メッシュチェアは座り心地抜群にいい!背もたれ部分が網になっています。普通のイスにはもう戻れません。

メッシュチェア

夏、背中が蒸れない。背中の負担が軽くなる。

メッシュOAチェアっていうのを長年愛用しています。

購入したのは、「SANWA SUPPLY SNC-NET12BK メッシュOAチェア」っていうのです。肘掛けなしのです。

amazonだと、今は、取り扱いできないってなってしまっています。でも似たようなのは、たくさんあるでしょう。

背もたれがメッシュになっているイス、まだ使ったことがない人はオススメします。

購入したのは2010年。これを書いているのは2017年ですから、かれこれ7年ぐらいは使っていますね。
2017年現在も快適に使えています。

主にパソコンで作業するときに使っているイスです。

メッシュっていうのは、背もたれの部分が網になっているんですね。

この状態だと、夏は背中が蒸れないので助かります。

それにメッシュなので背もたれが硬くなく柔軟性があるので、普通のイスより背中が痛くなるなどのことがありません。

パソコンで長時間作業するときには、いかに、いいイスを使うかっていうのが自分の身体のたまに大切ですよね。

このメッシュのイスを買う前に、背もたれとか座る部分が、かなり硬いのを使っていたんですが、背中が痛くなってしまいました。

ちょっと腰かけるぐらいの時間ならそれでもいいんですが、長時間、そういう硬いイスで作業をしていると、身体に負担になってしまいます。

どんなイスにするにしろ、背もたれはメッシュで、座る部分は、若干柔らかめで、ちょっと遊びがあるっていうぐらいが、ちょうどいいんじゃないでしょうか。

ゲーミングチェアっていうのだと、いいみたいですね。長時間の座った作業でも疲れにくいみたいです。

背もたれの部分がかなり大きいのも特徴ですよね。

ただケーミングチェアって、だいたい値段が高い!

なので、私や安いのでもいいから背もたれがメッシュになっているイスにしました。

私が購入したメッシュチェアのデメリット

私が、購入したメッシュの背もたれのイスの欠点を、あえて挙げるとすれば、メッシュの部分と、それを支える部分の間に、ホコリがたまると、掃除にしくいっていうぐらいですね。
メッシュチェアその1

↓こんなふうにホコリとかゴミがたまってきます。
メッシュチェアその2

↓掃除機のノズルで先が細くなっているので吸い取ればOKでしょう。
掃除機でゴミを吸い取る

まあ、それが、ちょっと面倒かなっていうぐらいです。

なんでこういう隙間があるのかっていうと、どうやら雑誌とかを入れておけるマガジンラックみたいなものとして使えるようにしているからみたいです。

キャスターがついているので、座ったまま、すい~っと移動したりしています。

物を取りたいっていうとき、近くに、その物があるんだけれど、座ったままだと、届かないっていうぐらいの距離のときに、イスごと、すいーっと移動して物を取ることができるっていうわけです。

椅子は、キャスター付きがいいですね。フローリングの床だと傷つきそうですが。

背もたれのアームが折れるというレビューについて

背伸びする男性
この商品のamazonのレビューを見ていると、背もたれのアームの部分が折れたっていうのがあります。

7年ほど使っていますが、私の場合は、まったくそういうことはないですね。

強度に、ばらつきがあるのでしょうか。

背もたれ部分が網になっていると、長年使っていると破れるのではないかという心配があるでしょう。

私の場合は7年ほど使っていますが、背もたれの網の部分は破れていないし破れそうな兆候はありません。

体が大きいとか体重がある人の場合、もしかしたら長年使っていて、ある程度の劣化を感じるということがあるのかも。

私は痩せすぎの部類に入る体なんで、イスへの負担っていうのは、体重が重い人よりないのだろうと思います。

折れたりしたら危ないですから、あんまり背もたれに力いっぱいもたれることを続けないほうが良さそうです。

私は、あんまり全体重を乗せる勢いで、背もたれに体をあずけたまま長時間過ごしたりはしないので、私の使い方だと、大丈夫なんでしょう。

背もたれに、頑強さを求める人の場合は、アームの部分は鉄パイプみたいになっているのにしたほうがよさそうですね。

ゲーミングチェアは、そのあたりの強度って、どういうふうになっているのでしょうか。

オフィスの定番のイスである、あの灰色のやつって、みんな、かなり背もたれ、力強くもたれたりしてますよね。

あの灰色のイス、かなり丈夫に作ってそうだなって思いました。

大ベストセラーのイスではないでしょうか。おそらく、今も製造されていそうですよね。

また買うなら、背もたれがメッシュになっているのは絶対条件ですね。

背中を網が支えてくれる感じが好きです。座り心地はいいですね。

背もたれがメッシュだと冬寒いのではないか?

冬の寒さ
たしかに背中の部分が網だと冬はスースーして寒いということがあるかもしれません。

ですが、たいてい暖房をつけていますし、むしろメッシュになっていたほうが暖房かけすぎてしまったときでも蒸れにくいってことでいいんじゃないかと思います。

暖房を控えめにかけるようにしているっていう場合は、背もたれの部分にバスタオルなどをかけておくと良さそうですよね。

バスタオルみたいなのをかけておけば暖かいでしょうし。

ただ、だんだんとバスタオルがずれてくるっていう欠点があります。こういう場合はバスタオルとイスをクリップみたいなのでとめるなどの工夫をしてみたいですね。

背もたれがメッシュになっていると背中に優しい

背中に優しい
背もたれがメッシュになっていると蒸れないっていうことの他に、背中の形に合わせてある程度メッシュ部分の形が変化するっていうのがいいところです。

つまり背もたれに柔軟性があるので、背もたれが硬いイスよりも背中に優しいですよね。

この網が身体を支えてくれるっていう感じが私は好きです。

学校のイスを思い出してください。

ほとんどの方は、木の硬いイスだったのではないでしょうか。

あれって、よく考えたら、かなり身体の負担になりそうなイスですよね。長時間座っているとお尻とか背中が痛くなってきてたんじゃないでしょうか。

若い体だからこそ一時間ぐらいなら耐えられたのかもしれません。

あの学校の硬い木の椅子で、長時間パソコンでの作業なんて、たぶんできないと思います。

まとめ

ということで、背もたれがメッシュになっているイスについて長年使用していますっていうことでした。

メッシュチェアを使ったことがない人は、ぜひ使ってみてください。

とくに背もたれに適度な柔らかさがあって背中の形に合わせてある程度変化する感じっていうのは新鮮だと思います。

一度メッシュチェアを使うと、もう普通の背もたれのイスには戻れないです。

スポンサーリンク
レンタングル大




レンタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル大