「何でも言うことを聞いてくれるアカネチャン」が面白い月でした(2018年1月紹介分)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寒い冬の景色

紹介している曲は、apple musicに登録するとほとんど聴けます。(配信終了している場合があります。apple musicにない曲もあります。)【As for songs that I introduce, when you register for apple music, you can almost hear it. (There are times when distribution is over, there are songs that you can not listen to.)】

「Just As Long As You Are There」Vanessa Paradis(ヴァネッサ・パラディ)

Just As Long As You Are There
ヴァネッサ・パラディ
カテゴリ: ポップ
iTunesで見る apple musicで見る

「Angel In the Dark」Laura Nyro(ローラ・ニーロ)

Angel In the Dark
ローラ・ニーロ
カテゴリ: ポップ
iTunesで見る apple musicで見る

「Sister, Welcome」Masha Qrella(マーシャ・クレラ)

Sister, Welcome
Masha Qrella
カテゴリ: オルタナティブ
iTunesで見る apple musicで見る

「Hospital (Win Your Love)」Jesca Hoop(ジェスカ・フープ)

Hospital (Win Your Love)
Jesca Hoop
カテゴリ: オルタナティブ
iTunesで見る apple musicで見る

「何でも言うことを聞いてくれるアカネチャン」GYARI(ココアシガレットP)

ニコニコ動画はこちら→http://nico.ms/sm32492001

わかる
せやな
それな

・・・などなど関西弁(「それな」「わかる」はとくに関西弁ってわけじゃない思いますが)の適当な相槌・返事を網羅した曲。

関西弁の黄金のセリフ「知らんけど」も登場します。

関西地方に住んでますが「知らんけど」は、けっこうリアルな生活のなかで使います。

なので「知らんけど」が登場したときは爆笑しました。

「知らんけど」って便利なんですよね。

普段意識して「知らんけど」を使うわけではなくて自然と「知らんけど」って言っています。無意識に。

活用法としては、なにか自分が意見を言うときや、相手に自分はこう思うということを言うときに、「~ちゃうかな。知らんけど。」っていう感じで使います。

「知らんけど。」を使う深い心理を考えてみると、自分の発言に責任は持たないけど相手に自分の考えを伝えたいっていう思いがあるっぽいです。

普段は無意識に使っているので、もっと深い意味があって「知らんけど」を使っているかもしれません。

聴いていて癖になるし面白いのでツイッター(@tetete437)で紹介させていただきました。

曲調はJAZZとなっていて演奏とか、とっても丁寧です。

初めて聴いたときは中毒ソングのわりにはテンポが遅いかななんて思いましたが、何回か聞いているうちにちょうどいいテンポに聞こえるようになりました。

GYARI(ココアシガレットP)さんは多くの曲を作っておられて、たぶんJAZZ系が多そうです。

「何でも言うことを聞いてくれるアカネチャン」以外の曲がapple musicにたくさんあったので「何でも言うことを聞いてくれるアカネチャン」が気に入った人は他の曲も聴いてみましょう。

apple music内のGYARI(ココアシガレットP)さんの曲はこちら

(※「何でも言うことを聞いてくれるアカネチャン」はapple musicでは2018年2月1日時点では配信されていません。)

「はらわた」SYOKEN

ニコニコ動画はこちら→http://nico.ms/sm32026560

映像部分や歌詞など独特の世界観を持つ一品。

演奏もすごくいいです。J-POPの派手さを抜いて丁寧さを残したような演奏。好みです。

歌っている人や演奏している人たちはプロなんでしょうかアマチュアなんでしょうか。

すごく柔らかい雰囲気が全編に漂っていてMV(映像)と一緒に聴いていると、不思議な気分になってきます。

(※この曲はapple musicでは2018年2月1日時点では配信されていません。)

「No No Guantanamo」Sean Hayes(ショーン・ヘイズ)

No No Guantanamo
Sean Hayes
カテゴリ: シンガーソングライター
iTunesで見る apple musicで見る

「A Place Called You」Emma Stevens(エマ・スティーブンス)

A Place Called You
Emma Stevens
カテゴリ: シンガーソングライター
iTunesで見る apple musicで見る

「It’s Great To Be Here(Kenny Dope Remix)」The Jackson 5(ジャクソン5)

It’s Great To Be Here(Kenny Dope Remix)
ジャクソン 5
カテゴリ: ポップ
iTunesで見る apple musicで見る

「Seaweed」STUDIO 75 & Small Circle of Friends

Seaweed
STUDIO 75 & Small Circle of Friends
カテゴリ: ダンス
iTunesで見る apple musicで見る

「Standin’」Vetiver(ベチバー)

Standin’
Vetiver
カテゴリ: オルタナティブ
iTunesで見る apple musicで見る

「Smackwater Jack」Carole King(キャロル・キング)

Smackwater Jack
キャロル・キング
カテゴリ: シンガーソングライター
iTunesで見る apple musicで見る

「II Mare」Rachel Portman(レイチェル・ポートマン)

II Mare
レイチェル・ポートマン
カテゴリ: サウンドトラック
iTunesで見る apple musicで見る

「A La Folie…」Michael Nyman(マイケル・ナイマン)

A La Folie…
Michael Nyman
カテゴリ: サウンドトラック
iTunesで見る apple musicで見る

「The Future Song」Vanessa Paradis(ヴァネッサ・パラディ)

The Future Song
ヴァネッサ・パラディ
カテゴリ: ポップ
iTunesで見る apple musicで見る

「Photographs」Mick Hart(ミック・ハート)

Photographs
Mick Hart
カテゴリ: ロック
iTunesで見る apple musicで見る

「Lose Again」Alison Krauss & Union Station(アリソン・クラウス・アンド・ユニオン・ステーション)

Lose Again
アリソン・クラウス・アンド・ユニオン・ステーション
カテゴリ: カントリー
iTunesで見る apple musicで見る

「the drum of ceaseless echo」Subzar(サブザー)

the drum of ceaseless echo
Subzar
カテゴリ: インストゥルメンタル
iTunesで見る apple musicで見る

「A Summers Story」原田知世

A Summers Story
原田知世
カテゴリ: J-Pop
iTunesで見る apple musicで見る

「Chuck E.’s In Love」Rickie Lee Jones(リッキー・リー・ジョーンズ)

Chuck E’s In Love
リッキー・リー・ジョーンズ
カテゴリ: ポップ
iTunesで見る apple musicで見る

紹介している曲は、apple musicに登録するとほとんど聴けます。(配信終了している場合があります。apple musicにない曲もあります。)【As for songs that I introduce, when you register for apple music, you can almost hear it. (There are times when distribution is over, there are songs that you can not listen to.)】

スポンサーリンク
レンタングル大