布団4点セット、シングルロングで防ダニ・日本製のを購入。おすすめは丸洗いOKのですね。

布団 ライフスタイル

使っている布団が、もう煎餅布団になっていて、そろそろ冬だし買い替えることにしました。

マニフレックスっていうのもありましたが、日本人には、どうなんだろうと思って、とりあえずパス。

できたら、セットになってるのを買いたかったので、他を探しました。

それで、いろいろ検索してたら、楽天のショップで、まあこれがいいかなっていうのを見つけたので、ちょっと考えてから購入しました。

掛け布団・敷布団・枕・枕カバーの4点。

これにしたのは、掛け布団が自宅の洗濯機で丸洗いできるっていうのと、このショップの布団セットの中で、高価なほうだったので、これにしておきました。

私が購入したショップの情報によると掛け布団は丸洗いすることで、ほとんどダニがいなくなるそうです。

高級布団と言われるような高価なものは予算の関係上止めておいて、安い価格帯のなかでもなるべく質のいい布団セットにしたかったんです。

あと、日本製の国産がいいなって思ったのもあります。

防ダニ・吸湿・放湿にすぐれてもいるとのこと。湿気対策は重要ですよね。敷布団の下に敷く除湿シートみたいなのも、いずれ購入予定です。

以下の記事では、布団4点セットを買ってからどういうふうに使っているかということや、布団丸洗い宅配サービスを利用することで布団を買い替えなくてもいいのでは?ということについて書いています。

起床後、敷布団を立てかけて湿気を飛ばすようにしています。

注文後、到着。圧縮されて梱包されているっていうこともなく、折りたたまれて配送されてきました。

敷布団のほうは、真空パックみたいな感じになっていましたね。

こういう袋に入って配送されてきました。

ふとん配送

この布団4点セット。一日目、使ってみると、とくに不満もなく眠ることができました。

敷布団は、堅柔らかいという感触です。うまく折りたためれば、横向きに立てることができます。

私は、起床したら、敷布団は、横に立てて風を通して湿気を飛ばすっていうのを毎日しています。

横に立てるっていうか、後ろに支えられるものがあるので、立てかけるっていう感じですね。

折りたたんだ布団

数日、敷布団を立てかけるっていうのをしてたら、だんだん、うまく立つようになってきました。

ふとんは、湿気を飛ばしておくことは大切です。堅柔らかいと立てることができるので、いいですね。

掛け布団ですが、この一枚でも、かなり暖かいです。これを書いているのは、11月末なんですが、まだ、この掛け布団一枚で十分暖まります。

購入した敷布団だけだと、ちょっと薄いかな。

敷布団は、この購入したのと、前使っていたのを下に敷いています。この敷布団だけだと、少し薄いかなっていう私個人の感触です。

まあ、以前は、煎餅布団みたいになった薄い敷布団一枚で寝ていましたから、かなり、ふっくらとした感覚を味わいながら、今は、寝ていますね。

私は腰痛持ちではないのですが、この布団で寝ていて、腰が痛くなるとか、そういうのは、まったくないです。

この布団セット、私は、買ってよかったと思っています。

布団を買う条件は日本製で防ダニ

シングルの布団セットを購入するなら、やはり防ダニで、できたら日本製がいいなって思います。

シングルの日本製布団セットで防ダニの条件で絞り込んだ楽天とAmazonの検索結果へのリンクを貼っておきますので、ご活用ください。
楽天市場での検索結果
Amazonでの検索結果

独り暮らしを始める大学生や長期間の単身赴任に行くサラリーマンの方などに布団セットは必須ですよね。

丸洗い宅配サービスを利用してせんべい布団を復活させるという方法も検討の価値あり

長年洗っていない布団でも丸洗いしてくれる布団丸洗い宅配サービスというのがあります。

長年干すだけで洗っていなかった布団が、もうへたってしまってぜんぜんふんわりしてないとか汚れが目立つようになってきた場合買い替えを考えますよね。

でも布団を捨てるのって面倒だし、使い慣れた布団で寝たいものです。

コインランドリーでの布団の丸洗いに挑戦するという方法がありますが、自分で布団の丸洗いをするのは怖いのでプロにお願いしたいという場合があるでしょう。

そんなときは布団の丸洗いサービスの利用を考えてみましょう。

丸洗いすることができるタイプの布団であればプロに安心しておまかせできます。

買い替えを考えていたけれど布団の丸洗いサービスを利用して、ふんわりとした布団に復活して引き続き使うことができているという人もいます。

こうした布団丸洗い宅配サービスの基本は、申し込んだら配送キットが送られてきて、そこに丸洗いしてもらう布団を入れて送って洗ってもらい送り返してもらうという方式ですね。

布団の丸洗いで、いつも使い慣れている布団が購入時に近い状態に復活したら、うれしいですよね。

丸洗いしたとしても新品とまったく同じ状態になるわけではないでしょうけれど、汚れだらけでへたった布団よりは新品に近い状態に復活させることが期待できるでしょう。

ふんわりとした布団で寝ると、とっても気持ちいい寝心地を味わえますよね。

布団の丸洗いができるサービスを、3社ご紹介しておきます。

布団丸洗いのフレスコ(2点・3点コースは有料貸し布団サービスあり)



1点から依頼できます。

他にも2点と3点コースがあり、2点コースと3点コースでは貸し布団の有料サービスがあります。

布団を丸洗い頼んでいる間は、いつも自分が使っている布団が家にないということになりますよね。

替えの布団がないという場合、布団の丸洗いをしている間は布団なしでの生活なんてことになったら困ります。

でも、そのために新品の布団を購入するのってもったいないです。

布団の丸洗いをしていて家に布団がない間、2点コースと3点コースの有料貸し布団サービスを利用すれば家に自分が寝るための布団がないっていう事にならないです。便利ですね。

有料の貸し布団サービスの利用の流れは以下のようになっています。

貸し布団が届く→丸洗いしてもらう布団を「布団丸洗いのフレスコ」に送る→丸洗いされた布団を受け取る→貸し布団を返送する。

つまり有料の貸し布団サービスを利用すれば、家に布団がないということをなくせるわけです。

貸し布団が到着したら、いつまでに丸洗いしてもらう布団を送るのかとか、丸洗いされた布団が返却されてきたら、いつまでに貸し布団を返送するのかといったことは公式サイトに書かれているので確認しておきましょう。

ふとんリネット(定額詰め放題プランでお得)



ふとんリネットの専用バッグに布団詰め放題という料金プランがあります。

うれしいのは圧縮袋を使って布団を詰めてOKということ。

自分で持っている圧縮袋を使ってもいいし、ふとんリネットで圧縮袋を購入できるのを使用してもOK。

詰め放題の料金プランは定額ですので圧縮袋を使って布団を小さくして専用袋に詰めるほうが布団一枚あたりの金額が安くなってお得になりますね。

丸洗いされた布団は圧縮された状態で返却されてきます。

圧縮された状態が続くのは約6ヶ月なので、布団を丸洗いしてもらって圧縮された状態で返却されてきたら、その状態のまま保管しておき、シーズンになったら圧縮状態で保管されていた布団を出すということができます。

布団って通常の状態だと場所をとりますよね。

でも圧縮された状態であれば驚くほど薄くなり場所をとりません。

丸洗いされた清潔な状態の布団が圧縮された状態で返却されてくるので、そのまま押入れなどに圧縮された状態のまま保管できて手間いらずで便利です。

たとえば、そろそろ夏物の布団に変えようというタイミングで冬物の布団をふとんリネットで冬物の布団を丸洗いしてもらって圧縮されて返却されてきた冬物の布団を、そのまま保管しておき、冬になったら圧縮された状態で保管していた冬物の布団を元の状態に戻して使うということができます。

圧縮の状態が保たれるのは6ヶ月ぐらいということなので、半年以上保管するなら布団の状態に注意しておきましょう。

「家事の達人」の布団クリーニングは保管サービスあり

  • 自宅でシーズン外で使わない布団を保管していると場所をとって邪魔に感じていた。
  • 押入れの環境が布団の保管には良くないような気がする。

そんなときは、適切な温度・湿度管理された場所で丸洗い後の布団を保管してくれるサービスがある「家事の達人」の布団クリーニングサービスがオススメ。

たとえばコインランドリーなどで自分で布団を丸洗いして、自宅で圧縮袋で布団を圧縮して保管していれば大丈夫なんじゃ?と思われるかもしれませんが、じつは圧縮袋で布団を圧縮しておけば、どんな場合でも安心して保管しておけるかといえば、そうでもないんです。

  • 自分で布団を圧縮したが、圧縮袋から出した布団から嫌なニオイがした。
  • 自分で布団を圧縮したところ、よく乾燥していなかったせいでカビやダニを繁殖させてしまった。

というケースがあります。

十分乾燥していない布団であっても、圧縮してしまえば圧縮袋の中は湿気がない状態になるということはありません。

十分乾いていない布団を圧縮してしまうと、圧縮袋のなかに湿気がある状態になりカビやダニの繁殖を招いてしまうというわけです。

嫌なニオイがした経験があるとか、カビやダニが繁殖してしまうか心配で不安という場合は、「家事の達人」のような布団クリーニングサービスをしているプロの布団保管サービスを利用すると安心ですよね。

手間がかかってもいいならコインランドリーで布団丸洗いのほうが安いが

コインランドリー
もしコインランドリーで自分で布団を丸洗いするなら十分に乾燥させることを忘れないようにしてくださいね。

コインランドリーに布団を持ち込んで自分で布団を丸洗いされている人もいます。

コインランドリーだと、クリーニング業者に依頼するよりは安くなりますよね。

ただちょっと手間はかかるし傷んでしまったらもったいないです。

自分の布団は洗濯機で洗ってOKなのか調べたり、コインランドリーでのちゃんとした洗い方をしないといけないし、いろいろとややこしい場合があるでしょう。

そして布団は十分に乾燥させないとカビやダニの繁殖につながります。

使用するコインランドリーでの乾燥は布団を十分に乾燥できるのかといったことも考えておかないといけません。

さらに、コインランドリーまで布団を持っていかないいけません。

もちろん、これらのことをちゃんと調べて実行すればいいわけですが、そういうのが面倒ってなる人の場合はプロの宅配サービスに頼んでしまうのが簡単で面倒でなくて安心して自分の布団の丸洗いをおまかせできます。

丸洗いの宅配サービスを利用すれば自宅まで宅急便が取りに来てくれるので楽です。

ちょっとぐらいお金がかかってもいいっていう人は、布団の丸洗い宅配サービスを利用してしまうのが一番簡単で手間いらずですね。

まとめ【睡眠の質を高めることが大切】

寝ている女性
コインランドリーでも布団の丸洗い宅配サービスを利用する場合でも新品に買い替える場合でも、大切なのはあなたの睡眠の質を高くすることです。

いかに寝心地を良くして良質な睡眠をとるかっていうのは健康を維持するには大事なことですよね。

NHKでは「睡眠負債」が特集されて話題になりました。

どんな布団やマットレスであっても、長期間寝心地が悪い布団で良質な睡眠がとれていない状態が続くのは、あまりいいことだとは思えません。

朝、起きたら体が痛いっていうのは明らかに良くないですよね。

それに布団が汚れていると気分のいいものではないです。

せんべい布団のように硬い敷布団のほうがいいっていう情報もあります。

買い替えるか布団丸洗いサービスを利用するか、それともなにもしないかは人それぞれですが、なるべく自分に合っていると感じる布団で寝たいものです。

  • 自分が納得できそうな新品の布団に買い替える。
  • 布団丸洗い宅配サービスを利用する。
  • コインランドリーで自分で布団を正しい方法で丸洗いする。

どの方法でもいいですが、もし今寝心地が良くないと思っているのなら、寝具の見直しをして良質な睡眠を確保できるようになりましょう。

コメント