【iTunesアフィリエイトプログラム】Auto Link Makerの使い方【apple】ヘッダーじゃなくてフッターにコードを貼りつけましょう。

autolink maker
iTunesへのリンクをアフィリエイトなしに、すでに大量にブログに張っている場合、全部アフィリエイトリンクに手動で変更するの面倒!ってなりますよね。

こういう場合、すでに貼っているリンクはそのままで、全てのiTunesへのリンクを一気にアフィリエイトリンクに変更する方法があります!

どれだけ大量にブログにiTunesへのリンクがあっても一度にアフィリエイト・トークン付きのURLに変更できる。

iTunesアフィリエイトプログラムの「ツール」にあるAuto Link Makerを使えば、ブログ内にどれだけiTunesへのリンクがあってもアフィリエイトリンクへ一度に変更ができます。

Auto Link Makerは、JavaScriptのコードをブログのテンプレートに挿入することでiTunesへのリンクを一気にアフィリエイトのトークンが付いたURLに変更してくれるっていう超便利なツールです。

私は、iTunesアフィリエイトプログラムを始めた当初は、以前から貼っていたiTunesへ飛ばすURLにコツコツと自分のアフィリエイト・トークンを一つ一つ付け加えてました。

あ~こんなの面倒くさい~~!って思ってて、なにかいい方法ないのかと調べていたらAuto Link Makerっていうのがあるよっていう情報を発見!

なんとわざわざ手作業でアフィリエイト・トークンを追加しなくても、iTunesへのリンクに自動でアフィリエイト・トークンを付与してくれるというじゃないですか!

やった!これで一気にURLをアフィリエイト用に変更できるって思って、さっそく使ったわけです。

いや~いいですねAuto Link Maker。

今後も、紹介曲のリンクを作るときに自分のアフィリエイト・トークンを手動で付け加える必要がないわけです。

気を付けたいのは間違えてアフィリエイト・トークン付きのURLを生成しないようにすることです。

アフィリエイト・トークンが二重に付け加わってしまうことになり、この状態だと、ちゃんと計測されて成果が上がるのか分かりませんからね。

ツール類を使用するときデフォルトだとアフィリエイト・トークンが自動で挿入されてしまいます。

自動でアフィリエイト・トークンが挿入されないようにする方法は以下で紹介。

iTunesアフィリエイトプログラムのツールで自分のアフィリエイト・トークンを外しておく方法

たとえば「Apple Musicマーケティングツール」で紹介する曲のURLを生成するとします。

このとき、ページの一番下のアイデンティティガイドラインとか書いてあるとこの横にある青い色の四角いマークみたいなのをクリックします。

アフィリエイト・トークンの場所
すると自分のアフィリエイト・トークンが、たぶん初めからデフォルトで書かれた状態でポップアップみたいなのがポコっと出てきます。
ポップアップ
そのアフィリエイト・トークンを消してから(ただ空白にするだけでOKです。)「Apple Musicマーケティングツール」で紹介する曲のコードを生成するとアフィリエイト・トークンが付与されていない状態のコードが生成されます。

ログインしてツールを使っている間は、アフィリエイト・トークンが付与されない状態が維持されるみたいですが、一回画面を閉じて、もう一度「Apple Musicマーケティングツール」に戻ってくると、また自動的にアフィリエイト・トークンが生成されるコードに付与される状態に戻ってしまいます。

ですので、コードを生成するときは毎回手動でアフィリエイト・トークンを消さないといけません。

デフォルトでアフィリエイト・トークンを付与しないように設定できたらいいんですが。

Auto Link Makerを自分のブログなどに導入していれば、自動でアフィリエイト・トークンを付け加えてくれるわけですからね。

Auto Link Makerの使い方と利用方法

コード生成してコピー

Auto Link Makerの使い方は、まずiTunesアフィリエイトプログラムにログインします。

まだiTunesアフィリエイトプログラムに申請していない人は申し込みましょう。

簡単に申請して審査してもらうことができます。

詳しくはこちらの記事で書いています。

iTunesアフィリエイトプログラムへの登録方法。国番号とか住所の入力が特殊です。審査は一回で合格。
音楽を聴くことが好きだと、こういう曲があるよとオススメしたいことがありますよね。 私の場合、このブログのこのカテゴリ(【音楽(mu...

iTunesアフィリエイトプログラムの管理画面にログインしたら、一番上にあるメニューの「ツール」をクリック。
ツール

真ん中あたりにある「基本ツール」の中にAuto Link Makerがあります。
 Auto Link Makerへの入り口
「Auto Link Maker にアクセスする」をクリックしてください。

すると、すでにJavaScriptのコードが生成されているかと思います。

「Affiliate Token」のところに自分のアフィリエイト・トークンが表示されているか確認しておきましょう。

「Javascript Code」のところのコードを全てコピーして、このコードを自分のブログのテンプレートに貼ります。
コード生成

【注意!】コードはヘッダーじゃなくてフッターに貼ってください!

コードを自分のブログのテンプレートに貼るときの注意点があります。

たくさんのサイトやブログで「ヘッダー」に貼ると案内されていますが、じつは正しい貼る場所は「フッター」とのことです。

こちらのブログで、そのことを教えてもらいました。

iTunesのアフィリエイトリンク【Auto Link Maker】の正しい記載場所

たしかに、Auto Link Makerの公式のページに以下のように記載があります。
フッターに貼る案内
「Add the javascript to the footer of your website to get started. 」

chromeは右クリックで日本語に翻訳というメニューがあるので、これでサイトを日本語表示にしてみました。
フッターに貼る案内(日本語訳)
「あなたのウェブサイトのフッタにjavascriptを追加して始めましょう。」との記載がありますね。

「to the footer 」とあるので、ブログのテンプレートのヘッダーではなくてフッターにAuto Link MakerのJavaScriptのコードを挿入したほうがいいっていうことですね。

公式のヘルプページっぽいところにもフッターに貼ると書かれています。

https://affiliate.itunes.apple.com/resources/documentation/auto_link_maker/

英語のページですがchromeの機能で日本語訳をしてみると、
「コードがヘッダーに追加された場合、コードは正しく機能しません。」
という衝撃の文言があります!

・・・やはりブログのフッターにコードを貼りつけたほうがいいですね。

ヘッダーに挿入しても、ちゃんと機能しているという人もいるみたいですが、公式でフッターに挿入するとなっているので、そうしたほうがいいでしょう。

ヘッダーに貼っていると動作保証されないだろうし、ちゃんと機能してくれない可能性があるようですから。

wordpressのテーマsimplycityの場合のコードを貼りつける場所はここ

wordpressのsimplycityというテーマを私は使っています。

この場合は、どこにAuto Link MakerのJavaScriptのコードを張り付けたらいいのか解説します。

まずはsimplycityの子テーマを導入していない場合は導入しておきましょう。

simplycityの子テーマのインストール方法についてはこちら

Simplicity2の子テーマ(https://wp-simplicity.com/downloads/child-theme2/)

simplycityの親テーマのテンプレートのフッターに直接貼り付けてしまうと、simplycityをアップデートしたときに貼り付けていたAuto Link MakerのJavaScriptコードが消えてしまうようですから。

親テーマをアップデートしたときに、親テーマのフッターテンプレートに貼っていたAuto Link MakerのJavaScriptコードが消えていることに気づかないままだと、収益の機会を逃していたということになりかねないですよね。

ですので、子テーマのfooter insert php にコードを貼り付けるようにしましょう

こういうふうにします。

wordpressの管理画面の左のメニュー「外観」→「テーマの編集」→「テーマファイルの中からfooter-insert.phpを探してクリック」→Auto Link Makerのコードを貼りつける。
テーマの編集へ
テーマの編集はこういう画面。

テーマの編集の画面
footer-insert.phpはここにあります。

footer-insert

テーマの編集画面で右のほうの「編集するテーマを選択」の項目を「Simplycity2 child」にしておきましょう。

私は、ここに貼りつけました。

コードを貼りつける位置

貼り付けたら、実際にAuto Link Makerが機能しているかどうか確認しておきましょう。

Auto Link Makerが機能しているか確認する方法

PCでの動作確認

私は主にPCでブラウザはchromeを利用しています。

chromeの場合の確認方法は、Auto Link Makerを自分のブログに実装したら、iTunesへのリンクを右クリックしてメニューの中から「リンクのアドレスをコピー」を選択。

そしてメモ帳など適当なところでコピーしたアドレスをペーストしてみてください。

すると
https://itunes.apple.com/jp/album/sand/1201037547?i=1201037739&uo=8&app=itunes&at=×××××
ていうふうに自分のアフィリエイト・トークン(&at=×××××)が自動的に付け加えられているのが確認できます。

Firefoxでも、ちゃんと自動的にアフィリエイト・トークンが付け加えられていました。

ちょっと気になったのは、ブログにアクセスしてすぐにiTunesへのリンクのURLをコピーして適当なところに張り付けると自分のアフィリエイト・トークン(&at=×××××)が付け加えられていないことがあります。

2秒ぐらいあとに再度同じようにするとアフィリエイト・トークンが自動で付け加えられていました。

javascriptが動作するまでタイムラグがあるのでしょうか。

私のブログのページの動作が重いことがあって、そうなることがあるのかも。まああんまり気にすることではないと思います。

試しに自分のブログにページにアクセスして、すぐにiTunesへのリンクをクリックして管理画面で確認してみたら、クリック数がちゃんと反映されていました。

確実に確認する方法はiTunesアフィリエイトプログラム、PHGの管理画面で確認することです。

自分のブログのiTunesへのリンクをクリックしてみて、すぐにクリック数が一つ増えたら反映されているってことでOKですね。

iTunesアフィリエイトプログラム、PHGの管理画面では、クリックされたらリアルタイムで反映されるようになっています。PHGすごい!

スマホでも動作確認しておきましょう。

次にスマホのiphoneで確認してみました。

ここで気を付けたいのは、iTunesへのリンクをコピーして貼り付けてもアフィリエイト・トークンの記述はないです。

ですが管理画面で確認するとタップしたのがちゃんと反映されていましたから大丈夫ですね。

一応、iTunesアフィリエイトプログラムの運営に確認してみたら、iphoneのSafariでAuto Link Makerの動作不具合は報告されていませんということでした。

iphoneのiOS用のiTunesアフィリエイトプログラム、PHGの管理(クリック状況などの確認)ができるアプリがあります。

Performance Horizon enterprise
というアプリですね。

このアプリでログインするとクリック数や報酬の状況などの情報の確認はできますが「ツール」というのは見当たりませんでした。

Auto Link Makerなどのツールをスマホで使おうと思ったら、アプリからではなくWEBからアクセスしないといけないのでしょう。

・・・と思って試しにiphoneの標準ブラウザのsafariでログインしようとしたら「サインイン」をタップしても反応しませんでした。

別のブラウザだと「サインイン」をタップできるかも。

PCからWEBでアクセスしてログインするときも「サインイン」部分の挙動が変なんですよね。

ユーザー名とパスワードをコピペしてペースト入力しても「サインイン」がクリックできるようにならないんです。

入力欄でカーソルを動かすと「サインイン」が青くなってログインできるようになります。

これってセキュリティのためかなにかなんでしょうか。

まとめ

ということでAuto Link Makerについて解説させていただきました。

いろいろなブログの情報でコードをヘッダー(header)に貼りつけるという間違った情報になっていたのは、ちょっとびっくりというか意外でした。

ヘッダーに貼りつけると、まったく動作しないっていうわけではないんでしょうけれどフッターに貼っておくほうが安心ですよね。

Auto Link Makerは、ブログなどの過去記事で膨大な量のiTunesへのリンクを掲載していた人にとっては、とっても助かるツールですよね。

今後、iTunesアフィリエイトプログラムのコードの仕様が変更になったとしても、ブログのフッターに貼りつけているAuto Link Makerのコードを変更するだけでOKっていうふうになってくれると手間がかからなくていいですよね。

スポンサーリンク
レンタングル大




レンタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル大