手動で豆から挽いて、そのままドリップっていうオールインワンコーヒーメーカーっていうのが気になる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーヒー豆
コーヒーが好きで、よく飲みます。

家では、インスタントで、外ではスタバで、よくカフェミストっていうのを飲んでいます。たまに行く「シアトルズベストコーヒー」ってとこは、いつも、かなりおいしいなって思います。

コーヒーって、その時々で、すごくおいしいと思えるときと、まあコーヒーかな…っていうときとありますよね。

すごくおいしいって思えるときって、そんなにないのが残念です。

家ではインスタントなんですが、先日、ソリュブルコーヒーっていうのを買ってきて飲みました。

このブログにそのことも書きました。
ここ→

インスタントとソリュブル。なんだか、ちょっと違うような気がしないでもないっていう感じです。

ツイッターを見ていたら、こういうのがあって、へぇ~って思いました。
https://twitter.com/bouncy_news/status/838675750509228037

手動で豆を挽いて、そのままドリップして飲むっていうタイプのコーヒーメーカーがあるのを、このツイートで初めてしりました。

豆から挽いて飲むっていうのを、ぜひやってみたいですね。

これは、主にアウトドアで使用することを想定した商品みたいですが、家の中でも挽いていいですよね。

たしか、味って香りが、かなり重要な部分を占めるっていうのを聞いたことがあります。

その最もたるものが、これですよね。

私が、コーヒーを飲んだ時に、すごくおいしいって思えるときって、もしかしたら、偶然、いい香りが出るような淹れ方をしたときなのかも。

カフェでは、コーヒーのいい香りがすることありますよね。

あれって豆を挽いているから香りがしてくるんだと思うんですが。

もし、こういう豆から挽くのを手軽にできるのが家にあれば、部屋の中で豆を挽いたときに、かなりコーヒーの、いい香りが広がりそうな気がするんです。

そういう空間でコーヒーを飲むと、おいしさって増すんじゃないでしょうか。

一回、やってみたいな~なんて思っています。

豆を挽くとか、道具を洗うとかっていう手間が、インスタントに比べたら増えます。

それで、そのうち、こういう豆から挽くのをしなくなるかも・・・っていう心配はありますね。

こういうオールインワンのハンドミル式っていうのでしょうか、こういうのって、場所をとらないし、もし使わなくなったとしても、困りはしないかなって思います。

自分の部屋で豆から挽いたコーヒーが、どれほど、おいしいのか。

もうインスタントには戻れない・・・みたいになるのか。

そういうのを試してみたいものです。

このタイプのハンドミルのコーヒーメーカー、何種類かあるみたいで、価格に、かなりのばらつきがあるんですよね。

ツイートされてたのは、価格が高いほうです。

高いなりに、なにか理由があるのかな。こんなに価格差がある理由が、よくわかりません。

材質の違いとかなんでしょうか。

amazonのレビューだと、ツイートのは評判いいですね。

コーヒーとは関係ないですが、amazonで、スタートアップの商品が買えるようになっているのには驚きました。すごいですね。

Amazon Launchpadストアっていうみたいです。

このストアに表示されている商品を見るだけでも、ワクワクしてきますね。

スポンサーリンク
レンタングル大




レンタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル大