自宅の屋根の様子をドローンのカメラで確認してみたい。

ドローン
最近、自宅の屋根のほうから、ギィ~っていう音が聞こえてきます。

とくに、風が強い日に多く聞こえてきますね。これって、たぶん、アンテナが、錆びているとかっていうのが原因のような気がします。

その昔、テレビ放送がアナログから地デジになるっていうときに、アンテナを変えました。

そのとき、電器屋で地デジ用のアンテナを購入して、親が自分で屋根に上りアンテナを設置したんですね。

アンテナの取り付け工事が、たしか一万円ぐらいでできたんですが、その費用がもったいないってことで自分でつけたみたいです。

そのせいか、今になって、アンテナのネジみたいなのが緩んできているのか、錆びでヤバいことになっているのかなのかも。

もしプロに設置の工事を頼んでいたら、屋根からギィ~って音が聞こえてくるようにはならなかったかもしれないですね。

アンテナって、鉄でできているでしょうから錆びるのかもしれないですが、屋根の上に取り付ける分は、錆び止めみたいなコーティングをしているんじゃないかって思うんですが。

なんとかして、屋根の上の様子を確認したいですが、自分で屋根に上るのは危ないし嫌です笑

親が屋根に上ったときは、窓から、ちょっとでっぱっているベランダみたいなとこに、脚立を、めいいっぱい横に広げて一直線にして、それを立てかけて屋根に上っていました。まあ危ないですよね。

もしカメラを搭載したドローンがあれば、手軽に屋根の上の様子を確認できそうですよね。

今、ドローンって、たくさん種類があるみたいです。

雑誌の付録みたいなのでドローンがついてるのがあったりしたかと思います。

たしか、かなり小型のドローンであれば飛行許可が要らないんでしたっけ?

そのあたり分かりませんが、ドローンがあれば、屋根の上の様子を安全に確認できそうです。

こういう人間が直接行くと危ないところには、ドローンがあると便利ですよね。

他の方法で、googleマップで自宅の屋根の上の様子が分からないかなって思ったんですが、うちの地域だと、写真は、かなり古いものになりそうです。

それに、解像度は高くなさそうなので、たぶん、うっすらとしたアンテナは見えないんじゃないかな。

ドローンっていうと、撮影で使ったりするものだと思っていたんですが、屋根の上とか、人が行くと危険な場所に、ドローンだけ向かわせて状況を確認するっていう方法は、これから、どんどんと活用されそうですね。

スポンサーリンク
レンタングル大




レンタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル大