土鍋でご飯を炊いています。雑穀や野菜入れたりしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お米
家でのご飯は、土鍋で炊いています。

ここ数年、電子炊飯器を使ってないですね。

ご飯の、おいしさを求めて、土鍋で炊くことを始めたっていうわけでもないんです。

ただ、土鍋だと、お米と野菜や、ときには肉を入れ、あとは粉末タイプの出汁を入れて混ぜて炊くだけってことで、それが楽だなって思ってやってたのが始まりでした。

おいしさを追及するっていう目的ではなかったので、飛び切りおいしいっていうわけでもないんですが、お腹は満たされます。

粉末タイプの出汁は、スーパーで売ってる、理研ビタミンっていうメーカーの「素材力だし 本かつおだし お徳用」を使っています。

これ便利ですね。

土鍋でのお米の炊き方は、こういうふうにしています。

一合分の米を土鍋に入れます。そして、水を二合分の量入れます。

あとは、沸騰するまで中火とか強火で炊きます。

ぶくぶくと沸騰したら弱火にして20分炊きます。20分経過したら火を消して10分間そのままにします。蒸らしっていう状態かな?

それで終わり。

水の量を調整すれば、ご飯の硬さ柔らかさを調整できます。私は、いつも、雑炊なみの状態で炊き上げています。

本当は、ふっくらとなる感じで炊き上げるのがいいんでしょうけれど、水の量をぎりぎりにしてしまうと、土鍋は焦げ付きやすくなってしまうんですよね。

黒く焦げ付くと、洗うのが、けっこう大変なので、私は雑炊っぽく水の量多めにして炊いているんです。

スーパーで売ってる雑穀を米に混ぜて炊くやつを入れてもいいですね。雑穀入れれば、栄養面でもレベルアップしそうです。

独り暮らしだと、土鍋って、けっこう役立つんじゃないでしょうか。炊き立てを食べることできますしね。

スポンサーリンク
レンタングル大




レンタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル大