ウォーキングデッドを動画配信でなんで観てないの?面白いのか?怖そう…。そんなあなたの不安を解消します。

ゾンビたち サバイバル
スポンサーリンク

観続けたらハマる面白さがあるサバイバルドラマ

超有名な海外ドラマ「ウォーキングデッド」

超有名と書きましたが、まだ観ていないという人はいるはずなので、そんな人に向けての記事です。大きなネタバレなしで書きました。

なぜ観ていないのか?

別に絶対観ないといけないわけじゃないんですが、少しでも海外ドラマに興味があれば「ウォーキングデッド」を観てないのは、あまりにももったいない。

観始めれば、ほとんどの人がハマるドラマです。

そこで、「ウォーキングデッドって面白いの?」「観て後悔しない?」っていう人のために、このドラマの魅力を、お伝えします。

ウォーキングデッドを観ていない理由は、だいたいこんな感じ

最初に「ウォーキングデッド」って知っているけれど観てない理由を書いてみます。

  • ゾンビとか気持ち悪そう。
  • ゾンビとか怖そう。
  • 暗い雰囲気のドラマは苦手。
  • もう人間ドラマは飽きた。
  • どうせ、次々に強い敵が出てきてインフレ状態になるんでしょ?
  • 「謎」があやふやになるんでしょ?

・・・などなどでしょうか。

では、これらの「観てない理由」を、一つ一つ解決していきます。

ゾンビとか気持ち悪そう。

そうですね。最初は気持ち悪いと思います。だって、臓器とか出てきますからね。

でも、人間、こういうのにも慣れます。シーズン3ぐらいになると、ああ腸が垂れてきてるよ・・・って平然と思うようになってきます。

ドラマですから、もちろん作り物です。それにゾンビ役の人たちは特殊メイクしています。

実際のメイキングとかの動画を観ておけば、ああ作り物なんだと体で理解できるようになってドラマで登場するゾンビの気持ち悪さが薄れてくるでしょう。

メイキング動画は、こういうのですね。

ウォーキング・デッド シーズン3 特殊メイクツアー
https://www.youtube.com/watch?v=li-NJW4uN8k

The Walking Dead: Zombie make up tips
https://www.youtube.com/watch?v=VhB6NYPo2Sw

ゾンビとか怖そう。このトリビアを知れば怖くなくなる。

人間を食べますから、そりゃ怖いです。子供だと泣いてしまうでしょう。子供は観ないほうがいいですよね。子供の視聴は推奨されてないはずです。

最初は、人間を食べるゾンビのシーンって怖いです。ですが、これも慣れてきます。

ついでに、ウォーキングデットのトリビアを紹介すると、ゾンビ役の人が食べているのは大きなハムなんだそうです。
ハム
ゾンビが人間を食べるシーンが、どうしても怖いっていう場合は、これってハム食べてるんだよねって自分に言い聞かせてください。

そして、ゾンビ役のエキストラの人は、たくさんハムを食べることができて、うらやましいな~って思ったりしておけば、怖さは減っていくことでしょう。

でも、ゾンビが怖いことも、ウォーキングデッドの魅力の一つですから、あんまり怖くなくなるのもどうかなって思ったりします。

怖いゾンビといえば、「ワールド・ウォーZ」っていう映画のゾンビです。

ウォーキングデッドのゾンビが動きが遅く、じわじわと数で圧倒していくのに対して「ワールド・ウォーZ」のゾンビは、むちゃくちゃ動きが早い!

笑っちゃうほど、ゾンビが素早く動きます。これは恐怖です。

もしウォーキングデッドのゾンビに物足りなくなった人は、「ワールド・ウォーZ」を観てみることをオススメします。

暗い雰囲気のドラマは苦手。

人間社会が崩壊して、生き残った人たちがサバイバルしていくドラマですから、明るい雰囲気になるのは無理ですよね。

これは仕方がないかな。

しかし、シーズンが進むごとに、ちょっとした面白さが出てきます。

どういうことかっていうと、一人のキャラクターがいるおかげです。その名は、ユージーン。

登場したときは、なんだかいけすかない嫌なやつだな~って思うかもしれないんですが、だんだんと面白キャラとして頭角を現してくるので楽しみにしておいてください。

ユージーンって頭がいいのは事実なんですよね。

サバイバルには弱いから、他のキャラクターたちに小バカにされがちですが、ウォーキングデッドの登場人物たちのなかで、ユージーンだけができることっていうのが多いんです。

ウォーキングデッドは、最初は、ゾンビの脅威と立ち向かう様子が描かれていて、重い雰囲気が続きますが、だんだんと、個性あるキャラクターが登場してきて、その相互作用で面白くなっていきます。

リックたちにとって、ゾンビ(ウォーカー)たちが、あまり脅威ではなくなってくるにつれて、各キャラクターたちの個性が際立ってきて、ただ重い雰囲気だけが続くドラマではなくなってきます。

ユージーンというキャラクターがいるからこそ、ここまでドラマが続いてきた面もあるでしょう。

シーズン7のニーガン編では、ユージンなんでそこに立つんだっていう状況になって面白かったです。まあ、悲しいこともあるわけですが。

あと人間をゾンビが襲うなどの重いシーンがあるので画面は全体的には暗めです。

画面が暗くて見えないっていう場合はディスプレイの「明るさ」を上げて画面を明るくしてみましょう。

もう人間ドラマは飽きた。

海外ドラマの魅力といえば、昔の医療ドラマ「ER」に代表されるような人間ドラマの醍醐味なんですが、これに飽きてきたっていう人もいるかも。

ERに関してなんですが、個人的には、とにかく、なんか悲劇を起こせばいいよねみたいな感じに、だんだんとなってきて、あんまり見なくなったっていうのがあります。

もちろんERは、面白く見応えのあるドラマなんですが、途中で観なくなってしまいました。まあすごく長く続いた海外ドラマでしたから仕方がない面もあるのでしょうけれど。

ウォーキングデッドも長寿ドラマとなりつつあります。一時期に比べれば人気が落ちてきたと言われていますが、私は、まだ面白く見ることができています。

ニーガン編もいいですよね。ニーガンの徹底した感じと、リックが徹底して、これでもかって虐げられてからの~っていう盛り上がりが見応えありました。

ウォーキングデッドは、たしかに人間ドラマ中心に後半になるほどなっていくんですが、サバイバル系ならではの「極限状態まで追い込まれての」人間が発揮する爆発力が描かれるという面があって、それがすごいんですよね。

リックの人をはじめとする役者の演技が、たぶんすごいんだと思います。

それにキャロルというキャラクターが、だんだんと変わっていくのも、すごいです。

人間ドラマっていうと、人間関係がメインとなるわけですが、ウォーキングデッドの場合、人間関係だけでなく一人の人間が極限状態まで追い詰められてから、どう変わっていくのかっていうところも見どころなんです。

どうせ、次々に強い敵が出てきてインフレ状態になって飽きるんじゃないだろうか

次々に強い敵が出てくる。たしかにそうかもしれません。

ニーガン編が始まったときは、またこういうのか・・・って正直思いました。このあたりから、つまらなくなったという人がいそうです。

ですが、これはドラマならではですが、突然トーナメントが開催されて、みんなが格闘で戦うっていうわけではなく、技の解説をする人がいるとかではなく、リックたちと敵対する者たちとの関係が、いろんな出来事があって、最後に収束していく過程が面白いんです。

もっと欲をいえば、たとえばニーガンが、ああいう勢力を築くにいたった過程とか、提督が街を作り出していく過程とかがあると、より一層、リックたちと敵対する納得感が感じられたかもなんて思ったりします。

問題は、ニーガン編が終わった後ですね。

もし、また新たな敵の勢力が登場だってなると、視聴者数は減っていってしまう可能性あります。

でも、ウォーキングデッドの原作のマンガ、コミックのほうだと、どうやら、ちょっと違う方向性になるような、そんな期待感があります。

ウォーキングデッドを、まだ観ていない人は、ニーガン編までは、存分に楽しめるので安心してください。

「謎」があやふやになるんでしょ?

海外ドラマでは、よく一つの「謎」が登場して、それをずっと解決せずに引っ張るっていう手法があります。

有名なのは「LOST」でしょう。

LOSTは、人間ドラマがメインと途中から分かってはくるんですが、それでも、やっぱり島の「謎」っていうのは最後まで気になるテーマでした。

それだけに、最後の、ああいう終わり方は、???っていうふうになってしまうわけです。

本当は、もっと続くはずだったけど、もう続けないことにしたみたいな情報を見たことがあるような気がしますが。

さてウォーキングデッドにも、一応「謎」っていうのはあります。

ウォーカーことゾンビが、なぜ出現したのかっていう謎です。

シーズンの初期のころは、この謎を解明していくのかって思ってました。

ユージーンが登場してワシントンDCへ向かうぐらいのあたりは、ああこれがドラマの本筋になっていくのかと思っていたころが私にもありました。

海外ドラマの「謎」を引っ張る設定は、もう嫌だ!

そんなふうに思っているあなたは、ウォーキングデッドに関しては、その点安心してください。

ウォーキングデッドでは謎を解決する気はありませんし、そもそも「謎」を延々と引っ張る気配は、まったくありません!

それどころか、後半になってくると、もはやウォーカー(ゾンビ)は空気と化してきます。

リックたちは、初期は、あんだけウォーカーを怖がっていたのに、ニーガン編になるころには、ウォーカーなんて脅威じゃなくて人間のほうが怖い存在になっていきます。

ですので、散々「謎」を解決せずに、ちょこっとヒントを出しつつ視聴者をつなぎとめるっていうふうにはならないので、そこは安心して楽しめます。

さあ、これであなたもウォーキングデッドを心置きなく楽しめるでしょう。

2017年7月現在、huluやnetflix、amazonプライムビデオ、dTVなどの動画配信サービスや、DVDレンタルとかで視聴できます。

こんなに面白いドラマを、なんで今まで避けてきたんだろうって、あなたは思うことになります。

では、ウォーキングデッド シーズン1の予告をどうぞ

海外ドラマ『ウォーキング・デッド』(予告・アクション編)
https://www.youtube.com/watch?v=oms6U3TpgGo

ウォーキングデッド シーズン1が視聴可能な動画配信サービス

※2018年7月27日時点での配信情報です。配信または見放題が終了している場合がございます。最新の配信状況については各サービス公式サイト・アプリにてご確認ください。

お得情報(無料体験期間ありの動画配信サービスなど)

Amazonプライムビデオ

Amazonプライム会員になると対象作品の映画や海外ドラマなどが追加料金なしで見放題。

30日間無料体験できます。

Hulu

2週間お試し無料期間あり。マルチデバイス対応です。

無料体験期間終了後は月額料金のみで多くの映画や海外ドラマなどを楽しめます。

U-NEXT

映画・海外ドラマ・韓流ドラマなどの「見放題」作品、雑誌の「読み放題」作品が31日間無料になるお試しトライアル期間あり

31日間無料トライアル申込で600 円分のポイントがプレゼントされます。

「ポイント」という表示がある最新作などの動画レンタル作品の支払いに、プレゼントされた600円分のポイントを使うことができます。

無料トライアル期間中に解約すれば月額料金はかかりません。

U-NEXTが気に入れば無料体験終了後も継続して月額料金を払って、見放題・読み放題作品を利用できます。

U-NEXT利用してみたので体験談や特徴・メリットなどを「詳細ページ」にて書いています。

dTV

ドコモがしている動画配信サービス。ドコモユーザー以外の人も利用できます。

初回31日間無料体験期間あり。

auビデオパス

初回30日間無料。

以前はauユーザー限定の動画配信サービスでしたが、2018年8月2日からauユーザー以外の人も利用できるようになりました。

映画館の料金割引特典あり。

auビデオパス実際に利用してみました。メリットやデメリットを「詳細ページ」にて紹介していますのでご覧ください。

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV

「動画見放題&定額レンタル8プラン」が30日間無料期間あり。(入会から30日間が無料です)

動画見放題
(※新作・準新作などを除く 動画見放題対象作品約8,000タイトルの中から)

CDやDVDが借り放題
(※無料期間中、新作は借り放題の対象外 ※9枚目以降は旧作のみ対象)

Amazonプライムビデオ・Hulu・Netflix・U-NEXT・dTV・auビデオパスについて特徴やメリットなどを比較した記事も書いています。

映画・海外ドラマ動画配信サービス(VOD)比較一覧(特典情報など)あなたにとって一番お得なサービスは?
動画配信サービス(VOD)、たくさんあってどこにしようか迷いますよね。 この記事では、それぞれの動画配信サービスの特徴や特典などについてまとめています。 無料お試し期間があるので、気になった動画配信サービス(VOD)にとりあ...

コメント