ドキュメンタリー映画Back in Time(バックインタイム)を動画配信で観た感想 バックトゥーザフューチャー好きは必見!

時 ドキュメンタリー

バックトゥーザフューチャー

超名作ですよね。映画好きなら知らない人はいないんじゃないでしょうか。

最近は動画配信サービスでバックトゥーザフューチャーシリーズが配信開始されているなど、まだまだ人気ある映画です。

そんなバックトゥーザフューチャーのドキュメンタリー映画があります。

「バックインタイム」っていうタイトルです。

「バックインタイム」は映画の製作風景とかメイキングではなくて脚本家や監督、出演してた俳優などのインタビュー映像と熱烈なファンの様子などの内容となっています。

バックトゥーザフューチャー好きなら、ぜひ観てほしいドキュメンタリー映画です。

それでは「バックインタイム」レビューしていくので視聴するかどうか参考にしてください。

「バックインタイム」は、こういう人におすすめ

  • バックトゥーザフューチャーファンの人
  • アメリカのバックトゥーザフューチャーファンについて観てみたい人
  • バックトゥーザフューチャーという映画の良さを改めて確認したい人

予告編

予告編はこちらで視聴できます。
https://www.youtube.com/watch?v=u1_2dz-h8zA

予告映像、デロリアンがゆっくりと道路を走り、あのバックトゥーザフューチャーのアコースティックなゆったりしたテーマ曲が流れる始めのところから感動ものですね。

スピルバーグやパート2で市長になるぞ!って言ってた人、学校の厳しい先生といった役の人のインタビューもちらっと出てました。

製作陣・スタッフやキャストたちのバックトゥーザフューチャーに対するコメントが聴けるのはうれしいですね。

【あらすじ】

映画史上に残る名作バックトゥーザフューチャー(Back to the Future)3部作。1985年に第一作が公開されてから、今日まで、多くの人々を魅了してきた。
そんな「バックトゥーザフューチャー」(BTTF)のファンや出演した俳優たちのドキュメンタリー。

ネットフリックスで観ました。

感想・評価

BTTF好きな人は、必見のドキュメンタリー

インタビューを受ける人

「バックトゥーザフューチャー」3部作、全部鑑賞済みで面白い映画だったって思っている人は、ぜひ観てほしいドキュメンタリー映画です。

最初は気軽な気持ちで見始めたんですが、ロバート・ゼメキスとかスティーブン・スピルバーグとか、この映画に関わった人たちのインタビューが流れるにつれて、へぇ~そうだったんだってなって、どんどんと面白くなっていきました。

当時製作に関わった人たちのインタビューが聞けるのがファンとしてはうれしい!

バックトゥーザフューチャーは作られた時代が良かったし、なにもかもがうまくいったみたいです。

今、この映画を作るとドクがマーティを児童虐待しているなんて言われる可能性があるそうです。

ドクがマーティを児童虐待って、冗談なのかと思ったりしたんですが、映像の中で語る顔を見るとそういう雰囲気ではないので、もし今バックトゥーザフューチャーが新作として上映されたら児童虐待しているっていう声が上がったりするのかも。

ドクがマーティンを虐待しているなんて、まったく思えないんですが。

バックトゥーザフューチャー好きな人なら聞いたことあると思いますが、最初マーティー役はマイケル・J・フォックスじゃなかったんです。

最初は、エリック・ストルツでした。

ドキュメンタリーでは、エリック・ストルツが演じている映像がちらっと出てきましたね。

もし、エリック・ストルツがあのままマーティー役だったら、どうなっていたのかはわかりません。

映画が作られた後だから言えることですが、マーティ役はマイケル・J・フォックスが、ほんとしっくりきます。

マイケル・J・フォックスの自分を飾らない雰囲気とか、ちょっとコメディっぽい動きとかがすごくいいですよね。

エリック・ストルツは、また別の雰囲気を持った役者だと映像を見て思いました。

どちらかというと、マーティーのお父さん役の人に似た雰囲気かな。

エリック・ストルツが演じている映像って、ブルーレイかなにかの特典であるんじゃないでしょうか。

デロリアンが多数登場。アメリカのBTTFファンすごすぎ

アメリカのBTTFのファンは、すごすぎます(笑)

タイムマシンとして登場したデロリアンを、映画のそれぞれのバージョンに改造して所有していたり、マーティが憧れたTOYOTAの黒い車を持ってたりなど、コレクター魂が半端じゃありません。

アメリカでは、たぶん今でもBTTF関連の集まりがあるようです。オフ会っていうのでしょうか。

デロリアン所有者のイベントなどがあるそうです。

そうしたイベントに、クリストファー・ロイド、市長になるって言ってたゴールディー・ウィルソン役のドナルド・フュリラブが来てたりするんです。

アメリカはファンの気合の入れ方がすごいです

アメリカでは、こうしたファンのイベントに役者が来てくれるって普通のことなのかな。

日本では、あんまりないような気がします。

好きなことに熱中するのっていいなって思ったエピソード

アメリカ全土

「バックインタイム」で、これはいいエピソードだなって思ったのがあります。

余命まであとわずかという告知をされた人が、前から欲しかったデロリアンを購入して、映画のように改造、そして全米を周るっていうことをして、最後の別れとして友達などに会ってきたという話しです。

結局、この余命わずかと宣告された人は、それから長い期間を生きています。

いい治療を受けることができたのかとか詳細は分かりませんが、好きなことに熱中できるようになって、その影響で寿命が伸びたのかもしれないなって思いました。

人間って人生に限りがあるのにしたいことを我慢して、ずっと「いつか…」と思ってしまいがちです。

今は、働いてお金を貯めないといけないとかなんとか理由をつけて。

デロリアンが欲しかったけれどずっと我慢していた人は、余命宣告されてようやくデロリアンを入手する決意がついたってことなんでしょう。

こうした生き様を見て、僕は、やりたいことは、さっさとやっていくほうがいいって、改めて思いました。

好きなこと熱中できることがあるのは、すごく幸せなことですよね。

ドキュメンタリー映画「バックインタイム」は、クラウドファンディングの資金で制作された。

たぶんBTTFがむちゃくちゃ好きな監督が、こういうドキュメンタリーを作りたくて資金をクラウドファンディングで集めたんでしょう。

あっという間に資金は集まったそうです。さすがですね。

すぐに映画製作のための資金が集まったり、本物のデロリアンを所有していたりなど、アメリカのバックトゥーザフューチャーファンのレベル高いです。

クラウドファンディングは世界中から募集したのでしょうか。

もしそうなら日本から資金援助した人いたかもしれないですね。

バックトゥーザフューチャーを観てると子どものころの気持ち思い出す

遊んでいる子ども

バックインタイムを観ていたら、僕はこの映画が好きなんだなって改めて気づかされました。

大ファンとかでもなくグッズを集めるとかもしていないんですが、BTTFっていう映画は私の中では別格だなって思うんです。

ただただ楽しくてワクワクする映画「バックトゥーザフューチャー」。

この映画のドキュメンタリーをネットフリックスで観ることができて、うれしかったです。

ドクとマーティが、西部開拓時代の時計の前で並んだ写真、この写真観ると、なぜだか、すごく切なさとか、感慨深さみたいなのを感じます。

架空の物語なのに、不思議です。

いつのころからか、子どものころの「夢中」とか「熱中」するような、あの感じを忘れてしまっていました。

バックトゥーザフューチャーは、こうした子供のときの夢中になる気持ちを、思い起こさせてくれる映画です。

子どものころ感じてたあの「面白い!」って感じがバックトゥーザフューチャーにはあると思う

まとめ

ということで「バックインタイム」のレビューでした。

いいドキュメンタリー映画でした。

まとめると、

  • バックトゥーザフューチャー好きなら必見のドキュメンタリー映画
  • アメリカのBTTFファンはすごい
  • 好きなことに熱中するっていい事
  • バックインタイムはクラウドファンディングの資金で製作された
  • バックトゥーザフューチャー観てると子どものころの気持ちを思い出す

という感じですね。

動画配信サービス(VOD)は、バックインタイムみたいなのがあれば、さっと視聴することができていいですね。

都度課金じゃなくて定額制の動画配信サービスにあると、さらに気軽に観やすいです。

あ、これちょっと面白いかもって思ったらすぐに観れるし、つまんさそうって思ったら気軽に視聴止めることができるのもメリットです

これがDVDレンタル屋だとDVDを借りてまで観るかどうか迷ってしまうでしょう。

視聴可能な動画配信サービス(定額制or動画レンタルor動画購入)

※2018年7月23日時点での配信情報です。配信または見放題が終了している場合がございます。最新の配信状況については各サービス公式サイト・アプリにてご確認ください。

お得情報(無料体験期間ありの動画配信サービスなど)

Amazonプライムビデオ

Amazonプライム会員になると対象作品の映画や海外ドラマなどが追加料金なしで見放題。

30日間無料体験できます。

U-NEXT

映画・海外ドラマ・韓流ドラマなどの「見放題」作品、雑誌の「読み放題」作品が31日間無料になるお試しトライアル期間あり。

31日間無料トライアル申込で600 円分のU-NEXTポイントがプレゼントされます。

U-NEXT利用してみたので体験談や特徴・メリットなどを「詳細ページ」にて書いています。

ビデオマーケット

プレミアムコース・プレミアム&見放題コースが初月無料(※「ソフトバンクまとめて支払い」は初月無料対象外)

プレミアム&見放題コースの「見放題作品」は初月無料となります。

単品レンタル作品はお試し登録時に付与される540ポイントで視聴可能。

単品レンタルの所有ポイント以上の作品を視聴する場合は追加ポイント購入となります。

Amazonプライムビデオ・Hulu・Netflix・U-NEXT・dTV・auビデオパスについて特徴やメリットなどをこちらの記事で書いていますので参考にしてください。

映画・海外ドラマ動画配信サービス(VOD)比較一覧(特典情報など)あなたにとって一番お得なサービスは?
動画配信サービス(VOD)、たくさんあってどこにしようか迷いますよね。 この記事では、それぞれの動画配信サービスの特徴や特典などについてまとめています。 無料お試し期間があるので、気になった動画配信サービス(VOD)にとりあ...

DVD付きファンブック

バックトゥーザフューチャーシリーズの感想書きました。今でも愛されている映画史に残る名作映画です。

名作バックトゥーザフューチャーを動画配信で観た感想 面白い最高傑作映画 これほど楽しくてワクワクドキドキする作品は他にはない
ずっと名作として残るだろう映画バックトゥーザフューチャー。 まだ観たことがないという人に向けて、こんなにも面白い映画なんだっていうことをレビューします。 バックトゥーザフューチャーほど冒険心にあふれたワクワクする映画は、めったに...

コメント