそうですね。

なにか別次元から来たとかでないと知りようがないことをプレーリーが知っていたりとか。

ハップが実験を手伝ってほしいと言うが秒速で断られる(笑)でも…

ハップは別次元に来ても、また実験してます。人間の頭の中(脳から?)から植物を取り出したりとか。

さらに問題の屋敷についてもハップは関心がある様子。それでハップの精神病院の患者の1人(別次元から来た男性)に「私の実験を手伝ってほしい。」と伝えますが秒速で断られてます(笑)

そりゃ前の次元でハップに散々な目にあわされてますから断りますよね。

でもハップに好条件を提示されて実験を手伝うことにしてしまいます。そして案の定ひどいことになりそうです。

あの謎の女性が再び登場。考察してみる。

前のエピソードで「あの踊り」をする奇妙なロボットを使って別次元に行ったのかと思っていた謎の女性が登場しました。

よくわからないタコがいたクラブみたいなとこで、まるでプレーリーを待っていたかのように謎の女性が登場。この女性いったい何者なんでしょうか。

TheOAシーズン2第7話時点で、この謎の女性について分かっていることは、

  • ハップやプレーリーのことを知っていた。
  • ハップやプレーリーがどこにいるか知っている。
  • 次元の移動に慣れているっぽい。
  • 「あの踊り」をさせるロボットを持っている。

といったところでしょうか。

これらのことから分かるのは、TheOAの世界についてこの謎の女性はかなり詳しいということ。次元を移動できることをどう知ったのか。普通の人が偶然次元を移動できることを知るって難しいと思います。

謎の女性はハップと同じように、なにかの研究者だったのではないでしょうか。研究しているときに偶然次元を移動できることを知ったのかもしれません。

小型のロボットであの踊りをさせてたことからロボット工学に詳しいのかも。

あとこの謎の女性の狙いがわかりませんよね。暇だからハップやプレーリーにちょっかいを出しているわけではないでしょう。ハップやプレーリーより次元についてよく知っているものと思われます。

まとめ

ということでTheOAパート2第7話の感想でした。

今後カリムがプレーリーにどういうふうに協力していくのかが気になるところです。

第7話の時点ではカリムはプレーリーが別次元から来たということを疑っているというか、まったく信じていません。

しかし8話以降、カリムが別次元の存在を信じざるをえない体験をなにかするのではないでしょうか。

そしてTheOAパート2ははたしてどういうストーリーになるのか楽しみです。今後のストーリーがまったく予想できないとこがTheOAというドラマの面白さですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました