マイインターンを動画配信で観た感想。がんばって働いてる女性は必見の映画かな。

クラシックスタイル ヒューマンドラマ系ムービー
スポンサーリンク

【あらすじ】

若くして、斬新なファッションのサイトを運営する社長のジュールズ。
そこにインターンとして70歳の男性が入社することに。ジュールズは、その男性に影響を受けて成長していく。

ちょっとネタバレあり

【監督】
ナンシー・マイヤーズ
【キャスト】
ロバート・デ・ニーロ
アン・ハサウェイ
アンダーズ・ホーム
レネ・ルッソ
ザック・パールマン

予告編

予告編はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=eMs-qYM_AeM

【感想・レビュー】

働く女性の理想像。共感できないとつまらない映画になってしまう

働く女性
映画では、起業して会社を作り、そこから大きく成長していくストーリーが描かれますが、「マイ・インターン」は、すでに会社は大きくなっていて、さらに成長しようとしている段階のストーリーが描かれます。

最初は、一人で始めたCEOのジュールズが、会社が成長するにつれて、自分1人では抱えきれない仕事が増えてきて、会社を管理する新たなCEOを外部から呼ぼうかどうか迷うというストーリーですね。

こういう映画に、一番共感できそうなのは、仕事をがんばる女性でしょうか。

ジュールズ役のアン・ハサウェイは、働く女性を演じることに定評があるそうです。

たしかに、きれいで、スタイル良くて、それでいて、かわいらしいところもあってと、理想的な「働く女性像」かも。

顔が、シャープで、しっかりさを感じさせるところもポイントですよね。

私は、なんだか大変そうだな~ぐらいにしか思わなかったので、この映画を見てほしい観客層からは外れた人だったと思います((+_+))

私にとっては、面白くない映画というわけでもないんですが、なんだか視聴対象の人ではなかったかなっていうのが正直な感想です。

それでも、つまらないっていうことはなかったですね。

仕事と家庭どっちをとるかで悩むバリバリと働く女性にとって、この映画は、ほっこりしたり悲しんだりと、すごくいい映画なんだろうなって思いました。

もし、この映画が、ジュールズが、最初一人で始めたところから描かれていたら、個人的に、より面白く観ることができたかな。

ストーリーは、どういう服を売るとか、サイトをこういうふうにしてとかっていうビジネスのことよりは、ジュールズの仕事と家庭のことが中心です。

スポンサーリンク

「私も、こうなりたい。」「俺も、こうなりたい。」

そこに、ロバート・デ・ニーロ扮する70歳のシニアインターンのベンっていう、これまた理想的なおじいちゃんが登場します。

こういうおじいちゃん、なかなかいないのかも。

もう、人生に関わる、なんでもかんでもに理解があって、しかも、自分自身もおしゃれで素敵っていう隙のないおじいちゃん。

「マイ・インターン」は、大ヒットしたみたいなんですが、ヒットしたのは、こういう理想的な人物像を描いた物語だったからかも。

現役で働く女性や、男性が、「自分も、こうなりたい。」ってなる感じですよね。

素敵な、粋な、ファッション

スタイリッシュ
衣装やファッションなんかも参考になりますよね。

ロバートデニーロみたいな粋な着こなしとか、アン・ハサウェイの、派手すぎないけれど、女性らしさのあるスッキリなシンプルなスタイルとか。

ロバートデニーロのファッションは、クラシックを大切にする姿勢ですよね。

流行に乗るのではなく、いつまでも廃れないクラシックな男性ファッションをベースにしているってことなんでしょう。

デザイナーが、この映画に参加してそう。

それか、アン・ハサウェイ自身が、コーディネートしたり衣装のデザイン案を考えたりしていそうですね。

ベンが、もっと若かったらジュールズと結ばれていたかも?

カップル
もし、シニアインターンのベンが、もっと若くて、しかも、立ち居振る舞いとか考え方とかが一緒のままだと、ジュールズとベンは付き合い始めてたかも…なんて思いました。

ジュールズとベンがホテルの部屋に一緒にいるシーンがあるんですが、ちょっとドキドキする感じでしたからね。

映画には「サヨナラ」っていう挨拶とか、太極拳っぽいのをしているとか、東洋を意識したシーンが、ちょくちょく登場しました。

監督が東洋的なのが好きなのかもしれません。

スポンサーリンク

ビジネス的なシーンも、ちらっとあります。

包装
マイインターンは、会社を主な舞台にしていて、ビジネス関連のシーンもあります。

そんななかで印象に残ったのは、包装を指摘するシーン。

これは映画を観ていただくと分かりますが、社長であるジュールズ自らがある行動をしているのが、ちらっと登場します。

こういう感じでCEOから言われると、従業員は、なるほどってなりますよね。ポイントは、授業員が笑顔になっているところでしょうか。

社長が来る!ってなると、現場は大慌てみたいなふうになることが多そうですが、ジュールズの会社では、CEOが、丁寧に、こうしたいっていうことを伝えにくるので、みんな、けっこうCEOが来ることに歓迎してるのかもしれないですね。

最初の運転手は、あんな感じになってしまってましたが。

【2018年3月12日追記】
「マイインターン」ネットフリックスで観れないようになっていますね。

配信終了してしまったようです。

視聴可能な動画配信サービス(定額制or動画レンタルor動画購入)

※2018年7月25日時点での配信情報です。配信または見放題が終了している場合がございます。最新の配信状況については各サービス公式サイト・アプリにてご確認ください。

お得情報(無料体験期間ありの動画配信サービスなど)

Amazonプライムビデオ

Amazonプライム会員になると対象作品の映画や海外ドラマなどが追加料金なしで見放題。

30日間無料体験できます。

U-NEXT

映画・海外ドラマ・韓流ドラマなどの「見放題」作品、雑誌の「読み放題」作品が31日間無料になるお試しトライアル期間あり

31日間無料トライアル申込で600 円分のポイントがプレゼントされます。

「ポイント」という表示がある最新作などの動画レンタル作品の支払いに、プレゼントされた600円分のポイントを使うことができます。

無料トライアル期間中に解約すれば月額料金はかかりません。

U-NEXTが気に入れば無料体験終了後も継続して月額料金を払って、見放題・読み放題作品を利用できます。

U-NEXT利用してみたので体験談や特徴・メリットなどを「詳細ページ」にて書いています。

auビデオパス

初回30日間無料。

以前はauユーザー限定の動画配信サービスでしたが、2018年8月2日からauユーザー以外の人も利用できるようになりました。

映画館の料金割引特典あり。

auビデオパス実際に利用してみました。メリットやデメリットを「詳細ページ」にて紹介していますのでご覧ください。

ビデオマーケット

プレミアムコース・プレミアム&見放題コースが初月無料(※「ソフトバンクまとめて支払い」は初月無料対象外)

プレミアム&見放題コースの「見放題作品」は初月無料となります。

単品レンタル作品はお試し登録時に付与される540ポイントで視聴可能。

単品レンタルの所有ポイント以上の作品を視聴する場合は追加ポイント購入となります。

Amazonプライムビデオ・Hulu・Netflix・U-NEXT・dTV・auビデオパスについて特徴やメリットなどを比較した記事も書いています。

映画・海外ドラマ動画配信サービス(VOD)比較一覧 あなたにとって一番お得なサービスは?
動画配信サービス(VOD)、たくさんあってどこにしようか迷いますよね。 この記事では、それぞれの動画配信サービスの特徴や特典などについてまとめています。 ...

コメント