U-NEXTの画質は安定 音質はOK 画質落とす方法も解説 フルHDで4K対応作品あり

u-nextの画質 IT・ネット関連

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

U-NEXT の画質と音質について紹介します。

スムーズに動画が再生されないときに画質を落として改善する方法も紹介します。

 

音質はそこまで気にならなくても画質は気になりますよね。

画質が粗すぎると、せっかくの映画やドラマの視聴を楽しません。

さらに最悪なのは動画が止まる・カクカクしてしまう場合です。

 

U-NEXT は私が利用した限りでは動画が止まる・カクカクすることはなく、いつも普通に視聴できる画質を保っていました。

さすがに常に高画質というわけにはいきませんが、どうしてもいつも高画質で観たいという人でなければU-NEXTは十分に満足できる画質でしょう。

 

それではU-NEXTの画質と音質について紹介するので参考にしてください。

ネットの速度が遅くても視聴に耐える画質を保ってくれる

画質は安定しています。

ネットの速度が遅くなっている時でもU-NEXTは十分に視聴に耐える画質のままでした。

ネットが重くなっているときは、さすがにすごいきれいな高画質というわけではないですが十分視聴に耐える画質を保ってくれます。

通信速度が遅くなっているからといって映像がモザイク状態になってしまうことはなかったですね。

 

U-NEXT では通信速度が遅くなっても、画質設定を「自動」にしていれば最適な画質になるように自動調整してくれるんです。

スマホでもパソコンでも画質はずっと安定していました。カクカクすることもなかったですね。

 

私はwimax2+を使っています。

関連ページ wimaxギガ放題料金比較 プロバイダどこと契約したらいい 選び方のコツ教えます。

wimax2+は速度制限がかかるケースがありネットが遅くなることがたまにあります。

そういうwimaxのネット速度が遅くなっているときでも、低画質になりすぎてモザイク状態になるということはなく普通に視聴できる画質を維持していました。

動画が止まる・カクカクするとき画質を落とす方法

動画配信サービス(VOD)で映画やドラマを観ていると、まれにあるのが動画が止まる・カクカクするという状況です。

動画が止まったり・カクカクし始めると映画やドラマ鑑賞を楽しめません。

私がU-NEXTを利用してみた経験では動画が止まる・カクカクすることはありませんでした。

もし動画が止まる・カクカクすることがあれば、画質を落とすとスムーズに再生してくれる場合があります。

 

U-NEXT のスマホアプリでの画質の落とし方はメニューの「設定・サポート」→「画質設定」でできます。

画質設定はモバイル回線時とwi-fi回線時に分かれており、それぞれで自動・最低画質・低画質・高画質で設定できます。

もし「高画質」で設定していて動画が止まる・カクカクするという場合は、低画質に下げてみればスムーズに動画が再生されやすくなるでしょう。

高画質HD/フルHD(1080p)配信に対応

高画質にもこだわっています。

高画質HD/フルHD(1080p)配信に対応
一部の作品は4K対応です。

レンタルDVDよりも高い画質で映像を楽しめる配信システムの用意があるということですね。

大きな画面になるほど高画質のほうがいいですから高画質に対応できる用意があるのはうれしいです。

U-NEXTは音質も高クオリティ

U-NEXT は音質にも力がいれられている動画配信サービスです。

高クオリティの音響システム「ドルビーアトモス」に対応している作品があります。

ドルビーアトモスは臨場感あふれるサウンドシステムで映画館でも採用しているところがあります。

 

ドルビーアトモスについてはこちらの公式サイトでくわしく分かります。

https://www.dolby.com/jp/ja/technologies/dolby-atmos.html

 

U-NEXTでドルビーアトモスに対応しているデバイスは、

  • Androidスマートフォン
  • Androidタブレット
  • AndroidTV搭載テレビ
  • Chromecast Ultra
  • Amazon Fire TV

となっています。(2018年6月現在)

 

ドルビーアトモス対応作品をAndroidスマートフォンで楽しむことができるのがすごいです。

イヤホンでもドルビーアトモスを体験できるんです。

AndroidTV搭載テレビやChromecast Ultra、Amazon Fire TVでテレビでもドルビーアトモス対応作品を楽しめます。

自宅でホームシアターシステムをセットしている人はU-NEXTでドルビーアトモス対応作品があるのはうれしいですね。

 

残念ながら2018年6月現在iPhoneやiPad、apple TVなどapple製品にはドルビーアトモスは対応してないですね。

あとAndroid Mobile(スマートフォン)でドルビーオーディオ対応作品を視聴できるようになってます。

 

ホームシアターの設備をそろえるのはけっこうお金かかりますよね。

いい音響で楽しむならやはり映画館に勝る設備はないでしょう。

関連ページ 映画館の良さをレビュー。没入感が最高でクセになる。音響が家とは全く違う!

U-NEXTはポイントを使って対象の映画館の映画引換クーポンの発行や映画チケットの購入ができるので映画館によく行く人にもオススメの動画配信サービスです。

まとめ

ということでU-NEXT の画質と音質についてまとめてみました。

U-NEXTの画質の口コミや評判について調べてみると、いいとか悪いとかいろいろ意見がありましたね。

 

画質はダウンロードせずにオンラインで観る場合は、どうしてもその時の通信環境に影響されます。

高画質でダウンロードすればいいんですが、その場合スマホなどのストレージ容量が一杯になってしまう場合があります。

この場合は画質を落としてダウンロードすればストレージ容量を節約できます。

しかしいちいちダウンロードするのは面倒なので、できたらオンラインで快適に観たいという人は多いでしょう。

 

通信環境が良ければ画質もいいですが、通信環境が悪ければ画質が落ちてしまうのは動画配信サービスの弱点ですね。

しかし画質にそこまでこだわりがなくて普通に観ることができればOKという人であれば、U-NEXTは十分期待に応えてくれる動画配信サービスです。

\無料おためし登録はこちらから/
おためし期間中に解約すれば月額料金はかかりません

 

U-NEXTを実際に利用してみたのでメリットやデメリットを書きました。

コメント