ブログに投稿する画像・写真のファイルサイズや大きさを縮めたい(リサイズ)ときは、「縮小専用AIR」が超簡単便利。

画像

画像・写真のファイルサイズ容量にオススメのフリーソフトはこれ!

ブログに画像を投稿するとき、あんまり容量が大きい画像だと、ブログ側の容量を圧迫してしまうんじゃないかと心配になることがないでしょうか。

そういう心配の解消方法は、画像を圧縮処理して画像の容量を少なくすることですよね。ファイルサイズを減らすことがしたいわけです。

そこで私が使っている画像容量圧縮のためのフリーソフトでオススメを紹介します。

ブログで画像を投稿する人で、画像のファイルサイズが気になる方のために書いていきます。

「縮小専用AIR」のインストールは公式サイト(http://labo.i-section.net/shukusen-air/)から簡単にできるので、そこからダウンロードしてインストールしましょう。

ダウンロードやインストールの方法は、他の方のブログで、詳しく解説されているところが、たくさんあるので「縮小専用AIR ダウンロード」とか「縮小専用AIR インストール」で検索して調べてみてください。

ブログ投稿用の画像に「縮小専用AIR」を使うときの具体的な方法

私のブログで、どのように「縮小専用AIR」を利用しているのか詳しく解説します。

このブログで、「縮小専用AIR」を利用しているのはアイキャッチ(ページの一番上にある大きな画像)とページの中で、自分でiphoneで撮影した写真を掲載する場合です。

ページの一番上にあるアイキャッチのファイルサイズを小さくするのと、リサイズするのに私の設定を紹介します。

「画像サイズ」は1024×1024
「保存オプション」は、「ファイルサイズ」にチェックを入れて100KByteにしています。
「画像効果」は、お好みで。
あとは、「フォルダを作ってその中に保存」にチェックを入れて「resized」っていうフォルダ名にしています。
縮小専用air設定
この自動で「フォルダを作ってその中に保存」してくれるのは便利です。

元画像と区別しやすくなるので、ブログに投稿するときに、間違ってファイルサイズが大きいままの画像を投稿するというミスが減ります。

ページの途中に入れる写真を投稿する場合は、「画像サイズ」は、400×400にしています。
画像サイズ設定

「縮小専用AIR」の「画像サイズ」の設定ですが、1024×1024や400×400の設定ですが、たとえば、元画像の大きさが500×500だとして「1024×1024」と選択して処理をしたからといって、500×500から1024×1024に画像が引き延ばされるというわけではありません。拡大はしないんですね。

もし1024以上あれば、1024以内に収まるように画像を縮小・リサイズしてくれるというふうになっています。

pngの画像を「縮小専用AIR」で処理した場合、jpgになります。
ブログに投稿するぐらいの画像でしたら、pngでもjpgでも、どっちでもいいでしょうから、私の場合は、これでOKです。

たくさんの画像を一度に処理することができるので便利ですね。一度に5個ぐらいの画像だと余裕で処理してくれます。
一個の画像であれば、ほぼ瞬時に処理してくれます。

同じ画像を2回処理すると「resized」フォルダで上書きされるので注意

同じ元画像を「縮小専用AIR」で2回処理をするとします。

たとえば、「画像効果」でトイカメラ風とポラロイド風の2種類を作って見比べたいとき、そのまま同じ画像を2回処理すると、resizedフォルダの中で上書きされて後から処理した画像しかないという状態になります。

こういうときは、一回目にトイカメラ風で処理したresizedフォルダの中にあるファイル名を変更してから、2回目のポラロイド風の処理をすれば、上書きされません。

もう一つの方法は、「縮小専用AIR」の「ファイル名の前に(後ろに)〇〇をつけて保存」を使うこと。
ファイル名をつけて保存
こちらの方法を選ぶとresizedフォルダの中に処理後画像を入れるということができなくなりますが、違うファイル名をつけて処理すれば上書きされないし分かりやすくなります。

トイカメラ風とポラロイド風の処理を同じ画像で見比べるために別のファイル名をつけて保存するには、まずは、トイカメラ風なら、たとえば「toy-」というのを処理後のファイル名の前か後ろにつけるようにします。
ファイル名トイカメラ風
この設定で処理をすると、「pixabay.jpg」という元画像が、「toy-pixabay.jpg」とか「po-pixabay.jpg」というファイル名になって、新たに画像が作成されます。
画像見比べ

とっても動作が軽いです。

「縮小専用AIR」は、動作が非常に軽いです。Adobe Airっていうのを採用しているおかげなのかも。

あと特徴的なのは、「縮小専用AIR」を起動させると、他のどんなファイルやウィンドウを開いても、常に「縮小専用AIR」が前面にくるようになっていること。

閉じるか最小化しないと、ずっと画面に表示されるようになっています。

こういう仕様になっているのは、おそらくウィンドウのほうから画像を選択してドラックして「縮小専用AIR」にもってくるときに「縮小専用AIR」が隠れてしまわないようにっていうためなのでしょう。

ブログ側の画像のファイルサイズを抑えたい場合や、画像サイズの縮小を、お手軽にしたい場合「縮小専用AIR」は、かなりのオススメですね。ドラック&ドロップするだけですから。

スポンサーリンク
レンタングル大




レンタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル大