netflixドラマ ロストインスペース シーズン1感想 評価 ロボットかわいい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

未知の惑星

ネットフリックスで、またまたクオリティの高いSFドラマが始まりました!

どんだけ予算あるんだっていうぐらいの勢いでネットフリックスは次々とドラマを配信してくれます。すごいですね。

さてネットフリックスドラマのロストインスペースですが、シーズン1観終わって、これはこの先楽しみなドラマが始まったな〜と思いました。

クオリティは高いし、ストーリーも面白いです。

ロボットが、これまたいい味出してます。

それではロストインスペース シーズン1レビューしていくので視聴するかどうか参考にしてください。

こういう人におすすめ

  • SF好きな人
  • 昔の宇宙家族ロビンソンやロストインスペースを懐かしいと思う人

予告編

予告編はこちら

https://www.youtube.com/watch?v=LFQ43Bh4JK0

予告を観てみると、すごくクオリティの高いドラマっていうことが分かります。

SFドラマとして宇宙船とか未知の惑星とかロボットとかの映像がリアリティありますよね。

ロボットはCGなのかな。すごい質感あって本物に見えますよね。

あらすじ

人類はもはや地球に住めない運命となり、はるか遠い新天地への惑星へ移住を開始していた。ロビンソン一家も新天地の惑星へ旅立っていたが途中で原因不明の事態により未知の惑星に不時着することになる。ロビンソン一家の未知の惑星でのサバイバルが始まる。

主要キャスト(登場人物)

ウィル・ロビンソン(マックス・ジェンキンズ)
ロビンソ家の末っ子の男の子。謎のロボットと仲が良くなる。

モーリーン・ロビンソン(モリー・パーカー)
ウィルの母親。優秀なエンジニア。科学や宇宙についてくわしい。

ジョン・ロビンソン(トビー・スティーブンス)
ウィルの父親。軍人。モーリーンとは距離を感じている。

トビー・スティーブンスはブラックセイルズで主人公のフリント船長を演じていますね。

ドクター・スミス/ジュン・ハリス(パーカー・ポージー)
移住先の惑星に行くはずだった姉とすり替わって宇宙船に乗り込んだ。自分が生き残ることを最優先に考えている。

ロボット
ウィルと出会った謎のロボット。強力な力があり攻撃力が高い。

感想・評価

なるべくネタバレなし

ウィルと遊んだりするロボットがかわいい

人間とロボット

人類の科学より高度な技術で作られたっぽいロボットが、ネットフリックスドラマのロストインスペースで一番注目のキャラクターですよね!

どうやら異星人によって作られた(もしかしたら機械生命体という線もありそう)ロボットがどう行動するかが、ドラマのなかでの重要ポイントになってます。

ただの操られるロボットじゃなくて、なんらかの意思があるんですよね。

ウィルという幼い子どもを最優先で守るロボットが頼もしいです。

よく生まれたばかりの鳥が、最初に見た人とか動物を親みたいに思い込んで、すごく懐くっていう現象がありますよね。

どうやらロストインスペースのロボットは、そういう鳥の習性めいたものをもってるみたいです。

そして幼い子どもであるウィルと、ものすごい高性能なロボットがだんだんと交流を深めていって、ウィルとロボットの間に友情みたいなものが芽生えてくるのが面白いです。

ロボットが人間であるウィルのある動作を真似するところなんか、かわいいな〜なんて思ってしまいました。

おそらくそのうちロボットの正体が明かされてくるんだと思います。

正体が明らかになってきたときにロビンソン一家とウィルがロボットとどう向き合うかってところ見所になりそうです。

ロボット、すごい兵器とかパワーがあるんだけど、なんか子どもみたいな、まだ世界のことを学んでる途中なんですっていう雰囲気があるんですよね。

なんか機械生命っぽいです。

ドクタースミスの悪役になりきれない感じがドラマを生み出す

自分が精神科医と嘘をついてドクタースミスになりすましているジュン・ハリス。

ジュン・ハリスは、おばさんでズル賢い人です。

ドラマでは、ドクタースミスと呼ばれることになるのでドクタースミスと書いていきます。

このドクタースミスというキャラクターが、も〜これでもかっていうぐらいに中途半端です!

悪役といえば悪役なんだけれど、悪者になりきらない、煮えきらないとこが、まあすごいですね。

好き嫌いは別にして、ドクタースミスはロストインスペースで、視聴者が一番気になる登場人物でしょう。

ドクタースミスは、とにかく自分が生き残ることが最優先。

自分が生き残るためには他人を犠牲にしてもOKっていう行動をします。

他人を犠牲にしてもOKっていう行動をするんだけど、ドクタースミス自身は、自分のそんな他人を犠牲にする行動をちょっと後悔しつつ自分に言い訳し続けるんですよね。

それで、たまにいいことします。

あ〜なんて煮えきらないんだドクタースミス!

って視聴者のなかにはイライラが頂点に達する人もいるだろうと思うぐらいの煮えきらなさ。

これからロストインスペース シーズン1を観るという人は、ぜひドクタースミスを暖かい目で見守ることに決めてから視聴してください(笑)

それでもイラつく場合はドクタースミスというキャラクターがいるからロストインスペースというドラマが盛り上がっているとメタ的目線で考えると心が落ち着きます。

ても考えてみたら、実際ああいう状況になったらドクタースミスみたいに行動してしまうのは人間らしいとも言えそう。

映画や海外ドラマでは、自己犠牲も厭わないヒーローやヒロインが当たり前のように登場します。

しかし、映画のストーリーのようになったときに映画のなかのヒーローやヒロインみたいに実際に行動できるのかというと、なかなかできなくてドクタースミスみたいになってしまう可能性高そうですよね。

リアルでヒーローやヒロインみたいな勇敢な行動をすることが珍しい貴重なことだからこそ、実話をベースにして実際の話しを映画化するわけですから。

ドクタースミスって、元になった映画やテレビドラマでも登場するキャラクターなのかな?

調べてみたら元になった昔のテレビドラマ「宇宙家族ロビンソン」でドクタースミス登場してますね。

ただ少し行動が違ったりするみたいです。

ウィル成長物語となっていくかな

ネットフリックスドラマ ロストインスペースの主人公であろうロビンソン一家のウィル。

ロストインスペースは、ウィルの成長物語でもあるのでしょう。

親になかなかある事を言うことができなかったり、自分が適任という任務みたいなことでも、なかなかできなかったりというシーンがシーズン1前半では描かれます。

そんなウィルがシーズン1後半になって、どういうふうに成長していくのか見守るという楽しみがあります。

そして、そんなウィルにとってロボットが大きな存在となっていくとこがいいな〜って思いました。

宇宙をさまよう家族物語なのかな

惑星

シーズン1では、ある惑星だけが物語の舞台となってました。

シーズン1面白かったので、たぶんシーズン2あるんじゃないかな。

シーズン1ではドラマの舞台が限定されていましたがシーズン2からは大冒険みたいになりそう。

昔のドラマ「宇宙家族ロビンソン」は、スタートレックのように宇宙をさまよいつつ、いろんな出来事があるというストーリー形式みたいだったので、ネトフリのロストインスペースもそういうストーリーになるんじゃないでしょうか。

宇宙のいろんなところていろんな出来事に遭遇しつつ、ロボットの秘密に触れるようなエピソードがあったり、ドクタースミスが騒動を起こしたりとかっていう感じなんでしょうね。

2018年ネットフリックスのロストインスペースはリブート作

昔のテレビ

ロストインスペースっていうタイトルってどこかで聞いたことあるな〜って思ってました。

調べてみたら同名の「ロストインスペース」という映画が1998年に製作されてました。

昔の映画のがAmazonプライムビデオにもありました。予告編も視聴できます。

ロスト・イン・スペース (字幕版)
Amazonプライム会員は無料で見放題!※2018年5月14日時点での情報です。配信状況が変わることや配信終了している場合があるので最新情報はAmazonプライムビデオにてご確認ください。)

1998年の映画ロストインスペースは1960年代のテレビドラマ宇宙家族ロビンソンを映画化した作品。

1960年代のテレビドラマ宇宙家族ロビンソンのDVDありますね。

ネットフリックスのロストインスペースは、この1960年代の宇宙家族ロビンソンをリブートしたドラマなんです。

ところでリブートってなに?リメイクとは違うのか?と思いますよね。

僕もそう思いました。

リブートって、ただリメイクをかっこよく言い直しただけかな、なんか「リブート」って言いたいだけなんじゃないかと疑ってました(笑)

ちゃんとリブートとリメイクの違いについて調べてみたら、リブートとリメイクの意味はちゃんと違ってました。

リメイクは昔の作品の設定とかストーリーを変えずに作り直すこと。

リブートは昔の作品の設定とかストーリーを大幅に変更して作り直すこと。

だそうです。

リブートって言う意味はちゃんとあったんだね。

ってことはネットフリックスのロストインスペースはリブートだから昔の映画ロストインスペースやテレビドラマ宇宙家族ロビンソンとは大幅に設定やストーリーが変わるってことですね。たぶん。

そういえばネットフリックスのロストインスペースに出てきたロボットに名前なかったように思います。

ウィルあんだけ友達って言ってたのに、ずっと「僕のロボット」みたいに言ってたと思うし。

昔の作品ではロボットに名前あったと思います。

まとめ

はい。というとこでネットフリックスドラマのロストインスペースのレビューでした。

まとめると…

  • ロボットかわいい
  • ドクタースミスを暖かい目で見守ってね
  • ウィルの成長楽しみ
  • ロビンソン一家はこれから宇宙をさまよいそう
  • 昔の作品のリブート作

といったところです。

昔の宇宙家族ロビンソンは、かなりチープな作りだったみたいで、今観るとたぶんなんじゃこりゃとなりそうですね。

ネットフリックスのロストインスペースは、もうそりゃ天下のネットフリックスですから予算ありまくりで、ドラマの質は高いです。

宇宙船とか、もういろいろと本格SF映画と変わらないクオリティです。

それではネットフリックスのロストインスペース視聴することに決めた人は楽しんでください!

視聴可能な動画配信サービス

※2018年5月14日時点での配信情報です。配信または見放題が終了している場合がございます。最新の配信状況については各サービス公式サイト・アプリにてご確認ください。

>>どの動画配信サービス(VOD)がいいか迷っている人のための比較記事はこちら
スポンサーリンク
レンタングル大