ノラジョーンズのアルバムからおすすめ曲を厳選紹介。有名な曲もあり。【癒し系音楽】

ノラジョーンズのおすすめ曲 おすすめ曲まとめ(洋楽・癒し系・女性ボーカル多め)いい音楽集めてます。

ノラ・ジョーンズ(norah jones)の曲は、全てオススメなんですが、そのなかでも6曲だけに厳選して私のとくにお気に入りのノラ・ジョーンズの曲を紹介します。

試聴できるようにしているので、30秒ぐらいの音源ですが曲購入の参考にしてください。

ノラ・ジョーンズって気になっているけれど、まだ聴いていないっていう人で、ゆったり癒し系の曲が好みの人は、以下の曲から聞いてみるといいでしょう。

お気に入り曲になるでしょう。

ノラ・ジョーンズの入門曲としても最適です。

「The Prettiest Thing」(プリティエスト・シング)

The Prettiest Thing
ノラ・ジョーンズ
カテゴリ: シンガーソングライター
iTunesで見る apple musicで見る

アルバム「Feels Like Home(フィールズ・ライク・ホーム)」のなかの一曲。

非常に内省的な雰囲気です。

そのような内省的な雰囲気のなかに、ほのかな暖かみがあります。

聴いていると、とっても落ち着く曲です。

夜寝る前にうつらうつらうつらとしながら聞いていると、曲の雰囲気のなかに自分が溶け込んでいくような心地いい気持ちになることができます。

歌詞の和訳を読んでみると、どうやら過去の自分の記憶の中の「きれいなこと、素敵なことを思い出す」というような意味みたいです。

この曲でノラ・ジョーンズがどういうことを歌いたかったのかは、はっきりとは分かりませんが、たぶん過去のいい思い出を振り返るみたいな感じなんでしょう。

iTunesの曲情報によると作曲者はNorah Jones, Lee Alexander(リー・アレキサンダー),Richard Julian(リチャード・ジュリアン)となっています。

Lee AlexanderはNorah Jonesと付き合っていたけれど、その後別れたとかなんとかそういうのをなにかで読んだことがあります。

次は2曲合わせて紹介します。

「Take It Back (テイク・イット・バック)(Live)」と「Happy Pills (ハッピー・ピルズ~幸せの特効薬)(Live)」

Take It Back (Live)
ノラ・ジョーンズ
カテゴリ: シンガーソングライター
iTunesで見る apple musicで見る

Happy Pills (Live)
ノラ・ジョーンズ
カテゴリ: シンガーソングライター
iTunesで見る apple musicで見る

「iTunes Festival: London 2012 – EP」というアルバムのなかの1曲目と2曲目となっています。

iTunes FestivalとなっているのでiTunes限定のダウンロード販売ってことになっているようです。

apple musicでも聴くことができます。

iTunesやapple関係のアプリで検索するなら、「iTunes Festival: London 2012 – EP」だけでiTunesなどで検索すると他のミュージシャンも出てくるので「iTunes Festival: London 2012 – EP norah jones」と検索してください。

この2曲をTake It Back(テイクイットバック)から順に聴いてほしいです。

Take It BackからHappy Pills(ハッピー・ピルズ)へと曲が切り替わる流れが、すごくいい感じになっています。

Take It Backの抑制された曲調からHappy Pillsの明るく開放感のある曲調へと進む流れが、とっても心に響きます。

Take It BackとHappy Pillsの作曲者は、Norah JonesとBrian Burton(ブライアン・バートン)となっています。

アルバム「feels like home」のなかの「what Am I to you」

What Am I to You?
ノラ・ジョーンズ
カテゴリ: シンガーソングライター
iTunesで見る apple musicで見る

what Am I to you(ホワット・アム・アイ・トゥ・ユー)は国内版のノラ・ジョーンズのデビューアルバムのボーナストラックとしてあるんですが「feels like home」に入っているwhat Am I to youのほうが私は好きです。

2018年1月現在、amazonでノラ・ジョーンズのアルバムcome away with meを検索すると、たくさんの種類が出てきてしかも価格がいろいろありますね。

Limited Editionとかあったりして、これ今からノラ・ジョーンズのアルバムを買おうっていう人は、どれを買っていいやら迷ってしまいそうです。

日本盤デビューアルバムのボーナストラックと「feels like home」に入っている曲との一番の違いはドラムの音とかリズムです。

タイトというんでしょうか。地面に張り付くような叩き方のドラムなんですが、それがいいんですよね。

こういうのを「アーシー」なサウンドって言ったりするみたいです。

この曲のドラマーはザ・バンドのリヴォン・ヘルム。

「feels like home」に入っているwhat Am I to youのドラムを聴いてリヴォン・ヘルムのドラムだと分かるほど特徴のあるドラミングというやつなんではないでしょうか。

ちょっと古めの洋楽も好きな人はザ・バンドというバンド名を聞いたことがあると思います。有名なバンドです。

ノラ・ジョーンズの音楽が好きな人はザ・バンドの曲も聴いてみましょう。

たとえばこれとか

The Weight
ザ・バンド
カテゴリ: ブルース・ロック
iTunesで見る apple musicで見る

The Weight(ウェイト)は、だいぶ昔の日本のテレビCMの曲で使われたことがあります。
ラジオとかで今でも流れていることがあるでしょうから聴いたことがある人もいるでしょう。

ノラ・ジョーンズの曲が好きになれば、ザ・バンドでもお気に入りになる曲が見つかるでしょう。

Apple musicにもたくさんザ・バンドの曲があります。

what Am I to youの作曲者はノラ・ジョーンズです。

the long day is over(ザ・ロング・デイ・イズ・オーバー)

The Long Day Is Over
ノラ・ジョーンズ
カテゴリ: シンガーソングライター
iTunesで見る apple musicで見る

アルバム「Come Away With Me」のなかの一曲。

仕事で疲れた帰り道にスマホなどイヤホンで聴いていると、すごく癒されます。

ゆったりとした雰囲気が続く曲です。

ゆらゆらと揺れるギター?っぽい音と全体に広がるドラムの音響が豊かな世界観を作っています。

2分45秒という短い曲ですが曲が始まったらすぐにその世界観に没入できるぐらいいい雰囲気を持っています。

作曲者はJesse Harris(ジェシー・ハリス)

ノラ・ジョーンズが好きになった人は、ジェシー・ハリスもチェックしておきましょう。

ジェシー・ハリスは原田知世のアルバム「恋愛小説」の曲ドント・ノー・ホワイで歌っていたり、畠山美由紀の「Summer Clouds,Summer Rain」というアルバムをプロデュースしています。

ドント・ノー・ホワイ (feat. ジェシー・ハリス)
原田知世
カテゴリ: ジャズ
iTunesで見る apple musicで見る

Summer Clouds, Summer Rain
畠山美由紀
カテゴリ: J-Pop
iTunesで見る apple musicで見る

癒し系・フォーク系っぽい女性ボーカルとジェシー・ハリスは相性抜群ですね!

ノラ・ジョーンズが歌っている「Ruler of My Heart」

Ruler of My Heart
ダーティー・ダズン・ブラス・バンド, ノラ・ジョーンズ & ロバート・ランドルフ
カテゴリ: ジャズ
iTunesで見る apple musicで見る

この曲は、THE DIRTY DOZEN BRASS BAND / MEDICATED MAGICに入っています。

ダーティ・ダズン・ブラス・バンドというアルバムの中でRuler of My Heartを、ノラ・ジョーンズはデビュー前に歌っていたっぽいです。

私がこの曲を初めて聴いたのは、たぶんこのアルバムでした。

2枚組のアルバムです。

CDに通常のパッケージだけでなく外箱があって、その外箱がノラジョーンズの写真になっているという仕様でした。

上のアマゾンへのリンク貼っているCDが外箱付きなのか分かりませんが、ノラジョーンズの写真は一緒ですね。

2枚目にノラ・ジョーンズが歌うRuler of My Heartが入っていて、すごいいい曲だなと思ったのを覚えています。

ダーティ・ダズン・ブラス・バンドは、ニューオーリンズのブラスバンドです。

ブラスですから管楽器の音がたくさん鳴っています。

そんなブラスバンドの演奏に合わせてノラ・ジョーンズの落ち着く歌声が合わせって、独特の暖かい雰囲気に仕上がっています。

ダーティ・ダズン・ブラス・バンドのアルバム「MEDICATED MAGIC」を発売当時に購入して聴いた人はRuler of My Heartで歌っているのは誰だ?って思った人がかなりいたんじゃないでしょうか。

まとめ

初期の曲が多くなってしまいましたが、私が初期のアルバムをよく聞いていたせいです。

ここ数年のアルバムはapple musicで聴いています。

昔より少し曲の雰囲気を変えているアルバムがあったりしますが、どんな曲でもノラ・ジョーンズの歌があると、癒しのある落ち着いた雰囲気になるんですよね。

アルバム「feela like home」のCreepin’ InっていうDolly Parton(ドリー・パートン)とデュエットした曲も、かなりテンポの速い曲なんだけれど、ノラ・ジョーンズが歌いだすと一瞬にして落ち着いた雰囲気に変わります。

「iTunes Festival: London 2012 – EP」でも思いましたがノラ・ジョーンズはライブもいいんですよね。

スタジオ録音とクオリティは変わらないしライブならではの開放感もあります。

上に挙げた曲はapple musicに登録すると聴くことができるので(2018年1月5日時点。配信終了している場合があります。)、まるごと一曲を全曲聞きたい人はapple musicに登録して聴いてみてください。

apple music公式サイトはこちら

もし今利用している定額音楽配信サービスがあれば、そこでノラ・ジョーンズを検索してみて、ぜひ聞いてみてください。

ノラ・ジョーンズは洋楽ジャンルでは有名なミュージシャンなので、Google Play MusicやAmazon Music Unlimited、line musicなどでもノラ・ジョーンズのだいたいの曲は聴けるでしょう。

apple musicやAmazon Music Unlimitedなど定額制音楽配信サービスは楽しい!

apple musicやAmazon Music Unlimited、spotify、AWA、LINE MUSICなどの定額制音楽配信サービスに登録していると、気に入った曲が配信中であればすぐに自分のプレイリストに加えて一曲丸ごと聴いて楽しむことができます。

定額制音楽配信サービスは気軽に気になる音楽を聴くことができるので、どんどんとお気に入りの曲が増えていってすごく楽しいです!

apple musicについてはくわしくはこちらの記事で僕が利用している経験を元にレビューしています。

【apple musicは良い】聴き放題の定額音楽配信サービスは聴きたい曲をどんどん増やしたい人に超オススメ。
定額音楽配信サービスを使い始めて、たぶん一年ぐらい経って、私の生活に定額音楽配信サービスは欠かせないものとなりました。 私は、apple musicを使っています。 定額音楽配信サービスを利用してみたくてapple musicを...

Amazon Music Unlimitedはamazonがしている定額制音楽配信サービス

通常は月額980円ですがAmazonプライム会員なら月額780円に割引されます!

コメント