名作コーチカーターを動画配信で観た感想 伝えたいことは本気になることの大切さ

バスケットボールコート 実話もの

映画コーチカーターは、実話を元にしたストーリーです。

非常に情熱的な映画で観ていると元気をもらえました。

「コーチカーター」を観ると、したいことがあったけれどあきらめていたことに、もう一度挑戦したくなるでしょう。

なんとなく毎日面白くないな〜って思っている人は「コーチカーター」視聴してみてください。

きっと自分の人生を楽しいものにするヒントがもらえると思います。

それでは「コーチカーター」レビューしていくので視聴するかどうか参考にしてください。

「コーチカーター」はこういう人におすすめ

  • 実話ものの映画が好きな人
  • なんとなく今の暮らしが楽しくないと思っている人
  • 学校の生徒たちが成長していくストーリーの映画を観たい人

予告編

予告はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=p5ydDo8g4Tc

予告編は生徒の一人クルーズに関わる名場面の一シーンとなっています。

映画コーチカーターでクルーズは重要な登場人物ですね。

名シーンのいくつかはクルーズがらみになっています。

視聴するときはクルーズに注目してみましょう。

あらすじ(だいたいの内容)

リッチモンド高校は生徒の大学への進学率は低く刑務所に入る率が高いという荒れた環境だった。

バスケットボールチームの生徒たちは試合で負け続けだったが、誰も気にしておらず、将来への不安がありながらもなんとなく高校生活を送っていた。

そんなバスケットボールチームのコーチとしてケン・カーターが招かれた。

コーチ・カーターは本気で生徒たちの将来を考えた厳しい指導を始める。

反発する生徒はいたが、試合で勝てるてるようになると生徒たちの様子が変わり始めるのだった。

主要キャスト(出演者)

ケン・カーター(サミュエル・L・ジャクソン)
リッチモンド高校のバスケットボールチームの新コーチに就任。生徒たちの将来のために甘やかさず厳しく指導していく。

クルーズ(リック・ゴンザレス)
コーチカーターが就任したバスケットボールチームの生徒の一人。カーターのやり方に反発し続けるのだが…。

ダミアン・カーター(ロバート・リチャード)
コーチ・カーターの息子。父親が指導するバスケットボールチームでプレイしたいと願っている。

感想・評価

なるべくネタバレなし

本気で生徒の未来を考えるコーチカーターの情熱がすばらしい

契約書
リッチモンドの弱小バスケットボールチームのコーチに就任したケン・カーターは、チームのメンバーたちに契約書を渡します。

この契約書を渡すという方法はケン・カーターの教育手法の一つなんです。

この契約書をもとにして、バスケットボールチームを強くしていきます。

バスケットボールチームのメンバーはリッチモンドの高校生なんですが、最初は、みんないろいろとあきらめている状態です。

自分の将来とかバスケをもっとうまくなろうとか、そういう自分を成長させようとさせる意欲が低くなってしまっています。

みんな自分の生活とかの状況に、ただ流されるままに暮らしていて、高校生活はそれなりに楽しめればいいやという雰囲気になってしまっています。

リッチモンド高校の校長でさえも生徒たちの未来を諦めているんですよね。

このような状況にケン・カーターは、自分なりのやり方で信念をもって立ち向かうとこがかっこいいです。

映画の後半、リッチモンド高校のバスケットボールチームは、あることが原因でマスコミに注目されます。

コーチ・カーターは、マスコミやいろんな人にあれこれ言われるんですが、信念を曲げずに自分のやり方を通します。

そんなコーチカーターに生徒たちがどのように応えるのかっていうところが見どころです。

コーチカーターは本気で生徒たちの将来を考えていることがよくわかります。

実話を元にしている映画は、やはりいい!

学校の先生
コーチカーターは実在の人物です。

おそらく映画とほぼ一緒のことが現実でもあったのでしょう。

映画で描かれたようなことが実際にあったと思うと、より感動します。

コーチカーターが実在の人物で映画のような指導をしていたなんて、かなりの意志の強さと信念がないとできないことですよね。

リッチモンド高校の先生のなかにはコーチカーターが本気で生徒たちの将来を考え指導しているのを見て、そんなことしても生徒たちは変わらないと思う人がいたかもしれません。

荒れた学校で長年教師をしていると、とりあえず自分の仕事をすればいいと思うようになる先生もいるでしょう。

学校の生徒や関係者たちが、ただ日々を送るだけだった状況のなかにコーチカーターが本気で生徒たちの将来を考えた指導をし始めて、たぶん学校内でいろいろと反発があったのではないでしょうか。

映画の後半コーチカーターがしたことに、街の住人までが反発してましたからね。

本気になることの良さがあるストーリーでした

ケン・カーターがコーチに就任する前のリッチモンド高校のバスケットボールチームの生徒たちは、まあ高校生活バスケでもして楽しめればいいやという感じでした。

生徒たちは、このままだとあまりいい未来は待っていないとうすうす分かっていたのでしょう。

しかし、自分の将来のために一生懸命努力するなんてカッコ悪いとか面倒だとか思っていたのかしれません。

そういう生徒たちに本気でぶつかってくるコーチカーターはリッチモンド高校の中でも異色の存在だったのでしょう。

厳しいコーチカーターの指導の裏には生徒たちの将来を本気で考えている情熱があります。

バスケットボールチームの生徒たちは、コーチカーターのやり方に最初は嫌々従っていました。

ところがバスケットボールの試合に勝てるようになってくると、生徒たちはだんだんとコーチカーターを慕うようになります。

こういう生徒たちの変化も見どころの一つです。

真面目にがんばるなんてカッコ悪いと思っているような生徒たちでも、試合で勝てるようになり自分の成長を感じることができるようになると、やっぱりうれしいんですよね。

【名場面】ギャングの現実を見せつけられたクルーズを救うコーチカーターが泣ける

危ない通路
映画コーチカーターの名場面の一つが、映画後半のカーターの家にバスケットボールチームの生徒のひとりクルーズが来るシーンです。

なぜクルーズコーチカーターの自宅に来たのかは映画を観てのお楽しみにしておきます。

クルーズはコーチカーターに反発してバスケットボールチームをぬけたりしていたんですが、ある出来事に遭遇してしまいます。

コーチカーターは、そういう出来事が起こるような環境から生徒たちを抜け出させようとしているんです。

カーターの自宅にクルーズが来るシーンは、ウルっときました。

人生こんなものとあきらめかけている人に観てほしい映画

元気が出た人
ある程度の年齢になると、まあ人生こんなものか…とあきらめの境地になる人もいるでしょう。

リッチモンド高校の生徒たちは高校生と若いけれど、どこか自分の人生をあきらめている雰囲気でした。

がんばっても仕方がないというあきらめですね。

自分の人生をあきらめていた生徒たちは流されるままの生き方でしたが、コーチカーターによって変わることができました。

「コーチカーター」という映画は、本気になることの大切さを教えてくれます。

がんばっても仕方がないとあきらめぎみだった生徒たちが一生懸命練習して試合で勝てるようになってくると、みんな生き生きとしてきてました。

本気になって努力したとしてもいい結果が出るかわからないです。

しかし、もし今自分の人生こんなものかとあきらめかけている人は、映画コーチカーターを観れば元気をもらえるでしょう。

まとめ(生徒たちのその後)

コーチカーター、情熱がある映画でした。

こうした実話を元にした映画で気になるのは、登場人物たちのその後ですよね。

何人かの生徒のその後は映画の最後で語られます。

多くの生徒たちが大学に進学できたとのことです。

もしケン・カーターがリッチモンド高校のバスケットコーチに就任していなかったら、生徒たちはほとんど大学進学できずに不満の多い人生を送ることになっていたのでしょう。

コーチカーターことケン・カーターは、今も精力的に活動しているようです。

スラムボールというスポーツのコーチをしたり、「コーチ・カーター・インパクト・アカデミー」というのを設立するなどの活動ですね。

「コーチカーター」は、けっこう有名な映画ですが、まだ観ていないという人はぜひ観て欲しいです。

映画「コーチカーター」視聴して気に入った人は、「フリーダムライターズ」と「コーチスヌープ」をオススメします。

フリーダムライターズも学校を舞台にした実話をもとにした映画です。

スポーツではなくて学校での授業を通して生徒たちを大きく成長させています。

女性の教師が本気で生徒たちを変えようと、いろいろと工夫していくところが感動的です。

映画フリーダムライターズの感想記事を書いています。

フリーダムライターズの動画配信を観た感想。感動した。実話を元にした教師もの。
昔、一度観たことがあったのですが、動画配信サービスであったのでまた観てみました。やはり面白いです。 事実を元にした映画ってことなので、さらに感動が深まります。 こんな過酷な町の環境のなかで、諦めてしまうのか、それとも必死に抵抗し...

コーチスヌープは映画ではなくて、ドキュメンタリーよりのリアリティーショーでドラマ形式で10話ぐらいあります。

スヌープドックという有名なラッパーが少年アメフトチームのコーチとなり、子どもたちをよい方向へ導いていくという内容のストーリーです。

話数が進むごとに子どもたちが体だけでなく精神面でも成長していくリアルな様子がすごいです。

観ている視聴者も励まされて元気が出てきます。

コーチスヌープの感想記事はこちら

Netflixドラマ「コーチ・スヌープ」の感想・評価 アメフトで成長する少年たちに感動します。
いわゆるリアリティショーという形式のドラマみたいです。 すっごくいいドラマというかドキュメンタリーでした。 観ていると「よ〜し、やるぞ!」っていう元気がもらえます。 それではコーチ・スヌープをレビューしていきます。 ...

視聴可能な動画配信サービス(定額制or動画レンタルor動画購入)

※2018年3月30日時点での配信情報です。配信または見放題が終了している場合がございます。最新の配信状況については各サービス公式サイト・アプリにてご確認ください。

お得情報(無料体験期間ありの動画配信サービスなど)

Amazonプライムビデオ

Amazonプライム会員になると対象作品の映画や海外ドラマなどが追加料金なしで見放題。

30日間無料体験できます。

ビデオマーケット

プレミアムコース・プレミアム&見放題コースが初月無料(※「ソフトバンクまとめて支払い」は初月無料対象外)

プレミアム&見放題コースの「見放題作品」は初月無料となります。

単品レンタル作品はお試し登録時に付与される540ポイントで視聴可能。

単品レンタルの所有ポイント以上の作品を視聴する場合は追加ポイント購入となります。

Amazonプライムビデオ・Hulu・Netflix・U-NEXT・dTV・auビデオパスについて特徴やメリットなどをこちらの記事で書いていますので参考にしてください。

映画・海外ドラマ動画配信サービス(VOD)比較一覧(特典情報など)あなたにとって一番お得なサービスは?
動画配信サービス(VOD)、たくさんあってどこにしようか迷いますよね。 この記事では、それぞれの動画配信サービスの特徴や特典などについてまとめています。 無料お試し期間があるので、気になった動画配信サービス(VOD)にとりあ...

DVD

コメント