襟や袖の汚れに、トップの「プレケアエリそで」を使ってます。簡単で、かなりすっきりと汚れが落ちるほうなので気に入っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シャツ
シャツの襟と袖、一日仕事を終えたあと、けっこう汚れてしまいます。

このまま洗濯機で洗濯しただけだと、汚れが、あんまり落ちないんですよね。皮脂汚れっていうのでしょうか。

クリーニングに毎回出せばいいのかもしれないですが、お金かかりますよね。

それで、某青い石鹸とかで、ゴシゴシと洗ってから洗濯機に入れて洗濯していました。

それでも十分汚れは落ちるんですが、ゴシゴシと洗うのが面倒だったんです。

もっと簡単で、しかも、満足できる汚れの落ち方をする方法ないかな~って、ずっと思ってました。

それで、ついに、この前、スーパーで偶然見かけた液体洗剤?みたいなのがあって、それがすごくよかったんです。

それがこれ

プレケアエリそで
トップの「プレケアエリそで」っていうのですね。

「酵素の力で皮脂汚れすっきり」って書いてますね。

初めて、これを使って洗い終えてから、襟を見たら、かなり満足できる感じで汚れが落ちていて、(これだ!)って思いましたね。

このプレケアエリそでは、どういうふうに使うかっていうと、液体のり想像できますでしょうか?

のりを塗る部分がスポンジになっていて、そこからノリが、じわっと出てきて塗ることができるやつです。

あれの中身が酵素の力の洗剤になっているんです。

写真の赤い容器の先は、まさに液体のりのスポンジのようになっているんですね。

それで、襟や袖の汚れている部分に塗っていくっていう作業を洗濯機に入れる前にするんです。

石鹸でゴシゴシと洗ったりしなくていいので、すごく楽で、しかも、けっこう汚れが落ちるので重宝しています。

汚れが、どうも落ちにくいっていうときは、かなり擦りこむ感じで塗るといいですみたいなことが容器に書かれていました。

あと、洗濯機に入れる前に、このプレケアエリそでを塗ってから5分は待ったほうがいいみたいです。

私は、夜寝る前に、襟とか袖に、プレケアエリそでを塗って、翌朝、洗濯機に入れて洗濯しています。

つまり一晩は置いているってことになりますね。

某大手通販サイトのレビューだと、すごく汚れが落ちて満足です!っていう感想もあれば、今一つって書かれてるのもあって、人それぞれのところがあるみたいですが、私は、満足しています。

たぶん、人それぞれ汚れ方の違いとか、シャツの繊維の違いとか、塗り方の違いとか、5分置かないで洗濯機に入れて洗濯してしまっているとか、いろんな違いがあって、レビューも、いろんな意見があるんでしょう。

まあ、そんなに価格が高いものでもないので、一回試してみるのがベストですね。

近所のスーパーにあるかもしれません。

たしかに、私の場合ですが、これはスッキリと汚れが落ちているなっていうときもあれば、洗い上がりの襟を、よ~く見ていると、なんとな~く色が違う部分があるようなないような、そんな状態の時もありますが、結局は、襟の中の部分って、他人は、そんなにじっくり見るところではないですから、それでもいいかっていう状態ですね。

こうした商品は、いろいろと発売されているようですから、いろんなタイプのを試してみて、自分が一番満足できたのを、続けて買うようにしていくといいんじゃないでしょうか。

プレケアエリそでは、なんといっても、すごく簡単にできるところが気に入っています。

スポンサーリンク
レンタングル大




レンタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル大