プライムビデオはAmazonを使う人なら圧倒的に安い。コスパ最強の動画配信サービス

プライムビデオタイトル IT・ネット関連

普段からよくAmazonを利用する人にとってAmazonプライムビデオは動画配信サービス(VOD)のなかで、もっともコスパがいい理由について紹介します。

たくさんの動画配信サービス(VOD)サイトがありますが、どこが一番安くたくさんの映画やドラマを楽しめるのか迷いますよね。

どこがいいか迷っている人で、普段からAmazonを使う人ならAmazonプライムビデオがもっともオススメです。

Amazonプライム会員の会費を払えばAmazonプライムビデオのプライム特典対象作品が追加料金なしで見放題となります。

普段からAmazonを使う人ならプライム会員の会費はハッキリ言って安すぎです。

なぜならAmazonプライム会員になればプライムビデオだけでなく音楽や本、配送料金などの特典がたくさんあるからです。

すぐに元がとれてしまいます。

それでは、もっとくわしくプライムビデオの料金やプライム会員特典対象外の作品を安くレンタルする方法について紹介します。

すぐにAmazonプライム会員を利用したい人はこちらからどうぞ。
プライム会員登録はこちらから(30日間無料トライアル期間あり)

Amazonプライムビデオの料金はいくら?

Amazonプライム会員の費用は、

年間プランが3900円(税込み)
月間プランが400円(税込み)

です。

年間プランは3900円払うと一年間Amazonプライム会員の特典が使えます。

月額プランは毎月400円払います。

つまり年間プランは一か月で325円になり月額プランよりも安くなります。

1年間ずっとAmazonプライム会員でいるなら年間プランが月間プランよりも費用が安くなりお得です。

1年間プライム会員を続けるかどうか分からない場合は月間プランにしておけばいいですね。

プライム会員特典対象作品(見放題)の作品数はたくさんあります。

Amazonプライムビデオのプライム会員特典対象作品(見放題)は、かなり充実しています。

2018年9月7日時点ではプライム会員特典対象作品(見放題)は9364作品ありました。

9000作品以上が見放題になっています。

プライム会員特典対象作品(見放題)で新作はほぼないですが旧作になると豊富なラインナップになっています。

これで月額400円・年間3900円という価格はハッキリ言って、ものすごく安いです。

映画や海外ドラマの動画配信サービスのみの他のサイトだとdTVとauビデオパスがかなり安いですが、それでも月間500円(税抜き)です。

プライム会員の会費分の元はすぐにとれる

Amazonプライム会員の年間プラン3900円か月間プラン400円を払えば、たくさんの映画やドラマが見放題となっています。

プライム会員になってプライムビデオを見るだけでも十分に元がとれて楽しめますが、さらにすごいのがAmazonプライム会員にはプライムビデオ以外にも特典がたくさんあるところ。

  • 対象商品のお急ぎ便を無料で使える
  • 追加料金なしで100万曲以上の音楽が聴き放題のPrime Music
  • 対象のKindle本が追加料金なしで読み放題

などなどAmazonをよく利用するならプライム会員の会費を払っていても、すぐに元がとれる特典が多くあります。

ですのでAmazonを普段からよく利用するなら、Amazonプライムビデオがもっともオススメの動画配信サービスになるんです。

Amazonプライムビデオの特典対象作品(見放題)のみ見ればプライム会員の会費のみで映画やドラマを楽しめます。

しかし、Amazonプライムビデオにある追加料金を払って見る新作をつい有料でレンタル購入してしまっていると見た分だけどんどんとお金がかかってしまいます。

新作は見れなくてもいいので定額制で見放題の作品のみラインナップにある動画配信サービス(VOD)を利用したいならHuluかNETFLIXがオススメです。

HuluかNETFLIXなら月額料金以外の費用がいらないので、つい有料の作品をレンタル購入しすぎてしまって支払い料金が多くなってしまったなんてことはありません。

HuluとNETFLIXを比較した記事をこちらで書いています。
huluとnetflixどっちがいいかの比較。映画や海外ドラマの動画ラインナップの特徴やサービスの違いについて解説します。

プライム会員特典(見放題作品)・レンタル・購入の3種類ある

Amazonプライムビデオには、

  • プライム会員特典の見放題作品
  • 視聴期限ありの動画レンタル作品
  • 無期限の動画購入作品

この3種類があります。

動画レンタルと動画購入作品は有料です。

つまりAmazonプライム会員であっても映画やドラマごとに料金を支払う必要があります。

動画レンタルや動画購入作品は、プライム特典対象外になるわけです。

Amazonプライムビデオで、どれが無料(というか追加料金なしで見放題)作品なのか見分ける方法は簡単。

パッケージ画像の左上にななめに「Prime」という帯のようなものがあればプライム会員であれば追加料金なしで見放題となる作品です。

見放題作品以外の動画レンタルや動画購入作品は主に新作が多いです。

古めの作品でも有料の場合はありますね。

月額料金だけでたくさんの映画や海外ドラマが見たい場合はHuluかNETFLIXがオススメです。

ただし新作はほぼ配信されていません。NETFLIXの場合はNETFLIXでしか見れないオリジナル作品が豊富にあります。

HuluとNETFLIXを比較した記事をこちらで書いています。
huluとnetflixどっちがいいかの比較。映画や海外ドラマの動画ラインナップの特徴やサービスの違いについて解説します。

SD画質のほうが安い作品がある。高いほうのHD画質を買って損してました(涙)

Amazonプライムビデオの有料の動画レンタル・動画購入作品の場合、画質選択のときに「その他の購入オプション」を選択すれば「SD画質」も選択できるようになります。

たとえばHD画質が399円でSD画質は299円と100円安い場合があります。

画質にこだわらないならSD画質のほうが安いケースがあるので「その他の購入オプション」を選択するようにしましょう。

私の場合Amazonプライムビデオの鑑賞にPCのディスプレイを使っています。

PCのディスプレイが古くてHD画質で再生できないんです。

AmazonプライムビデオでHD画質をレンタルしようとすると、以下のテキストが出てきます。

HD画質で再生できない警告表示

私の古いディスプレイは”HD (高画質) ビデオを再生するためのコンテンツ保護(HDCP)に準拠したディスプレイ”ではないってことですね。

ですので最初からSD画質にすれば安く済むことが多かったはずなんですが、ずっとHD画質をレンタルしてました(涙)

もしそこまで画質にこだわらないなら安いケースがあるSD画質を選択しましょう。

「その他の購入オプション」を選択しないとSD画質が出てこないので、SD画質のほうが安いことがあるってずっと気づいてなかったんですね(涙)

間違ってレンタルしても再生前の一定時間内ならキャンセルできます

Amazonプライムビデオにはプライム会員であっても特典対象外の映画やドラマの場合有料となります。

さっとレンタルできるので、

「あ、しまった!この映画じゃなかった!」

なんてことになって間違ってレンタルしてしまうことがあるでしょう。

そんなときでも安心してください。

プライム会員特典対象外の映画などを間違ってレンタルした後でも再生開始する前の一定時間内ならキャンセルできるんです。

再生開始した後だとキャンセルできないので気を付けましょう。

Amazonプライムビデオのデメリット

見放題となるプライム会員特典対象作品は入れ替わりが激しいです。

この前まで見放題だったのに今は違うなんてこともあります。

しかし入れ替わりが激しいということは新しくプライム会員特典対象作品になる映画やドラマが追加されるということ。

プライムビデオのトップページの「プライム会員特典 最近追加された映画」というところをチェックしておき、新たに見放題となった映画の中から気になるものがあれば、なるべく早く見るようにしましょう。

私は有料のときに追加料金払ってレンタルして観た映画が、その後しばらくしたらプライム会員特典対象作品となって見放題になっていたなんてことがありました(涙)

新作を早く見たいなら追加料金払ってもいいですが、そんなに急いで見ようと思わないならプライム会員特典対象作品(見放題)になるのを待ってみてもいいでしょう。

すべての作品がプライム会員特典対象作品(見放題)になるとは限らないでしょうけれど。

ちょっと古めの映画でも有料レンタルになっていることがありますからね。

もし新作をお得に早く見たいなら毎月ポイントがプレゼントされる動画配信サービス(VOD)サイトがオススメです。

毎月プレゼントされるポイントで1~2作品の映画を観ることができたり料金の一部をポイントで支払うということができます。

それぞれのネット動画配信サービスサイトには対象作品の視聴が一定期間無料となる無料お試しサービスがあり、そのお試しサービスに申し込むことでもポイントプレゼントがあります。

ポイントがプレゼントされるネット動画配信サービスサイトはU-NEXT、auビデオパス、TSUTAYA TV、ビデオマーケット、FODプレミアムです。

新作をいち早く見たい、家族それぞれが映画やドラマを見る、大人向けも見たいならU-NEXTがオススメ。

U-NEXTのメリットなどくわしくはこちらで説明しています。
U-NEXTの評価・特徴(メリット)映画・海外ドラマ充実のラインナップ 家族で利用すると安い定額動画配信サービス(VOD)

映画やドラマをたまに見たい、軽く見れたらいい、walletポイントを使いたいならauビデオパスがオススメ。auビデオパスのメリットやデメリットなどをこちらのページでまとめています。
auビデオパスレビュー メリットなど紹介 見放題プランお試し無料です

フジテレビのドラマ、日本のテレビドラマが好きで、たまに洋画や邦画も見たいならFODプレミアムがオススメ。対象作品が初回1ヶ月無料でお試し見放題のFODプレミアムの登録はこちら

まとめ

ということでAmazonプライムビデオは普段Amazonを利用する人にとって、いかにコスパがよく安いのかについて紹介しました。

まとめると、

  • プライム会員の料金は年間プラン3900円・月間プラン400円
  • プライム会員になれば会員特典対象作品が見放題になる
  • プライム会員はプライムビデオ以外にも特典がたくさんある
  • 普段からAmazonを使うならプライムビデオはもっともコスパがいい動画配信サービス
  • 特典がたくさんあるのでプライム会員の会費の元はすぐにとれる
  • SD画質のほうが安いことがある
  • プライム会員特典対象作品に新たに追加された映画やドラマは要チェック

とったところです。

たくさん動画配信サービス(VOD)がありますが、Amazonを普段から利用する人はプライムビデオがもっともお得でベストな選択です。

Amazonでしか見れないオリジナル作品もあります。

プライム会員には30日間の無料体験期間が用意されています。

いつでもキャンセルができるので、まずは気軽にプライム会員になったらどうなるのかってことを体験できるようになっていますよ。

プライム会員登録はこちらから(30日間無料トライアル期間あり)

「う~んそんなに普段からAmazon利用しないしな…」
っていう人でもプライムビデオは月額400円で見放題作品をたくさん見れるので十分安いんですが、新作は有料レンタルなことが多いです。

「新作をなるべく早くお得に見たい」
っていう人は毎月ポイントプレゼントがあるU-NEXTやauビデオパス、ビデオマーケットがいいでしょう。

なかでもU-NEXTは映画やドラマのラインナップが豊富です。

家族それぞれが映画やドラマを見たい、視聴履歴を分けたい場合にもU-NEXTのファミリーアカウントを活用できるので便利です。

U-NEXTのメリットや家族それぞれで利用するならお得なことについてこちらのページで書いています。
U-NEXTの評価・特徴(メリット)映画・海外ドラマ充実のラインナップ 家族で利用すると安い定額動画配信サービス

他の動画配信サービスについて知りたい人はこちらのページで比較していますので参考にしてください。
映画・海外ドラマ動画配信サービス(VOD)比較一覧(特典情報など)あなたにとって一番お得なサービスは?

コメント