海外ドラマ愛を失いそうなあなたが「レバレッジ」を見なければいけない3つの理由。面白いよ。

レバレッジメンバー

なんでドラマ観て苦しまないといけないのってなってしまったら危険レベル。

海外ドラマといえば、重い雰囲気漂う大作が人気です。ゲームオブスローンズとかウォーキングデッドなどなど。

こういう重厚な雰囲気のドラマは見応えがあるわけですが、あんまり見すぎると、ああなんかも悔しいな!とか、こんなことになってしまうなんて・・・観てるだけでも苦しい…なんてことになってしまいます。

それでも見るのを止められないという海外ドラマ中毒になってしまい、夜更かし、寝不足、仕事や勉強に支障が出るなんてことになると、最悪、もう海外ドラマは観ないなんてことになりかねません。

でも海外ドラマは、こういう重厚な雰囲気のだけじゃなくて、ちょっと軽いノリで、だいたい一話完結ぐらいのペースでストーリーが進んでいくのがあります。

そんなドラマの中で、オススメしたのが「レバレッジ 詐欺師たちの流儀」っていうドラマです。

2017年7月現在、netflixでシーズン1からシーズン5まで配信されています。

大作ばっかり見ていて、ちょっと軽いのを見たいなっていうときに「レバレッジ」を、ぜひ見てください。

レバレッジって、「てこ」とか、「何事かを実現させるための力」とか、そういった意味です。

主な登場人物は、元保険調査員のネイサン・ペテン師のソフィ・格闘が得意なエリオット・ハッカーのハーディソン・泥棒のパーカー。

彼ら彼女らが「レバレッジチーム」として活躍します。

つまり、ネイサンをリーダーとするレバレッジチームが、悪いやつの力を利用して懲らしめるみたいな感じですね。

詐欺をしかけたりするわけです。

日本のドラマの必殺仕事人とか必殺仕掛け人とかから、湿気を取り除いて軽いノリにしたのが、海外ドラマの「レバレッジ」みたいな感じかな。

警察などの公権力では裁ききれない悪党を、非合法の手段を使ってでも懲らしめるんですね。

こういうドラマは、昔からよくあるわけですが、レバレッジは観てて爽快だし楽しいし、ハラハラドキドキもさせてくれて、十分楽しい海外ドラマです。

では、大作海外ドラマに飽きてきたあなたが「レバレッジ」を観て海外ドラマ愛を取り戻せる3つの理由を書いていきます。

いつまで続くの?って思わなくていい一話完結で爽快

ムダに「謎」を引っ張りまくって、視聴者を中毒にさせるようなことはありません。

だいたい一話完結で悪党を懲らしめて良かったな~で終わります。

そのタイミングで、今日は寝ようってなるでしょう。

どうしても「謎」が明かされていくのを見たくて、続きが気になって、夜更かしが続く日々という事態には陥りにくいです。

レバレッジでは、悪党を捜査機関とか警察とかに逮捕させるように持っていくということをします。

最後のシーンでは、レバレッジチームのメンバーが、なぜか悪党が捕まって連行されている目の前に、ずらっと並んでいるっていうのが必ずといっていいほどあります。

悪党からすれば、ここで(あ!あいつらは!)ってなって騙されていたことに気付くというわけです。

いつも、このシーンを観ていて思ったのは、わざわざ悪党の前に出て正体を明かさなくてもいいのに。悪党が出所してきたとき、どうすんの?

っていうことでした。でも、そんな細かいことを考えてはいけません。

素直に、悪党が悔しがってるぞ、爽快だな~って思えばいいんです。

日ごろの疲れが癒されるから海外ドラマ愛を取り戻せる

大作海外ドラマだと、暗い雰囲気とか過酷な状況が続いたりしますよね。

そうしたストーリーを見続けていると、なんだか重いな・・・ってなることありませんか?

なんで俺(私)ドラマを楽しむために観てるのに疲れてるんだ?なんてことになりがちです。

そういう心境になってしまうのは、海外ドラマへの愛が薄くなってきている証拠です。危険です。

そういう事態を回避するために、もっと癒されるというか明るい雰囲気のドラマを見ましょう!

そんなときに「レバレッジ」です。

なんといってもパーカーに癒されます。

泥棒のパーカーは、幼いころから泥棒一筋?なので、一般的な社会経験みたいなものを、あんまりせずに大人になっています。

それに性格が天真爛漫で面白いんですよね。さらに、かわいい!

日ごろ、仕事で疲れ切ってたり、リアルの人間関係で疲弊している人は、パーカーに癒されまくることを約束します。

一話完結だけだと飽きる・・・ことはなかった。

大作海外ドラマに疲れはてて一話完結を観始めたのに、どこか物足りなさを覚えてしまう・・・。

そんなあなたにも「レバレッジ」は最適な海外ドラマです。

なぜなら一話完結なんだけれど、シーズンを通した謎設定は、しっかりとあるんです。

さらに恋愛要素も、しっかりとあります。

謎は、主人公ネイサンに関することだったり、謎の人物についてだったりと、お決まりの謎が登場します。

そして、シーズンフィナーレに向けて、ちゃんと盛り上がるストーリーになっています。

個人的には、こうしたシーズンフィナーレに向けて盛り上げていかなくてもいいから、このドラマを一話完結で、長く続けてほしかったかなって思いました。

レバレッジは、シーズン5で終了なんですが、最後は、寂しかったです。それほど、いいドラマでした。

http://dramanavi.net/news/2014/12/post-3311.php
こちらの記事によると、もっと継続するつもりではあったみたいですね。映画になったら、うれしいな。

さあ大作重い雰囲気海外ドラマに疲れてしまったというあなたは、さっそくレバレッジを観てみましょう。

きっと、やっぱり海外ドラマって面白い!っていう気持ちを取り戻せます。

「レバレッジ」で明るい雰囲気の海外ドラマも観てみようと思った人は、「CHUCK/チャック」もおススメ。

「CHUCK/チャック」は、レバレッジよりも、よりコメディ風のドラマになっていて笑わせてくれますよ。

スポンサーリンク
レンタングル大




レンタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル大