ゲーム・オブ・スローンズ シーズン 3 エピソード8 「次子-セカンド・サンズ-」ホワイトウォーカーってゾンビ?

騎士

【あらすじ】

ティリオンとサンサの結婚式が行われた。王は、いやがらせをしたりしている。ドラゴンの母デナーリスは、傭兵たちに説得を試みる。

【感想】

デナーリスがドラゴンと8000人の戦士たちを連れて進軍を開始してから、物語が盛り上がってきました。
ドラゴンが3匹もいれば、デナーリスが攻撃を命じれば、ほとんどの敵は壊滅してしまいそうです。
ドラゴンは炎を吐くので、きっと、ホワイトウォーカーの軍団を打ち倒すことができる唯一の方法となりそうですね。
ティリオンとサンサの結婚式では、王が、姑息な嫌がらせをしている始末。
これは、そのうち、この王では、うまくいかなくなることが目に見えている感じです。
デナーリスが進軍してきたら、たちまち負けてしまいそうですね。

各地の勢力が、だんだん、はっきりとしてきました。

デナーリスとドラゴンの軍団。
光の王とかいう、宗教か魔術かを操る勢力。
ラニスター一族と王の勢力
そして、スターク一族の北の軍団。
さらに、「壁」の向こうからやってくるホワイトウォーカー。
野人と言われる人たち。

これらの勢力争いが始まりそうです。
ホワイトウォーカーは、どうやらゾンビみたいな感じのようです。
南に進軍しているみたいですが、はたして、その目的はなんなのでしょうか。
あまり知性が感じられないですが、ボス的な人がいて、その人が、なにかを狙っているのかもしれません。

デナーリス役の人って、元々、ああいう金色と白色の中間みたいな髪の毛の色なんでしょうか。
かわいらしさと妖艶さ、きれいさが混ざっている感じで、すごく魅力的な役者です。
そして、ドラマの中で、何回も裸になってますよね。

このデナーリスが、どうやらアリアを助けた暗殺者?みたいな人と出会ったみたいです。
なかなか、謎の人物。
普通に剣の腕前が立つだけでなくて、なにかしら謎の力みたいなのがありそうです。

そういえば、アリアに剣の指導をしていた人は、どこに行ってしまったのでしょうか。
たしか生き残ったと思うんですが。
けっこう好きな人物です。

スポンサーリンク
レンタングル大




レンタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル大