ウルフオブウォールストリートを動画配信で観た感想 見どころは、ぶっとびぶりです笑 コメディです。

ウォールストリート 実話もの

【あらすじ】

ジョーダン・ベルフォートは、証券会社で働きはじめた。しかし、すぐに「ブラックマンデー」が発生し転職をした。転職先で株式仲買人として働き始め、売り込みのすごさに周囲が驚くほどの状態であった。
その後、自分の会社を設立し、荒稼ぎを続けるのだが…。

主なキャスト

ジョーダン・ベルフォート(レオナルド・ディカプリオ)
ドニー・アゾフ (ジョナ・ヒル)
ナオミ・ベルフォート(マーゴット・ロビー)

ちょっとネタバレあり

【感想】

「マネー・ショート」とは違った種類の映画

「マネー・ショート」っていう映画をnetflixで観た後に、この「ウルフオブウォールストリート」も観てみました。

「ウルフオブウォールストリート」は、「マネー・ショート」とは違って、伝記物ですね。

マネー・ショートでは、金融危機のドキュメンタリーを取り入れた感じでしたが、ウルフオブウォールストリートは、たぶん伝説の人物である「ジョーダン・ベルフォート」の半生を映画化したっていうふうになっています。

本人が書いた原作本があるようです。
原作は、『ウォール街狂乱日記 – 「狼」と呼ばれた私のヤバすぎる人生』っていうタイトルです。たしかに、映画はヤバすぎな内容でした笑

こういう金融関係の映画って、だいたい、もうぶっとんだ人物たちが登場しますよね。

そんな金融の映画のなかでも、この映画の、ぶっとびレベルは、かなり高いです。

ぶっとんだ映画を観たいっていう人には、おすすめの映画です。

2時間以上ある映画なんですが、最後のあたりは、想像を超えた次元に達するぶっとび具合になってます。これって、実際にあったの?って、思ってしまいます。

実際にあった出来事だとしたら、すごすぎます。というか、無茶苦茶すぎますね。

金融用語を知らなくても楽しめる。

「マネー・ショート」だと、いろんな金融用語が出てきましたが、「ウォールオブストリート」は、そういう金融用語を知らなくても楽しめます。

とにかく主人公のジョーダン・ベルフォートが、まさに破天荒な生き様で、ジェットコースターに乗ってるような感じなので、その様子を見てるだけで、もう笑ってしまいました。

ちょっとだけhuluで観た海外ドラマのシリコンバレーのリチャード・ヘンドリクス役のトーマス・ミドルディッチが登場してましたね。

役どころは、見た目のまんまの情けない感じの人物でした。それが、なんか、ちょっとシリコンバレーが好きな私からすると、残念でしたね。

シリコンバレーでは、すごい役どころなのにな~なんて思ってしまいました。

この映画と、シリコンバレーと、どっちが先に制作されたのかな?

シリコンバレーだと主役だから、ウルフオブウォールストリートのほうが先なんでしょうか。

職場は、いつも大騒ぎ

今の株の取引きって、ほとんどオンラインでネットで処理していくんですよね。

昔は、電話で注文をとって仲買人が買うとかだったと思うんですが。

ウルフオブウォールストリートは、まだネットが普及していく前の時代を描いているみたいなので、電話が主体なんですよね。

それで、職場は、いつも電話の嵐で、みんな大騒ぎなわけです。

今は、トレーダーたちが、黙々とパソコンの前で値動きを見つつトレードしている風景に変わっているのかも。

見どころは、ベルフォートのぶっとびぶり!

この映画は、株とか金融のシーンが見どころではないです!(って、はっきり言ってもいいと思います笑)

見どころは、なんといっても、レオナルド・ディカプリオ演じるジョーダン・ベルフォートの、見事なほどの、ぶっとびぶりです。

最後のあたりで、船に乗ることになるんですが、そこからが、もう爆笑です。

映画の最初から、もうむちゃくちゃなんですが、どんどんとエスカレートしていき、最後には、あんなことになるんですから、すごすぎます。

これ、実際にあったことなのか気になりますね。それで、ウィキペディアで調べてみたら、どうやら本当らしい・・・。

映画未見の人は、ネタバレになるので、あえて見ないようにしてほしいです。

いや~しかし、びっくりですね。こんな人生を送る人もいるとは。

ウルフオブウォールストリートは、コメディ映画として観るのが正しいと思いました笑

視聴可能な動画配信サービス(定額制or動画レンタルor動画購入)

※2018年7月25日時点での配信情報です。配信または見放題が終了している場合がございます。最新の配信状況については各サービス公式サイト・アプリにてご確認ください。

お得情報(無料体験期間ありの動画配信サービスなど)

Amazonプライムビデオ

Amazonプライム会員になると対象作品の映画や海外ドラマなどが追加料金なしで見放題。

30日間無料体験できます。

Hulu

2週間お試し無料期間あり。マルチデバイス対応です。

無料体験期間終了後は月額料金のみで多くの映画や海外ドラマなどを楽しめます。

U-NEXT

映画・海外ドラマ・韓流ドラマなどの「見放題」作品、雑誌の「読み放題」作品が31日間無料になるお試しトライアル期間あり

31日間無料トライアル申込で600 円分のポイントがプレゼントされます。

「ポイント」という表示がある最新作などの動画レンタル作品の支払いに、プレゼントされた600円分のポイントを使うことができます。

無料トライアル期間中に解約すれば月額料金はかかりません。

U-NEXTが気に入れば無料体験終了後も継続して月額料金を払って、見放題・読み放題作品を利用できます。

U-NEXT利用してみたので体験談や特徴・メリットなどを「詳細ページ」にて書いています。

dTV

ドコモがしている動画配信サービス。ドコモユーザー以外の人も利用できます。

初回31日間無料体験期間あり。

auビデオパス

初回30日間無料。

以前はauユーザー限定の動画配信サービスでしたが、2018年8月2日からauユーザー以外の人も利用できるようになりました。

映画館の料金割引特典あり。

auビデオパス実際に利用してみました。メリットやデメリットを「詳細ページ」にて紹介していますのでご覧ください。

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV

「動画見放題&定額レンタル8プラン」が30日間無料期間あり。(入会から30日間が無料です)

動画見放題
(※新作・準新作などを除く 動画見放題対象作品約8,000タイトルの中から)

CDやDVDが借り放題
(※無料期間中、新作は借り放題の対象外 ※9枚目以降は旧作のみ対象)

ビデオマーケット

プレミアムコース・プレミアム&見放題コースが初月無料(※「ソフトバンクまとめて支払い」は初月無料対象外)

プレミアム&見放題コースの「見放題作品」は初月無料となります。

単品レンタル作品はお試し登録時に付与される540ポイントで視聴可能。

単品レンタルの所有ポイント以上の作品を視聴する場合は追加ポイント購入となります。

Amazonプライムビデオ・Hulu・Netflix・U-NEXT・dTV・auビデオパスについて特徴やメリットなどをこちらの記事で書いていますので参考にしてください。

映画・海外ドラマ動画配信サービス(VOD)比較一覧(特典情報など)あなたにとって一番お得なサービスは?
動画配信サービス(VOD)、たくさんあってどこにしようか迷いますよね。 この記事では、それぞれの動画配信サービスの特徴や特典などについてまとめています。 無料お試し期間があるので、気になった動画配信サービス(VOD)にとりあ...

コメント