netflix映画ヒットマンズ・ボディーガードの評価。感想はコメディアクションで、そこそこ面白い。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボディーガード
netflixオリジナル映画ヒットマンズ・ボディーガード、それなりに良かったです。

アクション映画になるかと思います。

格闘シーンでカメラがすごい寄っていたり、カーチェイスシーンがスピーディだったりして迫力がありました。

主役の二人の性格の違いも面白いです。

ただサミュエルLジャクソンの笑顔が浮き気味だったかななんて思いました。

アクション好きなら観て損はない映画でしょう。

視聴可能な動画配信サービス

※2018年1月19日時点での配信情報です。配信または見放題が終了している場合がございます。最新の配信状況については各サービス公式サイト・アプリにてご確認ください。

こういう人におすすめ

  • 迫力あるアクション映画を観たい人
  • 気軽に楽しい映画を観たい人

予告編

あらすじ

マイケルは警護のエキスパートだったが、顧客を銃撃されてしまい仕事を失う。そんなマイケルに殺し屋のキンケイドを警護してほしいという依頼が入る。キンケイドは裁判で重要な証言をすることになっていたのだ。しぶしぶマイケルはキンケイドの警護を始めるのだが…

監督・主要キャスト

監督 パトリック・ヒューズ

マイケル・ブライス(ライアン・レイノルズ)
プロのボディガード。あらゆる事を予想して準備万端にするタイプ

ダリウス・キンケイド(サミュエル・L・ジャクソン)
殺し屋。計画性はなく、出たとこ勝負な性格。

アメリア・ルーセル(エロディ・ユン)
インターポールで捜査官をしている。キンケイドの警護をするのだが警護しきれずマイケルを頼る。

ヴラディスラフ・デュコビッチ(ゲイリー・オールドマン)
独裁政権のボス。政権崩壊し裁判にかけられるがキンケイドの証言が重要となりキンケイドを始末しようとする。

感想

なるべくネタバレなし

メインキャスト二人の対比が面白い

協力する二人
マイケルとキンケイド。対照的な性格の二人が、なんだかんだで協力することになるところが面白いです。

マイケルは警護の時は、あらゆる準備を行い、そもそも危機に陥らないようにする手法を好みます。

一方キンケイドは、あまり計画性はなく、どんどんと動いていくタイプ。

キンケイドは勝負強くて、突っ込んでいっても、いつのまにか解決してしまうんです。

対照的な性格と仕事の仕方の二人なので、当然いろいろと反発しあいます。

それでも、二人で危機を乗り越えるためには協力しないといけないことになり、しょ〜がないな〜という感じで、うまく連携するようになるんです。

そうした過程が見応えありました。

迫力ある映像がすごい

格闘
マイケルが敵との格闘をするんですが、そのときの映像がかなり迫力ありました。

格闘ですから、すごい激しい動きをしているんですが、そんな激しい動きをしている間近で撮影しているんです。

どうやって撮っているんだろうって不思議でした。

メイキング映像があれば、この格闘シーンをどうやって撮ったのか見てみたいです。

なにか特殊な映像処理をしているのでしょうか。

敵のボスの用意周到さがすごい

元独裁政権のボスだったデュコビッチがなかなか手強くて良かったです。

独裁政権のボスだったときに、いろいろとひどいことをしてきたんですが、保身にかけては計画性があり優れているんですよね。

追い込まれた場合を想定して逃亡プランを3段構えぐらいで用意しているし、なかなかやるななんて思いました。

敵がこういうふうに手強いとアクション映画は、より見応えあるものになりますよね。

コメディタッチでした

笑う
アクション映画ですがシリアスものではないです。

コメディタッチのアクション映画として作られています。

キンケイドが破天荒でいろいろと突っ走って、それにマイケルが振り回されるというのが基本ですね。

キンケイドが笑いの主役ですが、キンケイドが笑うときのいわゆる破顔の笑顔になるんですが、なんだか無理があるななんて思うシーンがあったりしました。

まあ面白いんですが、無理やり笑ってる感が拭えない感じです。

別に演技がどうのこうのというわけではないんですよね。

wikipedia読んでると最初の脚本はシリアス調だったそうです。

それをコメディ風に変更したそうです。

その影響があるのかどうかわかりません。

サントラ曲が、かっこよくてスタイリッシュでgood

音楽を担当したのはATLI ORVARSSON(アトリ・オルヴァルッソン)

アトリ・オルヴァルッソンは数多くの映画音楽を製作しています。

「THE 4TH KIND/フォース・カインド」や「バンテージ・ポイント/VANTAGE POINT」などですね。

Apple musicにヒットマンズ・ボディーガードのサントラアルバムがありました。

ヒットマンズ・ボディーガードっていうかっこよくてスタイリッシュなところもあってコメディチックな雰囲気がよく出ている音楽になっています。

ヒットマンズ・ボディーガードの音楽が気に入った人はサントラも聴いてみましょう。

「The Hitman’s Bodyguard (Original Motion Picture Soundtrack)」には、アトリ・オルヴァルッソンの作った曲だけでなく劇中でたぶん使用されてた有名曲なども収録されています。

ダリル・ホール&ジョン・オーツの「You Make My Dreams」やホイットニー・ヒューストンの曲などです。

他にも劇中でキンケイドが歌っていた「Nobody Gets Out Alive」が入っています。サントラでもサミュエル・L・ジャクソンが歌っています。

apple musicみたいな定額音楽配信サービスは、気になる曲があれば検索して探して曲が登録されていれば、すぐに一曲まるごと聴くことができるので、音楽好きにはすごく便利でうれしいサービスです。

私はapple musicに登録して思う存分音楽を聴いて楽しんでいます。

気に入った曲をツイッター(@tetete437)でつぶやいています。

私と音楽の趣味が近い人はツイッターをフォローしていただくと、好みの曲を見つけるお手伝いができます。

また、ブログのこちらのカテゴリでツイッターで過去に紹介した曲をまとめていますので、ご利用ください。

おすすめ曲まとめ(洋楽・癒し系・女性ボーカル多め)いい音楽集めてます。

日本の劇場では未公開。netflixが配信

この配信パターンが増えそうですね。

アメリカで公開された映画全てが日本で劇場公開されているわけではないでしょう。

海外ドラマや映画好きになってマニアレベルになってくると、日本未公開の映画やドラマを観たいなっていうことが増えてくるのではないでしょうか。

netflixなどの動画配信サービスが、こうした日本未公開の作品を配信してくれることが増えてきそうですよね。

まとめ

新鮮なカメラワークみたいなのがあったりして、それなりに楽しめた映画でした。

でもなんだか突き抜けようとしているけれど、突き抜けられていないみたいな雰囲気のある映画でした。

後半のカーチェイスは迫力があって良かったです。

気軽にアクション映画を観たい人におすすめしたい映画です。

視聴可能な動画配信サービス

※2018年1月19日時点での配信情報です。配信または見放題が終了している場合がございます。最新の配信状況については各サービス公式サイト・アプリにてご確認ください。

映画ブログランキング

ブログランキング参加中。クリックで応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レンタングル大




レンタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル大