映画マグノリア感想と考察。面白い。感動できてラストの出来事に泣けるストーリー。

マグノリアヒューマンドラマ系ムービー
この記事は約8分で読めます。

マグノリアは1999年の映画。

かなり古い旧作の映画ですが、まだ観たことがない人はぜひ見てほしい映画です。

群像劇となっており、たくさんのキャラクターが登場します。

そんな登場人物たちがラストのある出来事に収束していく様が圧巻です。

日々の悩み事があって、どうでもいいと思いたいけれど思えないという葛藤がある人は、マグノリアを観おわると言いようのないスッキリとした不思議な気分を味わうことができるでしょう。

それでは映画「マグノリア」をレビューしていくので、視聴するかどうかの参考にしていただけるとうれしいです。

スポンサーリンク

マグノリアは、こういう人におすすめ

  • 群像劇が観たい人
  • 悩みを抱えている人
  • トム・クルーズをハイテンションな演技を観たい人
  • 映画を観てカタルシスを得たい人

予告編

予告編はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=cxcegktcxSM

音声が英語のみで日本語字幕もないマグノリアの予告編なんですが映画の雰囲気は分かります。

有名俳優たちがたくさん出演していますね。

群像劇であることが分かります。

 

映画マグノリアの感想・評価

なるべくネタバレなし

3~4回は観ました。


マグノリア [DVD](Amazonへ)

たまに思い出してはマグノリアを観るっていう時期がありました。

同じ映画を何回も観るっていうことはほとんどないんですが、マグノリアにはもう一度みたいなっていう魅力があります。

それぞれの登場人物たちに個性があるし、ストーリーの進み方がスピーディーでちょっとしたジェットコースターみたいな感じです。

マグノリアはエイミー・マンというミュージシャンの曲を元にポール・トーマス・アンダーソンが製作したそうです。

たしかこの曲だったと思います。

apple musicなどサブスクを利用していると気になった曲が配信されてれば、すぐにフルで聴けるので便利ですよ。

僕はapple music利用してますが、どんどんお気に入りの曲が増えていくのでうれしいですね。

apple musicについては「【apple musicは良い】聴き放題の定額音楽配信サービスは聴きたい曲をどんどん増やしたい人に超オススメ。」にて解説しているので興味がある人は読んでみてください。

映画マグノリアのエイミー・マンの歌が入ったサントラアルバムもapple musicで配信中です(2019年11月時点)

映画マグノリア、曲を元にしているからテンポの良さとかが生まれているのかもしれないですね。

観ていてだれることがないし、最後にドーンとある出来事が訪れてカタルシスみたいなものがありますから、何回も観たくなるのでしょう。

それにトム・クルーズのテンションが高い演技が最高です笑

ストーリーのテンポが良くて長さが気にならない

映画のフィルム
マグノリアは、なんと3時間9分という長尺映画になっています。

今だと(2018年)2時間超えたら長い映画って思われると思いますが、3時間を超えているんですよね。

今は3時間を超える映画って、ほぼ製作されていないのではないでしょうか。

大ヒットした「君の名は。」は1時間52分です。

君の名は。は、むちゃくちゃテンポがいいですよね。無駄なものを極限までそぎ落として、どんどんとストーリーが進んでいきます。

マグノリアは3時間超えという長さですが、それでもテンポよく進むので飽きることがありません。

スポンサーリンク

君の名は。とマグノリアの共通点

君の名は。と、マグノリアには共通点があります。

  • 音楽がうまく取り入れられている
  • 映画の後半に大きな出来事がある

この二つですね。

音楽の使われ方。エイミーマンの音楽がいい。

君の名は。では、RADWIMPSの「前前前世」「スパークル」「なんでもないや」「夢灯籠」が効果的に使われていました。

とくに「入れ替わってる~!」からの「前前前世」は鳥肌ものですよね。

マグノリアでも君の名は。ほどではないですが、エイミー・マンの切ない曲がいい味を出しています。

Save Me
AIMEE MANN
カテゴリ: サウンドトラック
iTunesで見る apple musicで見る

君の名は。とマグノリア、両方とも後半に大きな出来事があります。

カテゴリ「おすすめ曲まとめ(洋楽・癒し系・女性ボーカル多め)いい音楽集めてます。」にて、たくさんオススメ曲を紹介しています。

エイミーマンの「save me」が気に入った人は、他のおすすめ曲も聴いてみてください。

【考察】人は「大きな出来事」があると自分のことを見直す。

立ち向かう人
この大きな出来事が大きなポイントとなっています。

リアルでも人は自分ではどうしようもない大きな出来事があると、自分の人生とか生き方を見直すきっかけに心の底からなりますよね。

マグノリアのほうが、より一人の人に寄り添った形になっていてカタルシスがあります。

カタルシスとは、心の中に溜まっていた良くない感情とか鬱屈みたいなものが、なんらかの出来事があり溶けだしていくみたいな意味です。

浄化されるともいいますよね。

君の名は。ではカタルシスというのとはちょっと違っているかもしれないですが、メメント・モリという言葉を思い出します。

メメント・モリとは、自分がいつかは死ぬということを忘れないようにという意味です。

マグノリアも君の名は。も、カタルシスを得るような大きな出来事があったりメメント・モリを想像させるようなシーンがあったりして、自分の生き方とかを見つめ直すきっかけになる映画でしょう。

「君の名は。」の感想記事書いています。

アニメ映画「君の名は。」感想評価。ラストシーンは新海監督作品としては衝撃だった。
各地の映画館でロングラン上映されて話題となりまくっていた映画「君の名は。」動画配信でのレンタルや購入も始まっています。私はamazonビデオのレンタルで...

悩みから解放されたいと思い詰めている人にヒントをくれる映画

解放
マグノリアの登場人物たちは、それぞれ言いようのない苛立ちというか悩みを抱えています。

だんだんと煮詰まっていくんですが、映画の最後のあたりである大きな出来事があり、一度、自分の視点を引いて自分のことや周囲のことを考えることができるようになったのだと思います。

そうして自分のことや周囲に人々のことを見つめ直して、みながそれぞれ浄化されるんです。

現代社会で暮らしていると日々の出来事や雑務とかに追われて、いつの間にか膨大な月日が流れてしまいます。

なかには、なんでこういう人生になっているんだろうとか、こんなはずじゃなかったのにな…なんて思ってしまう人もいます。

こういうふうに自分の人生を後悔しないようにするためには、毎日どんなに忙しくても、ちょっと立ち止まって自分を見つめ直してみるのがいいですよね。

マグノリアは、そんな人のために役立つ映画です。

なにかこう思いつめた状況になってしまっているときは、自分が死を迎えるときに、今の自分を振り返ってなにを思うだろうとかそういうのを考えてみると、ちょっと生き方が変わったりするかもしれませんね。

マグノリアでは自分の死を考えるというよりは、突然わけのわからないことが起こって、自分が捕らわれていたことが、すっと外れていくという状況を描写しています。

こういう自分の生き方に響いてくるような映画って、いいなって思います。

ポール・トーマス・アンダーソンが、最後のあたりにああいう出来事を持ってくるっていうふうにしたのは、ほんと絶妙な設定です。

エイミー・マンの歌詞にあるのかな。

クローディアのはかなさが泣ける

きれいな女性
マグノリアの一つの魅力は、クローディアの切なさと、きれいさ、かわいらしさです。

クローディアという悩める女性がいて部屋で大音量で音楽をかけていて、そのことを注意するために警官が訪ねます。

この警官とクローディアとの交流もいいですね。

クローディア役のメローラ・ウォルターズの演技がすごいと思います。

かわいらしさは元々ありますが、そこにはかなさや衝動的な言動や行動とか、いろいろひっくるめて魅力的な登場人物になっていました。

結末へと収束していく群像劇の良さが発揮されている

人々
群像劇なので、たくさんの登場人物がいるわけですが、誰が誰か分からなくなって混乱するということはありません。

いい意味でも悪い意味でも、みんな個性的で特徴があり、それぞれの人生模様がはっきりと違っていますから分かりやすいです。

こうした群像劇は、最後のあたりでどうなるのかっていうのが見どころの一つですよね。

マグノリアの場合、群像劇の結末を、ああいう形にするのですから、これはすごい発想です。

本当にこういうことが起きたら、今まで自分の視野が狭くてそれで悩んでいたとか苦しんでいたんだと、すとんと理解できるようになりそうです。

マグノリアの群像劇は、それぞれの登場人物たちが、だんだんと関連しあっていきます。

その過程をスピーディーに描いていくところが、またいいです。

映画マグノリアの感想まとめ

映画監督
マグノリア、昔観てからだいぶ経っていますが機会があればまた観たいと思う映画です。

このマグノリアでポール・トーマス・アンダーソンの映画って面白いなって思うようになりました。

同じ監督のパンチドランクラブも面白いです。


パンチドランク ラブ(Amazonプライムビデオへ)

最近は、ファントム・スレッドっていうファッション業界の映画を製作したようですね。(2017年)


ファントム・スレッド(Amazonへ)

パンチドランクラブ以来ポール・トーマス・アンダーソン監督の映画を観ていないにで観てみたいものです。

マグノリアはポール・トーマス・アンダーソンの代表作といってもいいんじゃないでしょうか。

まだ観ていない人は、ぜひ視聴してみてください。

3時間超えという長い映画ですが、そこまで長く感じないと思います。

DVD

映画マグノリアを無料で見る方法

映画マグノリアを実質無料で見る方法があります。

もちろん違法視聴ではありません。

くわしくは以下のマグノリアを無料視聴で見る方法の記事で紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました