iphone5cで、カーソルを、うまく移動するコツ。合わせ方のポイントは長押し!

iphone5cを使っています。
画面が小さいスマホですね。ポケットに入れられるぐらいの大きさのスマホがよかったのでこれにしました。

ほぼ快適に使えています。最近、ストレージ容量不足になってきたので、なんとかしたいと思っています。

他にもなんとかしたいと思っていたことがありました。

それは、文字入力をするときカーソルを、任意の位置に思い通りに動かしたいのに動かないのでイライラすることです。

パソコンのキーボードみたいに←→↑↓っていう移動の矢印のキーがないみたいで、いつも、うまく一文字戻るにはどうしたらいいのかとか、ここにカーソルを合わせたいのに、使いにくいなって思ってました。

iphone6sだと、トラックパッドという機能があって、カーソルを目的の位置に、さっと合わせることができるみたいです。
私は、iphone5cなので、たぶんできません。

なんとかならないのかなって思ってコツを探してたら、
https://dekiru.net/article/3713/
こちらで、うまくカーソルを移動させる方法が紹介されていました。

コツは、長押し。
カーソル表示させたいところで指で長押しします。
すると虫眼鏡みたいに画面の一部が拡大されます。
カーソル移動前
ポイントは、このとき指を離さないこと。
カーソルが表示されている状態で、画面につけたままの指を、カーソルを移動させたい場所まで滑らせていきます。
そして、カーソルを、ここに移動させたいっていうところで指を離します。
これで、OK。
無事、カーソルを、動かしたいところに移動させることができました。
カーソル移動後

この操作を覚えてからは、iphone5cの小さいディスプレイでも、文字入力が快適になりました。

スポンサーリンク
レンタングル大




レンタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル大