映画イコライザー ネタバレなし感想 1人必殺仕事人みたいで面白い

読書 アクション

前知識なしでなんとなく「イコライザー」見始めたんですが面白いじゃないですか!

デンゼル・ワシントンかっけ~ってなりました。

「イコライザー」は1人必殺仕事人みたいな映画です。

「イコライザー」観た人は、悪人をバッタバッタとやっつけていくデンゼル・ワシントン強すぎ!って思うかもしれませんが強すぎなぐらいがちょうどいい映画ですね。

最近続編「イコライザー2」が公開されました。

ぜひシリーズ化してほしい映画ですね。海外ドラマ化も期待したいところです。

なんか最近いろいろ疲れるなって思ってる人に「イコライザー」オススメです。スッキリしますよ。

それでは映画「イコライザー」の感想や評価をレビューしていくので見るかどうか参考にしてください。

スポンサーリンク

「イコライザー」は、こういう人におすすめ

  • 悪人を成敗する爽快感あふれる映画を観たい
  • 必殺仕事人とか必殺仕掛け人が好きな人
  • 勧善懲悪映画で楽しんでスッキリしたい人

予告編

「イコライザー」の予告はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=4GGjX9r4JUI

感想・評価

なるべくネタバレなし

評価 ★★★★★★★☆☆☆ 7/10

様式美がよい。必殺仕事人のように活躍する主人公マッコール

「イコライザー」がどういう映画か予備知識なしに観たんですが、かなり面白かったです!

現実に寄せるのではなくて超強い主人公マッコールが悪者を成敗するという点のみに振り切った作り方をしている映画って分かったとたんに、すごく面白くなりました。

海外ドラマになっても面白そうです。

主人公マッコール、まさしく闇にうごめく悪人たちを誰にも知られることなく成敗する必殺仕事人でしたね。

誰にも知られることなく・・・とはいかないんですが。

必殺仕事人は毎回最後に悪人を成敗するという様式美があります。

イコライザーもそんな様式美を取り入れた映画です。

成敗開始するときは、マッコールの眼がクロースアップされ目の前の景色の細部にいたるまでがマッコールの頭の中に入ってくるという映像になります。

そして成敗完了までの時間を腕時計にセット。

そして成敗開始!

っていう流れです。

ドラマ形式になったら、かなり面白そうだなって思います。

成敗開始のシーンが始まったり「まってました!」って視聴者は思うでしょう。

スポンサーリンク

主人公が強すぎなぐらいがちょうどいい映画

イコライザー見た人のなかには、ちょっと主人公のマッコールが強すぎじゃないかって思うかも。

マッコール基本1人でけっこうな人数の敵と戦うんです。

1人なんだけれどやたらと強い。

でもちょっと現実離れしててもむちゃくちゃ強くていいんです。

ラストあたりでさすがのマッコールもちょっとやられてしまいますが、個人的にはちょっとやられるシーンはなしで次々と悪人をやっつけるシーンのみで終わっても良かったかな~なんて思いました。

まあマッコールがちょっとやられるからこそ、あのキャラクターが活躍するっていう良さがあるんですが。

マッコールがいる街には悪者は近づけない

主人公マッコールはアメリカのどこにでもあるような街です。

映画を観終わって思ったのはマッコールがいる限り、この街には悪人が近づけないなってことでした(笑)

一般の住人はマッコールの正体は知らないわけですが、悪人たちにはこの街には恐ろしい人物がいるってい噂がその後ものすごい勢いで広がっていったのではないでしょうか。

ラストシーンではマッコールがパソコンを使ってあることをします。

隠れて生活していたマッコールが目覚めてしまったシーンですね。

でもマッコールが働いているホームセンターであんなことがあったので、イコライザー2では別の場所に引っ越してるかもしれないですね。

ダイナーでマッコールと会話するテリーがクロエ・モレッツだと最後に気付きました

キックアスのヒットガールで有名になったクロエ・モレッツ、「イコライザー」に最初のほうから出ています。

テリーっていう名前の女性です。

私は最後のほうまでテリー役がクロエ・モレッツだと気づきませんでした。

クロエ・モレッツの、いつものヘアスタイルとかメイクじゃなかったので分からなかったですね。

テリーが出てきたとき「あ、クロエ・モレッツだ!」って分かる人けっこういるのかな。

クロエ・モレッツのテリー役、ちょっとやさぐれたキャラクターとしてまったく違和感なかったですね。

演技力あるんだと思います。

関連ページ キックアス ネタバレ感想・評価 クレイジーで面白い クロエモレッツがかわいいしカッコいい

関連ページ キックアス2を無料視聴できる動画配信サービスはここ フルで観れる ネットでレンタル可能です

マッコールがいったい何者なのか正体が気になる

主人公のめちゃくちゃ強いロバート・マッコール。

これだけの強さだと過去の経歴が気になります。

いったいどういう人物だったのか。

映画のなかではちらっとだけヒントが出てきますが、ハッキリとは分からないんですよね。

マッコールは悪者の大物を倒すために、あるところに出向きます。

マッコールが出向いたところにいた人物の経歴から、なんとなくマッコールの過去が分かる感じになってますね。

続編の「イコライザー2」でマッコールのくわしい正体が明らかとなるのでしょうか。

スポンサーリンク

映画「イコライザー」の感想まとめ

ということで「イコライザー」の感想でした。

まとめると、

  • 1人必殺仕事人
  • 主人公が強すぎてちょうどいい映画
  • クロエ・モレッツ出演
  • マッコールの正体が気になる

といったところです。

なんとなくザ・コンサルタントと似た雰囲気を感じますね。

なんでも徹底しているあたりとか。

ザ・コンサルタントを動画配信で観た感想。強い会計士が面白い。自閉症をコントロールして活動する凄みに圧倒されました。
会計士強すぎ! そんな映画でした。 子供のころ自閉症だった主人公が、自分をコントロールして世の中に立ち向かっているとこがすごいです。 自閉症っ...

映画のタイトルのイコライザーの意味は「調整」とかそんな感じです。

つまり街の悪者を退治することで「調整」してるわけですね。

ラストでのホームセンターの戦闘ではテレビゲーム「Dead Space(デッドスペース)」を思い出しました。

分かる人あんまりいないと思うけど(笑)

新作の続編「イコライザー2」が映画公開されています。期待大

2018年10月現在、続編の「イコライザー2」が公開されています。

どうやら変わらず悪人退治をしているようです。

一作目のラストがああいうシーンでしたから、まあ悪人退治してますよね。

「イコライザー2」のあらすじを軽く読んでみると、マッコールどうやら職業を変えているみたいです。

より社会のなかに溶け込みやすい職業ですね。

ホームセンターで同僚たちと平和に暮らしていたけれど、稼業(?)の悪人退治を再開してからはなるべく自分の周りの人に迷惑をかけない仕事を選んだのでしょう。

スポンサーリンク

映画「イコライザー」の原案は昔のドラマ「ザ・シークレット・ハンター」

「イコライザー」がドラマ形式になったら面白そうと書いてきましたが、じつはイコライザーの原案は「ザ・シークレット・ハンター」という昔のドラマなんだそうです。

「ザ・シークレット・ハンター」の主人公の名前も映画と同じロバート・マッコール。

「ザ・シークレット・ハンター」は邦題で洋題(原題)はEqualizer(イコライザー)なんですね。

1980年代のドラマです。

たまに深夜にテレビ放送していたことがあるようですね。

今見ようと思ってもなかなか簡単には見れないでしょう。

輸入盤のDVDがAmazonで販売されていますが日本語じゃないだろうし再生できるかも不明です。

映画「イコライザー」続編製作されるぐらい好評ですから、「ザ・シークレット・ハンター」をどこかの動画配信サービスで配信開始されないかな。

映画「イコライザー」が見れるネット動画配信サービス

「イコライザー 」が実質無料で見れるネット動画配信サービスサイト(2018年10月10日時点の情報)やブルーレイ・DVD通販、あらすじ、キャストなどを以下のページで掲載しています。

映画イコライザー動画配信サービスHuluなら実質無料でフルで見れる
「イコライザー」をフルで見る方法の1つにネットの動画配信サービスサイトHuluを利用するというのがあります。 Huluは初めての利用登録だと2週間の無料お...

コメント

タイトルとURLをコピーしました