キングコング髑髏島の巨神を動画配信で観た感想 迫力ありました。3Dで鑑賞したら圧倒されそうです。

ベトナムの風景 アクション

昔から人気のキングコングシリーズの映画です。

ものすごいでっかいキングコングや巨大で奇怪な生物が出てきて戦ったりして迫力がありました。

ゴジラなど怪獣映画好きな人にも楽しめる映画でしょう。

気軽にアクション映画を楽しめる映画となっています。

考えさせるとか深い謎があるというような映画ではないです。

感想や評価を書いています。

このレビュー記事を読めば「キングコング髑髏島の巨神」を視聴するかどうかの参考になるでしょう。

スポンサーリンク

「キングコング髑髏島の巨神」は、こういう人におすすめ

  • とにかく巨大怪獣が暴れ回る映画が観たい人
  • キングコングの強くて優しいのが好きな人

予告編

予告編の動画はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=rIItwZJQqoE

キングコングの全身は、この予告編動画では出てこないですね。

ですが人とキングコングの頭の大きさを比べると、かなり巨大であることが想像できる動画となっています。

古代からいる生物などのコメントもあって、すごい謎要素を感じさせる予告となっています。

あらすじ

地質学者であるランダは世界の奇妙な出来事や生物の噂を調査していた。あるときランダは髑髏島の存在を知り長年の謎を解くべく髑髏島へ行くことにした。同行したのは軍人たちや傭兵・カメラマンなどであった。髑髏島に到着したランダたちは驚異的な生物に遭遇し困難に立ち向かうことになる。

主要キャスト

ジェームズ・コンラッド(トム・ヒドルストン)
元軍人。傭兵を仕事としている。髑髏島へ行く一行のアドバイザーとして参加した。吹き替えをGacktがしたことで話題になりました。

プレストン・パッカード(サミュエル・L・ジャクソン)
アメリカの軍人。自分の部隊を率いて警護役として髑髏島へ行くことになる。

メイソン・ウィーバー(ブリー・ラーソン)
カメラマン。戦場で仕事をすることが多い女性。髑髏島の謎に興味を持つ。

グンペイ・イカリ(MIYAVI)
髑髏島への調査が行われるよりも昔にアメリカ軍人とともに髑髏島に不時着した日本人兵士。カメオ出演。

感想・評価

なるべくネタバレなし

キングコングが強いだけじゃなく知性的なとこがいい

ゴリラ
キングコング、最初登場したときは人間たちにとって敵であり悪者のようになっていましたが、だんだんとキングコングの知性的な部分が描写されるようになってきます。

キングコングは、むちゃくちゃ強いだけでなく、ときに見せる優しさみたいなのがギャップがあっていいですね。

歴代のキングコングも、髑髏島の巨神のように強さと優しさを持っているというキャラクターだったのでしょうか。

強さと優しさ、両方持っているキングコングっていうキャラクターに、だんだんと愛着が出てくる自分がいました。

キングコングが、長年多くの人から愛されているのは、やはり、この強さと優しさを持っているキャラクターだからなんでしょうね。

キングコングの人間より大きい顔に現れる知性的な表情がいいですね。

キングコングの表情の表現ってCGなんでしょうか。かなりリアルでした。

闘うキングコングは迫力ある

キングコングは人間だけでなく、他の怪物みたいなのと戦います。

キングコングが豪快に巨大な腕を振り回したりする様子は迫力ありました。

もし大画面で3Dで観たら、さらにすごい迫力でしょう。

髑髏島の謎ではなく、あくまでキングコングの迫力がメインの映画

映画館
キングコングがいる島にはある謎があり、実はその謎を解明する目的もあり、髑髏島に人間たちが行くことになります。

表向きは資源を探すとか、そういう目的です。

島の謎について、もっと深く描かれるのかなと思ったんですが、そうでもありませんでした。

島の謎が深く描かれないのは残念でした。

島の謎よりもキングコングが闘う迫力をメインにしたのでしょう。

映画館の3Dの大画面でみたら、たぶん家庭の普通のテレビとは比べものにならないキングコングの迫力に圧倒されるでしょう。

家庭でも、かなりの大画面で3Dのブルーレイで観るとか、ホームシアターを使うとかVRで観るとか、いろいろと迫力を味わう方法がありますよね。

とくにPS4のVRだとシネマティックモードというのがあって、なんと最大226インチ相当の大画面で視聴できるそうです。

226インチもあれば貸切の映画館状態みたいなものですよね。

psVRで3D映画観てみたいものです。

日本兵(MIYAVIカメオ出演)があまり活躍しなくて残念

日本刀
映画の最初のあたりで日本兵が出てきてアメリカ兵と戦うというシーンがちょっとあります。

映画序盤でアメリカ兵と戦う日本兵がかっこいいです。

日本兵役を演じたのはMIYAVIという人で有名な人みたいです。

MIYAVIがキングコング髑髏島の巨神にカメオ出演していたことが話題になったみたいですね。

カメオ出演とは、短い出演だけれど話題になるような人が出演しているっていうような意味みたいです。

おそらく軍刀でアメリカ兵とたたかっていました。

日本兵が軍刀で巨大な怪獣みたいなのに立ち向かうっていうシーンがあったりしたら、カッコ良さそうですよね。

キングコングの敵の設定がほぼないので物足りない

キングコングと戦うことになる敵が出てきます。

その敵も巨大ですがキングコングと比べるとおどろおどろしい感じです。

敵は、けっこう強いんですがあまり設定みたいなのがないので、なんだかキングコングと戦わせるためだけに用意された敵という薄っぺらい存在のように思えました。

「キングコング髑髏島の巨神」は、とにかく巨大なキングコングが暴れ回る迫力を観るための映画かなって思うので、敵の設定ってべつになくてもいいのかもしれないですね。

キングコングの敵となる巨大生物を裏で操る知性的なボスがいて人間世界への進出を計画していたなんて設定があると、キングコングがんばれ〜って、もっと応援したくなったかも。

髑髏島をもっと探検する続編が製作されると楽しい映画になりそう

どうやら映画かドラマかで続編みたいなのが製作されるみたいですね。

映画かドラマどちらであっても、髑髏島の事がもっと深く描かれると探検してるっていうふうになって面白そうです。

都会に巨大モンスターが現れて困った人間がコングを連れてくるみたいになるのかな。

つまらないと思う人がいるのは分かる

ストーリーはシンプルで、キングコングが大暴れするのを観るのがメインの映画です。

キングコングが登場して「巨大怪獣あらわる!」みたいな映画に興味がない人にとってはつまらない映画だったという感想になりそうです。

昔からキングコングのファンという人だと、巨大なキングコングが戦う姿を観るだけでも大満足なのかなと思います。

怪獣映画って、かなり昔に流行したのでしょう。

怪獣映画が流行したときに子供だった人は、子供の頃怪獣映画やキングコング映画を観る事がすごく楽しかった記憶が蘇るのではないでしょうか。

テレビドラマ化が進行中(続編になってほしい)

映画「キングコング髑髏島の巨神」の続編になるのか、また違うストーリーになるのかはっきりとは分かりませんが、ドラマシリーズとして製作される予定とのこと。

映画「キングコング髑髏島の巨神」のその後が描かれるといいですね。

映画では髑髏島の謎関連のことは、ほぼ描かれないままですからドラマで髑髏島の謎を追うストーリーを視聴できることを期待したいです。

映画も製作されるとのこと。じつは3部作なんだそうです。

ロケ地はベトナム・ハワイ・オーストラリア

ベトナムの風景
髑髏島のシーンを観ていると独特の山の形をしていて、ここどこなんだろうな~って思ってました。

もしかして中国?かと思ったりしたんですが、ベトナム・ハワイ・オーストラリアの主に3か所でロケをしたとのこと。

ロケ地となったベトナムでは「キングコング髑髏島の巨神」が大ヒット映画になったそうです。

ベトナムで「キングコング髑髏島の巨神」のような大規模な映画のロケが行われるのは初めてみたいで、それでベトナム人はみんなこの映画に興味を持ったんでしょう。

自分が知っている風景が世界で公開されている映画で出てきたら、うれしいですよね。

ベトナムロケのメイキング映像がアップされています。
https://www.youtube.com/watch?v=LotC9hizc6k

ベトナムロケのメイキング映像を観ていると、映画で登場する独特の形をした山とかの自然の風景はベトナムが多そうですね。

ベトナムロケで撮影中、ベトナム人の観客がたくさんいたのがメイキング映像で映ってました。

4k ultra hd&3d&2dブルーレイセット

まとめ

キングコング髑髏島の巨神、巨大なキングコングの勇姿を楽しむことができた映画でした。

キングコング映画が昔から好きな人は当然のように面白い映画という感想になるでしょう。

それほどキングコングの迫力が凄かったです。

未知のエリアを探検していく面白さを期待していた人は、ちょっと物足りないと思ってしまうかもしれません。

視聴可能な動画配信サービス(定額制or動画レンタルor動画購入)

※2018年7月29日時点での配信情報です。配信または見放題が終了している場合がございます。最新の配信状況については各サービス公式サイト・アプリにてご確認ください。

お得情報(無料体験期間ありの動画配信サービスなど)

Amazonプライムビデオ

Amazonプライム会員になると対象作品の映画や海外ドラマなどが追加料金なしで見放題。

30日間無料体験できます。

U-NEXT

映画・海外ドラマ・韓流ドラマなどの「見放題」作品、雑誌の「読み放題」作品が31日間無料になるお試しトライアル期間あり

31日間無料トライアル申込で600 円分のポイントがプレゼントされます。

「ポイント」という表示がある最新作などの動画レンタル作品の支払いに、プレゼントされた600円分のポイントを使うことができます。

無料トライアル期間中に解約すれば月額料金はかかりません。

U-NEXTが気に入れば無料体験終了後も継続して月額料金を払って、見放題・読み放題作品を利用できます。

U-NEXT利用してみたので体験談や特徴・メリットなどを「詳細ページ」にて書いています。

dTV

ドコモがしている動画配信サービス。ドコモユーザー以外の人も利用できます。

初回31日間無料体験期間あり。

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV

「動画見放題&定額レンタル8プラン」が30日間無料期間あり。(入会から30日間が無料です)

動画見放題
(※新作・準新作などを除く 動画見放題対象作品約8,000タイトルの中から)

CDやDVDが借り放題
(※無料期間中、新作は借り放題の対象外 ※9枚目以降は旧作のみ対象)

ビデオマーケット

プレミアムコース・プレミアム&見放題コースが初月無料(※「ソフトバンクまとめて支払い」は初月無料対象外)

プレミアム&見放題コースの「見放題作品」は初月無料となります。

単品レンタル作品はお試し登録時に付与される540ポイントで視聴可能。

単品レンタルの所有ポイント以上の作品を視聴する場合は追加ポイント購入となります。

Amazonプライムビデオ・Hulu・Netflix・U-NEXT・dTV・auビデオパスについて特徴やメリットなどを比較した記事も書いています。

映画・海外ドラマ動画配信サービス(VOD)比較一覧(特典情報など)あなたにとって一番お得なサービスは?
動画配信サービス(VOD)、たくさんあってどこにしようか迷いますよね。 この記事では、それぞれの動画配信サービスの特徴や特典などについてまとめています。 無料お試し期間があるので、気になった動画配信サービス(VOD)にとりあ...

コメント