約束のネバーランドの感動ポイント6選!エマのキャラが好きすぎる

約束のネバーランドの感動ポイント アニメ

約束のネバーランドで感動できるポイントを6つ紹介します。

やっぱりエマ関連のシーンで、すごく感動しますね。

約束のネバーランドは基本サスペンス系ですが、エマというキャラクターがいることで暗い雰囲気になりすぎず明るい希望も感じさせる作風になっています。

ゴールディポンドでの戦いが終わってからも、エマに感動することが増えてくるでしょう。

ネタバレありなので注意してください。

スポンサーリンク

とにかくエマに感動しっぱなし

もうとにかくエマっていうキャラが好きです。

ノーマンがエマの希望を叶えたくなるのが分かります(笑)

困難な状況になってもあきらめず、まっすぐに「こうしたい!」って言えて、そしてそのことを実現させていくところに感動します。

エマはノーマンやレイより頭は悪いかもしれないですが、決断力がすごいあるんですよね。

相手の心をつかむエマのコミュニケーション能力の高さもすごいです。

関連ページ 【約束のネバーランド】エマの性別は?かわいい・嫌い、意見が分かれるキャラ。その理由とは?

エマがオジサンと腹割って話すところ

約束のネバーランド11巻までで、このシーンが一番感動しました。

仲間を失って自暴自棄になりかけていたオジサン。

オジサンはただ生きるために、いろいろなものを捨ててきました。

そんなやさぐれたオジサンに、エマはまっすぐに向き合うんですよね。

エマはオジサンのことを信じたんです。

 

オジサンは仲間を失って絶望して生き方を変えた。

でも心の底では、オジサンはこんな自分は嫌だと思っていたんです。

そのオジサンの心の底にあった本当の想いを、エマが腹割って話して引き出したんですね。

このエマとオジサンが腹割って話すシーンは、約束のネバーランドの一番の名シーンだと私は思います。

感動しました。

エマの良さは駆け引きをしないで、相手とまっすぐに向き合うことができるところですよね。

スポンサーリンク

エマにみんながついていくところ。オジサンも。

ゴールディポンドでのレウウィス大公との戦いが終わってから、オジサンもルーカスも、みんなエマについていくことを決めていました。

エマは食用児たちのリーダーになったんです。

エマよりも頭がいいレイでもなく、ノーマンがその場にいたとしてもノーマンでもなくエマがリーダーなんですね。

 

エマは不可能を可能にしてくれる人です。

脱獄ではエマとノーマン、レイ、ギルダ、ドンだけじゃないと難しいとされてたのを多くの子どもたちと共に脱獄することに成功しました。

ゴールディポンドでは、むちゃくちゃ強いレウウィス大公を倒しました。

エマのまっすぐで強い想いがあるからこそ実現してきたことです。

オジサン(ユウゴ)が想像以上に強かった

オジサン(ユウゴ)が、かなり強いことに感動しました。

ゴールディポンドでの戦いで、ノウスを狙撃して倒したシーンはかっこよかったですね。

オジサンの気配を消せる能力は、今後も活かされそうです。

関連ページ 「約束のネバーランド」強さランキング 登場キャラで誰が一番強い?鬼も人間もまとめて比べた

伏線や緻密な設定の物語に感動する

脱獄編もすごかったですが、その後外の世界に出てからの展開も見応えあります。

いろんな伏線とか謎がポンポンでてくるところなんか、もう海外ドラマなみのクオリティがあります。

ストーリーがどんどん壮大になっていきそうなところも興味があります。

 

原作者の白井カイウ先生は、おそらくほとんど結末までのストーリーを決めているんじゃないでしょうか。

そうでないと、これだけの伏線とか謎を張り巡らすことはできないんじゃないかなって思います。

けっこうスケールが大きくなっていきそうですよね。

関連ページ 約束のネバーランドはどんな話?深すぎる世界観の設定・謎10選

脱獄したエマたちをイザベラが応援したところ

 

「行ってらっしゃい。気をつけてね。」
「願わくば、その先に光りがありますように。」

 

エマたちが脱獄に成功した後、イザベラはこう心の中で思ってエマたちの無事と未来が良くなることを願いました。

イザベラのこの心の中の声に感動しました。

 

イザベラは心の底から悪い人ではなかったんです。

そしてこのときにイザベラの悲しい過去も明かされています。

イザベラはママとして鬼の世界で生きていくことを決めたんですね。

鬼の世界のなかで子どもたちが少しでも幸せになるように・・・

そう思って最大限の愛情をGF農園の子どもたちに注いできたイザベラ。

そのことが鬼にとって最高のごちそうになる品質のよい脳を生み出してきたという皮肉。

ママとしてのイザベラは、とっても悲しい人だったことが分かります。

関連ページ 「約束のネバーランド」飼育監ママの秘密とは?イザベラの過去が泣ける。

まとめ

約束のネバーランドで感動するところをあげてみました。

私の一番の感動ポイントはエマがオジサンと腹割って話すシーンです。

この記事を書くために、もう一度このシーンを読み返したらまた泣きそうになりました( ノД`)

ほんといいシーンです。

エマというキャラクターを生み出した白井カイウ先生すごいなと思います。

「私は約ネバのこういうとこに感動した!」っていうのがあれば、ぜひコメントで教えてください。

コメント