即席(インスタント)味噌は、自炊派の人に役立つ。

味噌汁
日々のごはんを、どうしようか迷うことが多いです。

家族のためのごはんを作るっていうわけではなくて、自分のためのごはんですね。

外出している時は、昼は食堂で食べたり、帰宅途中にコンビニで適当におにぎりと野菜とか買ってきたりします。

家に居るときの昼ごはんや夜のごはんに困ることがあります。

一応、自炊してみるんですけど、なんか、まずい!

というか、味が薄すぎて、ご飯食べてる感じがしないんです。肉を入れれば、ましですが。

この間は、本当はフライパンで焼く餃子を、土鍋でご飯と一緒に似て食べました。

餃子の水炊きみたいな料理でしょうか。

私は、基本、めんどくさがりなもんで、なんでも土鍋に放り込んで煮てしまうんです。

それについては、こちらの記事でも書いてみました。
http://tudukeru.net/2017/02/17/donabe/

う~ん、ちゃんとした料理を作れば、ちょっとはおいしい自炊料理って作れるんでしょうけれど、そこまでする気が起きません。

そこで使いたいのが、即席みそ汁です。インスタント味噌とも言いますね。

一人分の味噌汁を作ることができるやつですね。小分けされた味噌と乾燥させたわかめとかネギとか入っているやつです。

お湯をかけるだけで、味噌汁の出来上がりっていうのを利用します。

これを土鍋に入れたり、うどんを作ったら、そこに、この即席みそ汁を入れるというわけです。

たしか、固形タイプと生みそが付いているタイプとあると思います。私は、生みそがついてるのを利用しました。

これで、味がしないようなご飯を食べないといけないっていうことはなくなります。

味噌味って、私の場合なんですが、あんまり飽きないんですね。

なので、即席みそ汁は使えると思います。

自炊してるんだけれど、なんだか味気なくて、つい外食ばっかりしてしまうっていう人は、お試しを。

即席みそ汁じゃなくて、味噌を買ってきて、それを入れればいいのじゃないかって思われる人がいるかもしれません。

でも、これ、味噌入れ過ぎてしまう可能性があるので、止めておいたほうがいいです。

塩分摂り過ぎになってしまいます。

普通に味噌汁を作るなら、味噌だけのを買ってきて使えばいいんですが。

即席みそ汁なら、一人分に小分けされているので、それ以上の量の味噌を入れてしまうという心配がありません。

でも、即席みそ汁を3食続けてっていうのは、しんどいかも。

ちょっと味がするのを食べていると、薄味のを食べようって思うようになる場合ありますから、そこはバランスと取りたいですね。

理想は、和食の、おいしい定食屋に昼は食べにいくっていう食事ですね。

ただ、さすがに金銭面できついかも。

もっと理想を言えば、朝は、散歩に行ってカフェに立ち寄り、そこでモーニングを食べ、昼は大戸屋みたいなところで食べる。夜は適当にって感じかな。

スポンサーリンク
レンタングル大




レンタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル大