ザ・コンサルタントの評価・感想。強い会計士が面白い。自閉症をコントロールして活動する凄みに圧倒されました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

計算している様子
会計士強すぎ!

そんな映画でした。

子供のころ自閉症だった主人公が、自分をコントロールして世の中に立ち向かっているとこがすごいです。

自閉症って、ある種の常人離れした才能を発揮する人がいますよね。

ザ・コンサルタントの主人公の場合は数字に対する才能があります。

そんな数字に対する才能を活かしつつ、自分の生活をコントロールしているところが、なんというか迫力があります。

ラストあたりで主人公が信頼している人物があの人だったというのが良かったですね。

それでは感想や評価を書いていきます。

それにしても主人公役のマット・デイモン、むちゃくちゃ身体がでかいですね。

「ザ・コンサルタント」のために身体をかなり鍛えたのではないでしょうか。

視聴可能な動画配信サービス

※2018年2月5日時点での配信情報です。配信または見放題が終了している場合がございます。最新の配信状況については各サービス公式サイト・アプリにてご確認ください。

こういう人におすすめ

  • 徹底された格闘や銃撃戦が観たい人
  • あらゆる事態に備えている凄さを観たい人

予告編

あらすじ

財務省のレイモンド・キングは裏社会で暗躍する謎の会計士の正体を暴こうとしていた。街の小さい会計事務所で働く会計士クリスチャン・ウルフは裏の顔を持っていた。ある日、クリスチャン・ウルフに大企業から会計監査の依頼が舞い込む。その会計監査の仕事を始めたクリスチャン・ウルフは、大きな騒動に巻き込まれていくのだった。

監督・主要キャスト

監督 ギャヴィン・オコナー

クリスチャン・ウルフ(ベン・アフレック)
裏社会では有名な会計士。ずば抜けた集中力と計算能力、さらには格闘や銃の技術も持っており謎の多い人物。自閉症である。弟がいる。

デイナ・カミングス(アナ・ケンドリック)
大企業「リビング・ロボティクス」で働く女性。会社の不正を疑うが確証が持てずにいる。

レイモンド・キング(J・K・シモンズ)
財務省の役人。裏社会の謎の会計士の正体を暴こうとしている。

メリーベス・メディナ(シンシア・アダイ=ロビンソン)
レイモンド・キングから謎の会計士について調査するよう依頼される。

感想・評価

なるべくネタバレなし

会計士が強いっていうギャップがいい

格闘
主人公は会計士なんですが、ただの会計士ではありません。

かなり武闘派の会計士です笑

会計士というと数字には強いけれど、運動となるとまったくダメみたいなキャラを想像しますが「ザ・コンサルタント」の主人公は、まったく違います。

危険な人物や勢力と会計士として取引をするので危機に対応する力があるほうがいいわけですが、主人公の場合は対応能力がありすぎてビックリするぐらいです。

ここまでやるか…

という言葉がすごく似合う会計士です。

どんな格闘をするのか、どんな銃撃戦をするのかは、ぜひ映画「ザ・コンサルタント」を観てください。

すげぇ〜ってなるでしょう。

徹底された戦いぶりに圧倒される

銃撃
格闘や銃撃戦のシーンは、他の派手なアクション映画と違って地味です。

しかし、もうこれでもかって徹底した会計士の戦いっぷりに渋い迫力があります。

会計士は大人になって子供の頃と違って自閉症の症状をコントロールしています。

自閉症特有の一度始めた物事を中断できないという症状みたいなものは残っているみたいです。

なので、会計監査だろうが銃撃戦だろうが自分を守るための準備だろうが、徹底しやり通すんです。

そのやり通すところに凄みを感じます。

用意周到さが気持ちいい

キャンピングカー
会計士は、あらゆる事態に対応できるように備えています。

その備え方が、これまた徹底していて気持ちいいぐらいですね。

完璧主義はあまりいいことではないとされがちですが、会計士なみに突き抜けて徹底しているとすごいと思います。

完璧主義的傾向のある人は、会計士のこの用意周到さを見ると気持ちいいなってなると思います。

会計士のすごいところは、あらゆる備えを考えるだけでなく実際に準備万端にしていて、さらに、実行する体力や技量も磨きあげているところです。

この徹底された会計士の勇姿、素晴らしいですね。

ストーリーのことがどうでもよくなるほど会計士のキャラクターが凄すぎました

スーツの男性
企業もののクライム系ストーリーです。

こんなにも意外な展開があるなんて!といった驚きがあるわけではありません。

一体誰が黒幕が明らかになっていくところも見どころなんですが、それよりも会計士のキャラクターが凄すぎて半分ぐらいストーリーのことはどうでもよくなっていました笑

観終わった今、黒幕だった人が、なぜそういうことをしたのかとか、よく覚えていません。

あんまり説明的なシーンもなかったように思います。

もうとにかく会計士の凄さに圧倒されました!

音楽について。エンディング曲切なさありますね。

サントラ音楽を製作したのはMARK ISHAM(マーク・アイシャム)

ラストシーンあたりのエンディングの曲が印象的と感じた人もいるのではないでしょうか。

渋い男性ボーカルで切なさのある曲でしたよね。

歌っているアーティストはSean Rowe(シーン・ロウ)

To Leave Something Behind
Sean Rowe
カテゴリ: オルタナティブ
iTunesで見る apple musicで見る

「ザ・コンサルタント」サントラやSean Rowe(シーン・ロウ)をapple musicで聴くことができます。

apple musicについては、こちらの記事で解説しています。

定額音楽配信サービスを使い始めて、たぶん一年ぐらい経って、私の生活に定額音楽配信サービスは欠かせないものとなりました。 私は、...

他にもツイッター(@tetete437)で紹介したオススメ曲を、こちらのカテゴリでまとめています。

「 おすすめ曲まとめ(洋楽・癒し系・女性ボーカル多め)いい音楽集めてます。 」

続編が計画進行中!

「ザ・コンサルタント」続編が進行中だそうです!

「ベン・アフレック主演「ザ・コンサルタント」続編製作へ」
http://eiga.com/news/20170628/9/

これは楽しみ。

続編は、雲隠れしていた会計士が呼び戻されるところから始まるのでしょう。

会計士の徹底した行動の凄みを、また観ることができると思うと面白いだろうな~って思います。

タイトルは「ザ・コンサルタント2」なのかな。

アメコミ化されたアナザーストーリーというのがギズモード・ジャパンで独占公開されています。

https://www.gizmodo.jp/2017/01/the-consultant-dc-comics.html

まとめ

ということでザ・コンサルタントの評価や感想でした。

会計士のキャラクター気に入りました。すごくいいキャラクターです。

そして、会計士を補佐する者が、あの人だったというところもいいですね。

武闘派の会計士って、すごくいいキャラクターなので続編期待したいですね。

会計士がもっと活躍するところが観たいものです。

DVDは4K ULTRA HDもあり。

視聴可能な動画配信サービス

※2018年2月5日時点での配信情報です。配信または見放題が終了している場合がございます。最新の配信状況については各サービス公式サイト・アプリにてご確認ください。

映画ブログランキング

ブログランキング参加中。クリックで応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レンタングル大




レンタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル大