自分で動画を作ってブログに掲載する方法。ムービーメーカーとyoutubeで簡単にできます。

動画作成中

音と映像で読者に伝えたいときは動画を貼りつけよう

ブログに自分で作った動画を挿入してみたい。

でも動画を作るなんて難しそうという方は、windows標準装備のムービーメーカーなら簡単な動画をシンプルに作ることができるのでやってみてください。

youtubeにアップして、そのアップした動画を自分のブログに貼るっていうことができますよ。

たとえば、このブログなら、
【静音】DCモーターの扇風機(アイリスオーヤマ)を買いました。安いけど、これで十分満足しています。
↑ここのページの真ん中ぐらいにある動画です。
扇風機動画を貼りつけたページ
↑こういうふうに動画を貼りつけています。

なぜ、この動画を作ろうと思ったかというと、静音のDCモーターの扇風機の音が、実際にどういうふうなのかっていうのをリアルな音で知ってほしいなと思ったからです。

音の大きさを、言葉で詳しく説明するよりも、実際の音量を聞いてもらうほうが分かりやすいですよね。

こういったシンプルな動画を作ってアップロードするのって、じつは、すごく簡単です。

ブログに自分で作った動画を載せたいという人は参考にしてください。

以下、windows8.1の場合の説明です。

素材を用意してムービーメーカーに配置する

おなじみのwindowsのマークをクリックすると、

ウィンドウズマーク
左上に「スタート」と書かれた画面に移動します。
次に左下のほうに丸で囲まれた下向きの矢印があるので、そこをクリック。
スタート画面
「アプリ」という画面に移動するので、そのどこかに「Movie Maker」と書かれたところがあるので、そこをクリックすればムービーメーカーが立ち上がります。
ムービーメーカー

先ほどの静音の扇風機の動画を作る場合の説明をします。

まずは、写真や画像をムービーメーカーに配置していきましょう。
ムービーメーカーを立ち上げると、こういうふうになりますね。

ムービーメーカー初期画面
私は、自分で撮影した扇風機の写真を使うことにしました。

扇風機の画像をクリックしたままマウスを動かして(ドラッグ)、ムービーメーカーの右側の「ビデオおよび写真を参照するには、ここをクリックします」と書かれているエリアのあたりに扇風機の画像を持っていきます。

ムービーメーカーに画像を配置

そうすると、このように扇風機の画像がムービーメーカーに配置されます。

画像配置後

テキストを挿入する(文字を見やすく装飾)

画像を配置したら、次はタイトルを入れたいですよね。

ムービーメーカーに配置した画像をクリックして選択状態にして上のメニューにある「キャプション」をクリック。
キャプション
「キャプション」がメニューに見当たらないっていう人は、「ホーム」っていうところをクリックしてみてください。「キャプション」が出てきます。

すると、画像にテキスト入力のための枠が出現します。

テキスト枠出現
出現したテキスト枠をクリックして、キーボードで文字入力をします。
このままだと文字の大きさが小さかったり、文字が細すぎて見にくいですよね。

こういうときは、文字を大きくする、文字を太くするということがこちらのメニューでできます。

文字編集
とりあえず、このあたりのメニューで、いろいろ試してみてください。
「B」というメニューは文字を太くします。
横の数字を変更したり、「▼」をクリックして、そのなかから出てきた数字を選択すると、文字の大きさが変わります。

文字を大きくしたときですが、文字がテキスト枠からはみ出して文字の一部が見えなくなることがあります。
文字がはみ出す

「扇風機の音」と入力してから文字サイズを大きくすると、「の音」しか見えなくなってしまいました。

こういうときには、テキスト枠を広げてあげましょう。
広げ方は簡単で、テキスト枠の点線の枠線あたりにマウスカーソルを持っていくと、カーソルの形が横の矢印に変化する箇所があります。
その横の矢印のカーソルになったときに、クリックした状態のままマウスを動かすと枠を広げたり狭くしたりできます。

文字の位置を調整したいときは、テキスト枠の枠線にマウスカーソルを合わせていると、矢印の十字になる箇所があります。

矢印の十字になったら、クリックしたままマウスを動かせば、テキスト枠全体が移動するので、好きな場所に文字を動かすことができます。

文字を大きくして太字にしたけれど、まだ文字が見にくい場合があります。
画像と文字が重なっていて見にくいという場合があります。
字が見にくい

こういうときには、文字色が白なら黒色の縁取りをすると文字が見やすくなります。

やり方は、上のメニューの右側にある「輪郭のサイズ」と「輪郭の色」を使います。
表示されていない人は、「フォーマット」というところをクリックすれば、このメニューが出てきます。

文字を縁取る

まずは縁取りの太さを設定します。
「輪郭のサイズ」をクリックすると線の太さの種類が出てきます。おすすめは「中」です。
縁取り設定「中」
次に「輪郭の色」は黒色がオススメ。
縁取りのカラー
すると文字が、こうなります↓
はっきりした文字
白い文字が黒色で囲まれたことで見やすくなりました。

もし文字に動きを取り入れたい場合は、「フォーマット」の「特殊効果」というところで、文字にいろいろな動きをつけることができます。

オススメは「強調」と「ズーム」
文字に動きをつける
「強調」は、文字がちょっとずつ浮き上がってくるふうになります。
「ズーム」は、文字が奥のほうから、すーっと出てくるふうになります。

2つ目の素材を配置する方法(画像をスムーズに切り替える方法)

もし2枚目の写真や画像を加えたい場合は、一枚目の写真・画像をムービーメーカーにドラッグで持っていったのと同じようにすればOK
画像2枚目

この状態で再生すると1枚目から2枚目の画像に切り替わるときに、突然「パッ」っと切り替わります。
スライドショー形式で動画を作るなら、もっと柔らかく画像を切り替えたほうがいいですよね。

そこで、2枚目の画像をクリックした選択した状態で、「アニメーション」の「切り替え効果」のところで、「ディゾルブ」の「ぼかし」(水色の人の上半身の形をしたところ)をクリックすると選択していた画像に切り替え効果が加わります。

再生してみてください。
なにも切り替え効果がない場合と比べて、2枚目の画像に切り替わるときの雰囲気が柔らかくなりましたよね。

素材の再生時間を増やす方法

画像をムービーメーカーに配置すると、最初は7秒間になっています。

もっと再生時間を伸ばしたいですよね。そういうときは、再生時間を増やしたい画像をダブルクリックしてください。
そして、上のメニューにある「再生時間」っていうところの数字を変えると再生時間を増やすことができます。
再生時間を増やす

画像の部分の再生時間を増やしたとしても、テキストが数秒で消えてしまいます。
テキストの再生時間も同じようにして増やすことができます。
ムービーメーカーの右側のエリアの画像の下に配置されているテキスト部分をダブルクリックしてください。
すると、「テキストの表示時間」というところが出てきます。
ここの数字を変更するとテキストが表示されている時間を増やすことができます。
テキスト表示時間

こんなふうに再生時間を増やすことができます。
再生時間を増やした

音声素材の配置方法(iphoneのイヤホンマイクとボイスメモで音素材を作る)

扇風機の運転音についての動画なので、音声も入れたいですよね。
まず、音声を用意します。
私は、iphone5cに標準で付属されていたイヤホンについているマイクで扇風機の音を録音しました。
録音は、このマイクを使って「ボイスメモ」というアプリで簡単にできます。
録音するとiphone内に扇風機の運転音のファイルができているので、その音声ファイルをPCに送ります。

ボイスメモで録音した後、ファイルが出来ていることを確認したらファイルの部分を上にスワイプします。

すると、ファイル部分が上に上がってきます。
音声ファイル

PCに送りたいファイルをタップして、四角から上矢印が出ているマークをタップ。
アップロード

iCloud Driveに追加をタップ
icloudにアップ

iCloud Driveをタップすると、アップロードされます。
icloudへ

そしてPC側のicloudにログイン(https://www.icloud.com/)
そこのiCloud Driveから音声ファイル(m4a)をPCにダウンロードします。
icloud drive

iCloud Driveにある音声ファイル(m4a)をクリックして上のメニューにある雲のマークから下向きの矢印をクリックするとPCにダウンロードできます。
ダウンロード

ダウンロードした音声データをムービーメーカーに画像と同じようにドラッグで配置します。
音声配置

すると、こういうふうに音声が配置されます。
音声配置後

動画ファイルを作成

これで一応完成ってことにして動画を保存します。
youtubeにアップロードできる形で保存するには、ムービーメーカーのメニューの「ファイル」をクリックして、「ムービーの保存」→「このプロジェクトの推奨設定」をクリックして動画ファイルを作ります。
動画作成

適当にファイル名をつけて任意の場所に保存します。
動画保存
「ファイルの種類」は「MPEG-4/H.264ビデオファイル(*.mp4)」でOKです。
しばらくしたら、動画が完成します。
動画完成

youtubeに動画をアップロードする。ブログに貼りつける。

完成した動画をyoutubeにアップロードしましょう。
googleアカウントを持っていない人は作ってください。
それからyoutubeにアクセス。
そして、右上にある上向きの矢印のところをクリック。
youtubeアップロード

動画をドラッグ&ドロップします。
アップロードドラッグ

すると、この画面になりアップロードがはじまります。しばらく待ちましょう。
アップロード中

アップロードが完了したら、動画のタイトルなどを設定していってください。
そして、公開して、その動画が公開されているページに行きます。
動画の公開URLは、アップロードが完了した画面の左側のほうに公開URLがあります。
公開URL
この公開URLを、そのままwordpressのブログの記事にコピペすると、動画が貼りつけられます。
youtubeの動画公開ページの「共有」をクリックして、そこの「埋め込み」っていうのを使ってブログの記事に貼りつけることもできます。
埋め込み
「埋め込み」の、ちょっと下にある「もっと見る」をクリックすると貼りつける動画の大きさを調整するなどのことができます。

↓こんなにふうに貼りつけることができます。
動画貼りつけ後

これで完成。

スポンサーリンク
レンタングル大




レンタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル大