海外ドラマ「The OA」の感想。独特の作風で、思ってたのとは違いました。

【あらすじ】

7年間失踪していた女性が、ある日突然帰還した。
家族に失踪していた間のことを話そうとしない。しかし、夜、空き家に集めた5人の人たちには、女性は、失踪期間中のことを語り始めた。
7年間の間になにがあったのか、女性が他人であるはずの5人にだけ失踪期間中のことを話す理由とは…。
そして、女性が目指すものは、あるとんでもない領域の事であった。

ネタバレあり!
(できるだけ核心に触れる部分は避けています。)

【感想】

精神世界に興味があるなら。

シーズン1を全て見終わった段階で言えることは、
「いったい、このドラマは、どこに行こうとしているのか?」
ってことです。

予告編を見て、想像したいたストーリーに近いといえば近いんですが、その描き方が、ものすごく独特で、ついていけない人は、このドラマがダメかもしれないと思いました。

予告編はこちら

でも、スピリチュアル系とか、「私たちは、どこからきて、どこにいくのか」とかに関心があって抵抗がないから、受け入れることができるドラマだと思います。

予告編の期待感が、すごく大きいです。

この予告編が、ドラマにプラスになっていますよね。

主人公は、どこに行こうとしているのか謎

第一話は、帰還したOA(このドラマの主人公の女性)への違和感から始まりました。

両親に失踪していた間のことを話さないので、すっかり記憶喪失かなにかと勘違いしていたんですが、どうやらそうでもないんですね。

5人集めて、失踪期間中のことを語り始めますから。

OAと両親との関係も、普通の感じではないです。

集めた5人に語る内容が描かれるのと、帰還後の様子が、交互に描かれていきます。

そんな話しのなかから、どうやらOAの生い立ちというのが、かなり特殊であることが判明します。

音楽の入り方とかが抜群にいい。

TheOAは、音楽の入れ方とかが、すごくいいと思いました。

たとえドラマの一部だけ切り取っても、映像と音楽だけで、かなり心に響いてきます。
これは、予告編でも感じたことです。

音楽は、自分の心の中に集中させてくれるような、とても深い味わいのある旋律で奏でられます。

正直、ストーリーについていけなくても、この映像と音楽を味わうという目的だけでも、見続けることができる人はいるでしょう。

OAがいなければ、つながらなかった人たち

癒しポイントがあります。
それは、OAに集められた人たちに、つながりができること。

なぜ、OAが集めた人たちに自分のストーリーを語る必要があるのか。
それは、まったくの他人である人たちに自分のことを深く知ってもらうことで、「動作」(ドラマを観ていただくと、なんのための動作なのかわかります。)に効果とか意味が付与されるってことなのかな。

毎晩、空き家に集まるメンバーたちの結束が、だんだんと強くなってくるのが癒されます。

どこかに虚しさを抱えているみたいな人たちが、互いに、他の人たちへの関心を高めてチームみたいになっていくんですよね。

そこの過程もいいなって思います。

メンバーの中の一人でスティーブって男がいて、かなりやんちゃです。暴力行為で問題を起こしたりしてます。

そんなスティーブが、メンバーの1人の女性の教師と仲良くなっていくのが面白いです。


こういう、まったく異質な二人が仲良くなるのっていいですよね。

BBAって、たぶん日本のババアっていうことだと思うんです。
あと、こんなのもありました。


どうやら、TheOAの製作は、日本に関心が高いみたいです。

マッドサイエンティスト

マッドサイエンティストっぽい人物が登場します。

己の目的のためには、なにかと理由をつけて他人を自分の思い通りに利用する人間です。

ある体験をした人たちを誘拐してきて、自分の研究のために監禁してしまうんです。

それでいて、監禁した人たちに、歪んだ愛情みたいなのを持ってるみたいです。
実験対象として、すごく大事にするみたいな感じですね。

こんな感じで、ガスとか使って、監禁している人を、けっこう危ないことに使ったりしてしまいます。

たぶん、最初は、純粋に研究に協力してもらうってやってたけど、その実験が、あんな感じなので逃げ出す人続出して、監禁するようになったのかも。

それに施設がすごいので、かなりの金持ちみたいです。

制作者は現代舞踏好き?

シーズン1後半になってくると、もう不思議な光景が、どんどんと出てきます。


笑ってはいけない…みたいになってしまうシーンがあったりするんですが、そんなシーンになると音楽が流れてきて、心にジーンとした感じが生まれてくるんですね。

超常現象も起こるんですが、シーズン1の段階では、なんともいえないんです。


FBIのカウンセラーも、怪しく見えてきます。

シーズン2があってほしい。

TheOA、はたしてオススメしたいドラマかというと微妙かなというのが正直な感想です。


私は、シーズン2があれば、どういうふうにするのか、とっても楽しみなドラマです。


万人受けはしないドラマですよね。たぶん。

期待したいのは、人の「意識」というのを、どんなふうに見せてくれるのか、この世の謎を、いかに現実とつながるように描いてくれるのかということです。

精神世界とかに関心がある人は、楽しめるドラマかと思います。

シーズン2、あってほしいですね。

スポンサーリンク
レンタングル大




レンタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル大