タイムドメインminiをPCスピーカーで長年使ってておすすめ。すごい、いい音してるって言われた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自宅のタイムドメインmini

PC(パソコン)のスピーカーとしてタイムドメインminiっていうのを使っています。

音楽が聴くことが好きなんですがタイムドメインminiには満足しています。

タイムドメインminiの音が当たり前になっていて、いい音だなということすら意識していない状態です。

そんな私でもタイムドメインminiの音はいいんだっていうことが分かる出来事がありました。

久しぶりに帰省してきた妹が、私が使っていたタイムドメインminiの音を聞いて「すごくいい音してる。」って言ってきたんです。

妹は私ほど音楽好きというわけではないし音質へのこだわりみたいなものもないんですが、普段タイムドメインminiの音を聞いていない人が聞くと、すごくいい音だと分かるんだなと知ることができた出来事でした。

タイムドメインminiで、より音楽を聴くことが楽しくなるでしょう。

タイムドメインminiの音質の特徴や耐久性について解説します。

タイムドメインminiは、こういう人におすすめ

  • 何十万・何百万もする高級オーディオはいらないけれどなるべくいい音で聴きたい
  • パソコン用のスピーカーであまり大型ではなくて音質のいいのを探している
  • 机の上に置いて使えるスピーカーがいい
  • 低音が強調されている音よりは自然な鳴りがするスピーカーが欲しい
  • 卵型スピーカーを使ってみたい

タイムドメインminiの長所と短所

メリット(長所)

  • 自然な鳴りの音を楽しめる
  • ちょっと価格が高いけれど長く使うなら後悔はしない
  • 何十万も出したくないけれど、なるべくいい音で聴きたい人に最適

デメリット(短所)

  • ACアダプタで電源をとらないといけない
  • 低音をゴリゴリ鳴らしたい人には不向き
  • とにかく安いPCスピーカーでいいっていう人には不向き

音の特徴

  • あくまで自然さが確保された音質
  • 全体的に柔らかさがある音
  • 人が話す声とか環境音は、たまに鳥肌ものの音がする

タイムドメインminiは自然な音がします。

歌声の場合は、かなり余裕と伸びのある感じです。

尖った感じではなく、全体的に柔らかみのある音質だと思います。

たまにスポークンワード(人が普通に話しててバックに音楽が流れている)っていうジャンルの音楽を聴くことがあるんですが、人の話し声がすこく心地よく聞こえます。

そして環境音の再現はすごいんじゃないでしょうか。

apple musicに、こういう環境音のアルバムがあります。
「Sail Boats Sound Effects」

ジャンルはSound Effectsとなってますね。

このアルバムは音楽は一切流れなくて、ひたすらヨット?かなにかの船で海を航行している音とか船に波が当たる音とかヨットを操作する音とか帆が風でたなびく音とか、そういう環境音が収録されています。

最初、なんだこれ?と思って、なぜかapple musicの自分のライブラリに登録していました笑

それでシャッフル再生していると、たまに「Sail Boats Sound Effects」のなかの一曲?が流れるんです。

その音が非常に心地いい。

タイムドメインminiというフィルターを通して目の前でヨットの情景が展開されているような心地よさとリアルさがあります。

apple musicに登録して利用している人は、一度騙されたと思って「Sail Boats Sound Effects」を聞いてみてください。

気に入らなければ、すぐにライブラリから削除できますしね。

タイムドメインminiを作った由井啓之さんが登場するけいはんなプラザの動画ではタイムドメインminiで音楽じゃなくて環境音が流されています。


それだけ環境音の再現に自信を持っていらっしゃるということなのかも。
そして、環境音が心地よく聞こえるスピーカーが「本物の音」を鳴らすスピーカーということなのかななんて思いました。

耐久性がなさすぎるということはない。

購入してから15年間経過した時点での耐久性についての印象を書きます。

スピーカー部分とか本体部分は、とくに大丈夫で普通なんですが配線部分がちょっと心配になる部分はあるかなという程度です。

配線のどの部分かというとイヤホンジャックに差すための線が出ている部分です。

この線が本体の下のところからピョンと出ているんですが細目の線なので、もしタイムドメインminiを頻繁に移動させるなら、この細い線のとりまわしを気を付けたほうがいいかなという印象があります。

断線したりしないように持ち運びたいですね。

線

それ以外だと、音量調整のつまみを回すと「ジリジリ・・・」という音がするようになっています。

そして音量調節ツマミで適切な位置に動かさないと右と左から同じ音量が出ない状態になっています。

たぶん中の配線具合が悪くなってしまっているのかな。

ただ私がタイムドメインminiを購入したのは2003年。

今これを書いているのが2018年ですから、購入してから15年経過しています。

そして一時期いいかげんな保管状態(適当な箱にぐちゃぐちゃな状態で放り込んでいました)で使っていないことがあったので、その良くない保管状態のときにタイムドメインminiを劣化させてしまっていたでしょう。

これは私の責任ですね。

今では、使わない時期に、もっとちゃんといい状態で保管しておけば良かったと後悔しています。

音量の調整はパソコン側でもできるので、今の状態でもちゃんとタイムドメインminiを使えていますし、うまく調節すればちゃんと音も鳴っています。

みなさん、タイムドメインminiを保管するときは適当にぐちゃぐちゃな状態でどこかに放り込んでおくんじゃなくて、購入したときの箱などでちゃんと保管しましょう。

適切に使用すれば、かなり長い年月使えるアクティブスピーカーでしょう。

いい加減な保管をしていた私のような状態でさえ購入から15年経過しても使えていますから。

修理の問い合わせができます。

もし万が一私と同じような状態になってしまって困っているという場合は修理の問い合わせをしてみましょう。

株式会社タイムドメインラボというところが修理に対応しています。

電話での問い合わせは受け付けていないのでこちらのページから問い合わせしてみましょう。

http://www.timedomain-lab.co.jp/repair.html

久しぶりに帰省した妹がタイムドメインminiの音を聴いて感動していた。

ある時、私の部屋に、久しぶりに帰ってきてる妹が入ってきて、タイムドメインミニから出てる音を聞いて、「すごい、いい音してる。」って言ってきました。

けっこう驚いた感じで言っていたので、私は、へぇ~、やっぱりタイムドメインミニの音って、いいんだなって思いました。

スピーカーの音がいい、悪いって、その人の好みにもよる部分もあるでしょうし、音がいいっていうことを、しっかりと認識できる人もいますよね。

普段、あんまり音質のことを気にしない人でも、簡易的なペラペラの音しかしないスピーカーの音を聞いてから、ある程度の、いい音質のスピーカーでを聞くと、音がいいって実感できると思います。

比べてみて、初めて、はっきりと分かるのではないでしょうか。

料理も、おいしいのと、まずいのとを食べることで、本当のおいしさっていうのを実感しやすくなりますよね。

妹は普段タイムドメインminiで音楽などの音を聞いているわけではないので、タイムドメインminiの音の良さがより認識しやすい状態だったのでしょう。

もしタイムドメインminiを購入したら自分だけでなく、他の家族とか友達・知人など自分以外の人にタイムドメインminiの音について感想をもらってみると、自分はいいスピーカーを購入したんだなってより実感できるでしょう。

スポンサーリンク
レンタングル大




レンタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル大