パソコンは、CPUの性能が高いほうがいいと痛感した思い出。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CPU
昔の話しですが、XPのパソコン、マイクロソフトのサポートが終了するっていうことで、買い替えることにしました。

それで購入したのが、BTOパソコンのオンラインストア FRONTIER
http://www.frontier-direct.jp/
っていうとこのパソコンでした。

8万円ぐらいでしたね。

購入したのはパソコンの本体のみで、ディスプレイとかマウスなどは、元からあったものを使っています。

このパソコンを買うときに、とにかく重視したのがCPUの性能でした。

corei7っていうのが搭載されているのにしようっていうのは決めていましたね。

なぜCPUの性能を重視したかっていうと、XPのパソコンのときに、いかにパソコンの動作を軽くするかっていうのを追求して、いろいろ設定はして、メモリを増設もしたけれど、やっぱりCPUの性能不足を補いきれないって感じたからです。

CPUっていうと、パソコンの中心になるところですから、ここが弱いとダメみたいですね。

パソコンを、どういった用途で使うかによると思うんですが、後々、これをしてみたいってなったときに、パソコンの性能が追いつかなくて、とてもできる状態じゃないっていうことになるのは嫌っていうのもありました。

私が、やってみたいって思ってたのは、DTMとか動画を見ること。

DTMは、ある程度、パソコンの性能が良くないといけないようです。

今の買い替えたcorei7のパソコンだと、ほぼ快適ですね。XPのときとは比べものにならないです。

たまにネットのサービスのほうで、もたつくことがあります。これは、パソコンが原因ではなくて、おそらくwimax側でしょうね。

wimaxは電波状況とか規制がかかっているかどうかとか、時間帯によって速度が違うみたいですから。

ですので、オフラインでする作業については、すごく快適です。

HDDの容量は1TBで、かなり余裕があります。

動画を、たくさん保存するっていうわけでもないので、1TBあれば、十分すぎる容量でしょう。

型番は、frst722/Dsというので、もう販売終了しています。

メモリは8GBですね。

たまにタスクマネジャーでパソコンのパフォーマンスを見ますが、CPUの使用率は、たいていは1%とか一桁ぐらいです。

ディスプレイは、はるか昔の日立のパソコンのpriusっていうやつのディスプレイを使っています。

かなり古いディスプレイのせいか、ネットフリックスとかhuluで海外ドラマや映画を観るときは、画面を、かなり明るく設定しないといけません。

普段、こういう文章を打つときなんかは、なるべく暗く設定しています。明るいと、目に刺さる感じがするので、暗いほうがいいからです。

日立のパソコンのpriusのディスプレイには、スピーカーが付いているんですが、それは使っていません。

イヤホンジャックにタイムドメインminiっていうのを繋げて、そこから音を出しています。

frst722/Dsは、長く使えるパソコンになると思います。

そういえば、この前、そろそろパソコン本体の中を掃除しようと思って開けてみたら、思ったほどホコリがたまったりしていなくて感動しました。

ホコリが入りにくい構造になっているのでしょうか。

もうそろそろ、ホコリまみれになっているだろうなって思ってたんですが意外でしたね。

スポンサーリンク
レンタングル大




レンタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル大