huluのバーチャルストレッチ、おすすめ。筋肉を、もっと鍛えたくなります。

鍛えている人
トレッチと姿勢を支える筋肉を鍛えるというのを、最近するようになりました。

きっかけは、huluのバーチャルストレッチっていう動画を見たからです。

これです→http://www.hulu.jp/virtual-stretch

このバーチャルストレッチですが、動画でインストラクターみたいな人が、こういうふうにしますっていう感じで、ストレッチをするので、それを真似てするんですね。

私がしているのは、第一話の姿勢を支える筋肉を鍛えるストレッチです。

他にも2話あるんですが、それはやっていません。

これを書いている時点で、このストレッチを始めてから一か月ぐらいは経過したと思います。

姿勢は、だいぶ良くなったと感じています。

カフェで座っていて、そのことを、思います。

姿勢が、悪い状態だったからだと思うんですが、カフェのイスで座っていると、腰のあたりを、すごく反らして座ってしまうんですね。

それは、おそらく、腹筋とか胸の下ぐらいの筋肉が弱いので、腰を反らして座った姿勢を維持しようとしてしまうのだと思います。

ストレッチを始めてからは、腰のあたりも、ちゃんと背もたれにつくことが多くなり、その状態で、胸をすっと姿勢よくすることができるようになってきました。

これは、姿勢を支える筋肉がついてきたからですよね。

このバーチャルストレッチの動画、すごく気に入ったので、今後も続けていきます。

動画を何回も見たら、もう覚えてしまうから、動画見なくてもいいんじゃないかって思われるかもしれません。

でも、やはり、動画を流しながらストレッチしたほうが、より適切に体を動かすことができるんですよね。

どういうことかというと、動画の中で、インストラクターの人が「胸を大きく開いて~」とか「はい、そこまで~」てな感じで指導の言葉みたいなのが入るんですよね。

これがいいんです。

動作を覚えたからといって、動画を見ないでやっていると、どうしても自己流になってきてしまいます。

手を肩に置いて、ひじをぐるっと回すっていうストレッチがあるんですが、動画を観ずにやっていると、いつのまにか、回すのが、やたらと早くなってしまって、ただ回してるだけみたいになってしまうと思うんですよね。

動画の中のインストラクターの指導の言葉があることで、よりよいストレッチを続けることができるというわけです。

四つん這いになって、膝を浮かせて、腰を曲げて重心を前にする「ベアー」っていう運動があります。

これがききます。

これをやりはじめて数日で、これは姿勢を保つのに、すごくいいなって感じました。

すっと背筋を伸ばすための筋肉がついたなって思えたんです。

hulu契約している人は、海外ドラマとか以外にも、この「バーチャルストレッチ」オススメです。

スポンサーリンク
レンタングル大




レンタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル大