「ONCE ダブリンの街角で」ネタバレなしの感想 儚く切ない恋物語と音楽が良かった

ストリートミュージシャン ヒューマンドラマ系ムービー

「はじまりのうた」「シングストリート」とジョン・カーニー監督の映画を観て面白かったので、前々から気になっていた同じ監督の「ONCE ダブリンの街角で」を観てみました。

この記事は「ONCE ダブリンの街角で」の感想や評価についてレビューしています。

「ONCE ダブリンの街角で」評判がいい映画ですが、そんなに派手さがない落ち着いた作風でドキュメンタリー風です。

ドキュメンタリー風だと見飽きてしまうという人は、まずは「はじまりのうた」から視聴することをオススメします。

ですが作曲や楽器など音楽に関心があれば、最後まで飽きずに楽しめる映画です。

切ない恋物語のストーリーもあるので、そこまで音楽に関心がない人でも感性が合えば面白い映画でしょう。

それでは「ONCE ダブリンの街角で」の感想を書いていくので動画配信サービスで視聴するかどうか参考にしてください。

スポンサーリンク

「ONCE ダブリンの街角で」は、こういう人におすすめ

  • さわやかさや切なさがある音楽が好き
  • 楽器を演奏することに興味がある
  • 「はじまりのうた」や「シングストリート」などジョン・カーニー監督の映画が好き

あらすじ(だいたいのストーリー)

「ONCE ダブリンの街角で」の内容はこんな感じです。

ダブリンの路上でギターの弾き語りをして金を稼ぐ男がいた。

昼は有名な曲を演奏するが人通りの少ない夜は自作曲を演奏する。

ある夜1人の女性が自作曲を演奏する男の弾き語りを熱心に聞いていた。

そして2人の運命が変わりだすのだった。

監督・キャスト(登場人物)

監督 ジョン・カーニー

役名(俳優)
ギターの男(グレン・ハンサード)
路上で弾き語りをして金を稼いでいる。

ピアノを弾く女(マルケタ・イルグロヴァ)
チェコ系移民の女性。ギターの男の弾き語りに魅了される。

スポンサーリンク

感想・評価

なるべくネタバレなし

主演2人の役名がない

グレン・ハンサードとマルケタ・イルグロヴァが主演の2人を演じています。

この感想記事を書くとき、

「そういえば主演2人の役名なんだったかな…」

と思ってWikipediaを見ると、

男 グレン・ハンサード
女 マルケタ・イルグロヴァ

としか書かれていないんです。

男?女?

Wikipediaの「ONCE ダブリンの街角で」のページ作った人、めんどうになって役名書かなかったのかな?

と思ったら「ONCE ダブリンの街角で」の主演2人の役名ってないんです!

映画観ているとき主演2人の役名がないことに、まったく気づいてませんでした(;><)

ジョンカーニー監督、どういう意図で主演2人の役名なしにしたのでしょうか。

ギターとピアノでちょっとずつ音を合わせていくシーンがかっこいい

ギター弾きの男とピアノを弾く女性が、二人で楽器店で初めて音を合わせるシーンがあります。

音を合わせて一緒に歌うシーン良かったです。

楽器できる人はこうやって音を合わせていくんだな〜と見入りました。

「キーはCで」

ってギター弾きの男が言ってましたね。

「キーはCで。」言ってみたいな〜(笑)

一緒に演奏する人に「キーはCで」って伝えたら何が相手に伝わるのでしょうか?

コード進行とかスケールなどが「キーはCで」でわかるのかな。

スポンサーリンク

ドキュメンタリー風な撮影方法でした

「ONCE ダブリンの街角で」は、他のジョン・カーニー監督作品「シングストリート」や「はじまりのうた」よりもかなりドキュメンタリー風な撮影方法になっていました。

「はじまりのうた」「シングストリート」とだんだんとより映画的な自然さが出てきてるような気がします。

ジョン・カーニー監督の考え方とか演出方法などが映画として洗練されていったのかななんて勝手なことを思ったり。

そういえばWikipediaでグレン・ハンサードのことが「自然主義俳優およびミュージシャン」と紹介されていました。

自然主義俳優?

自然主義俳優ってどういう役者なのかと思って調べてみましたが、よくわかりません。

大げさな演技をせずドキュメンタリー的な演じ方をするってことなんでしょうか。

ギタリストの男とピアノの女の日常の姿をそのまま切り取ったかのような雰囲気良かったですね。

ドキュメンタリー風なんだけどカメラの存在を感じさせないところが、撮影のうまさなのかなと思ったりしました。

あとドキュメンタリー風な映像になっていたのは単純に低予算で製作したからみたいですね。

淡い恋愛だけではなくて面白いシーンもありました

「ONCE ダブリンの街角で」はギターの男とピアノの女の恋愛模様や音楽のことが描かれます。

切ない恋愛や音楽のシーンばかりではなく面白い場面もありました。

ギターの男は自分の曲をロンドンの音楽業界に売り込もうと考えています。

そのためにはお金が必要。

そこでギターの男とピアノの女は銀行に融資を頼みに行きます。

簡単に言えば銀行にお金を借りに行ったというわけです。

銀行員にギターの男が作った曲を聞いてもらうんですが…

そこからのシーンが予想外で面白かったです!

銀行のシーンまでは、切ない曲が流れたりなど笑いを取りにくることがなかったため、突然銀行員がああいうふうになったというインパクトがありました(笑)

こういうことって音楽が盛んな土地だとありそうです。

音楽はバラードっぽい曲が多い。ポップさは少なめ

「ONCE ダブリンの街角で」は同じジョン・カーニー監督作「はじまりのうた」「シングストリート」と比べて、かなりおとなしめでポップではなかったです。

アンニュイっぽい曲もありました。

「ONCE ダブリンの街角で」の曲は主演のグレン・ハンサードとマルケタ・イルグロヴァが作曲しています。

実はグレン・ハンサードとマルケタ・イルグロヴァの2人はザ・スウェル・シーズンというデュオで映画製作以前から活動していたそうです。

「ONCE ダブリンの街角で」のWikipediaには映画本編のこと以外にも、いろいろ書かれていて面白かったです。

プライベートでの2人のこととかが載ってます。

1番驚いたのはグレン・ハンサードとマルケタ・イルグロヴァの年の差でした。

まさかそんなに年が離れていたとは思いませんでした。

映画での2人を見ている限りでは、そこまで年齢が離れているように見えないんですよね。

なんか2人の出会いのシーンは不自然だったけど実体験なのかな

ギターの男がピアノの女と出会う場面は、なかなか不自然な感じがしました。

でもピアノの女の子はギターの男に惹かれるものがあったのかも。

「ONCE ダブリンの街角で」のことを調べていると、ジョン・カーニー監督、役者の実生活でのことをそのまま映画のキャラクターの設定に使っていることが多いように思いました。

ピアノの女がギターの男に路上でああいうふうにするのは、実際にあったことなのかな?

ピアノの女がああいう物を引きずって歩くっていうシーンはシュールで面白かったですね。

主演のグレン・ハンサードとマルケタ・イルグロヴァはミュージシャンでもある

ギターの男役のグレン・ハンサード
ピアノの女役のマルケタ・イルグロヴァ

2人とも歌も演奏もうまかったです。

それもそのはずで2人はザ・スウェル・シーズンというコンビで活躍しているプロミュージシャンなんです。

映画のなかの一曲「falling slowly」はアカデミー賞歌曲賞を受賞しているとのこと。

さらに「ONCE ダブリンの街角で」のサウンドトラックアルバムはグラミーにノミネートされています。

「ONCE ダブリンの街角で」は音楽面でも高評価だったということですね。

映画を観るときはストーリーだけでなくMV(ミュージックビデオ)みたいな感じで楽しむことができます。

スポンサーリンク

「ONCE ダブリンの街角で」の感想まとめ

ということで「ONCE ダブリンの街角で」のレビューでした。

まとめると、

  • 主演2人の役名なし
  • ドキュメンタリー風の撮影
  • Wikipediaが読みがいかさあり
  • ギターとピアノが音を合わせていくシーンがカッコいい
  • 笑ってしまうシーンあり
  • 今作はポップ度は低い
  • 主演2人はプロミュージシャン

といったところです。

ジョン・カーニー監督の映画は好評なんですが、なぜか最初は上映館が少なくて口コミで評判が伝わって多くの人が観るようになったというパターンが多いような気がします。

映画公開時点の上映館の数がどうやって決まるのか分かりませんが、ジョン・カーニー監督の映画もっと最初から上映館の数が多くてもいいんじゃないかと思ったりするんですが。

それでは「ONCE ダブリンの街角で」の動画視聴することにした人は楽しんでください。

視聴可能な動画配信サービス(VOD)

映画「ONCE ダブリンの街角で」の動画レンタル・購入などができる動画配信サービス一覧をこちらで紹介しています。

「ONCE ダブリンの街角で」が視聴できる動画配信サービスサイト(レンタルなど)一覧
映画「ONCE ダブリンの街角で」をフルで見る方法の1つにネットの動画配信サービスサイトを利用するというのがあります。 「ONCE ダブリ...

サントラ

Once (Music from the Motion Picture)
Various Artists
カテゴリ: サウンドトラック
iTunesで見る apple musicで見る

Amazonプライムミュージックはこちら
プライム会員特典の音楽アルバムです。プライム会員なら追加料金なしで曲を聴くことができます。
(2018年8月15日時点の配信状況です。配信終了・配信状況が変更になっている場合があるので最新の情報は公式サイトにてご確認ください)

spotifyはこちら

ブルーレイ・DVD

ジョン・カーニー監督の他の映画の感想も書いています。「はじまりのうた」はとくにオススメ。

はじまりのうたを動画配信で観た感想 傑作音楽映画 キーラナイトレイが歌う曲もいい
「はじまりのうた」は癒し系とかオルタナティブな雰囲気の音楽が好きなら、ぜひ観て欲しい洋画です。 「はじまりのうた」は音楽好きな人にすごく好評で評判がよく、...
シングストリート未来へのうたを動画配信で観た感想 音楽もいい 作曲シーンがかっこいいです
u-nextで「シングストリート 未来へのうた」を視聴しました。 とってもさわやかなティーンエイジャーの青春ストーリーです。 音楽に関心がある人は、...

コメント