YAWARA!に、はまってます。マンガもアニメも面白い!

空港のエスカレーター
昔、YAWARA!っていう柔道マンガがありました。

今になって、また読み返したり、アニメを見たりしています。
なんで、YAWARAを、また見始めたのか、きっかけが思い出せないんです。

久しぶりにYAWARA!を見始めたら、はまってしまって、このところずっと見ています。

マンガは全巻中古で購入しました。amazonで。

by カエレバ

アニメのYAWARA!を見ることができる有料動画配信サイトを探しあて登録して、見返しています。

そこはdtvっていうところなんですが、配信期限があるんですよね。
それが終わったら、見れなくなるので悲しいです。(また、期間を空けて再配信するのかもしれないですが。)

それならDVDか、どうせならブルーレイのBOXがあるらしいので、それ買いたいなってamazonで確認してみたら、ブルーレイのボックスは、なんと数万円(!)もすることが判明。
これは、ちょっと高すぎて、後回しにしました。買いたいですけどね。

YAWARA! Blu-ray BOX1
by カエレバ

ブルーレイって高いんですね。
DVDのボックスセットもあるんですが、どうやら廃盤になってしまっている様子。中古も、価格が高騰しているんじゃないでしょうか。

あと、マンガだと、完全版っていうのが出版されているんですよね。
私が買った、一番最初に発売されたコミックスと内容は同じだけれど、なんと作者が一部絵を描きなおしているっていうことが分かりました。

それに、完全版は、判型が大きいのがいいですね。これは新品で買いたいかな。2013年ぐらいの出版だったようですから、まだまだ新品は在庫あるんじゃないでしょうか。

それにしても、2013年になっても完全版が発売されるぐらい、まだまだ人気があるってことですよね。すごいな。

YAWARA! 完全版 1 (ビッグコミックススペシャル)
by カエレバ

ただの恋愛物じゃない面白さ。

YAWARA!を読み返したり、観返したりしていて、このマンガは、ただのスポーツ&恋愛物ではないなって思い始めました。

長いストーリーですが、柔と松田以外の登場人物が際立つエピソードが、しっかりとあったりして読みがいがあります。

主人公の柔は、天才っていう設定ですが、それだけじゃないんですね。
たしかに、柔道のセンスはすごいけれど、それ以上に、子どものころからの、凄まじい修練の積み重ねがあります。
さらに、凄いのが、柔は、その凄まじい修練の積み重ねを、あんまり意識していなくて、もう毎日の習慣にしてしまっているところ。
だから、本人は、そこまで、自分は努力をしているっていうふうに思っていないわけです。
ここが、もう「違う」んですね。
たとえば、花園は、自分は、ものすごく努力していると思っているはずです。しかし、柔のしている修練に比べれば、花園の練習は、全然足りないし、やり方も無駄なことが多いのでしょう。

スポ根マンガだと、すごい修行の様子を描いたり、それによる成長を描いたりするのがメインとなるわけですが、YAWARAは、そこらあたりは、ほぼ描かれていないのが、またいいです。
恋愛物だからっていうのもあるのかもしれませんが。

治五郎じいさんによる、物心つく前からの、普通の人からすれば、すごい修練の積み重ね。
そして、柔が、元々持っている体を動かす天才的なセンス。
これらのことが合わさって、驚異的な強さになっているというわけです。

あまりすごい努力をしているっていうふうに思っていない。
物心つく前から柔道をしているので、そこまで柔道に関心があるわけではない。
父親が出て行ったという体験から、柔道から離れて、もっと女の子らしくなりたいという思いがある。
そのために、勝負に勝ちたいという執着がない。
試合をすれば、勝手に体が動くので、相手からすれば、柔の動きが読みづらい。
・・・などなど、なんというか、いわゆる達人の域に達しているってことだと思います。

勝つことに対する執着がなく、力みがないので、技のキレやタイミングを練習通りに出せるということなんでしょう。

とりあえずYAWARAの感想は、ここまで。
また、書きたいと思います。

あと、YAWARAは、アニメのほうがいいかな。
なんといっても主人公の柔の声が、ピッタリなんですよね。あの、おっとりした感じが、すごくいいです。
ただ、アニメの終盤あたりは、当時の都合かなにかで、かなりグダグダかな。
マンガみたいに、しっかりと描いてくれたら、よかったな~なんて思います。
映画も見たけれど、まったく面白くなかったです。柔が、ちょっと登場したぐらい。
あと、テレビスペシャルは、ちゃんとマンガの最後のあたりを描いてくれたんだけれど、なんだか、とってつけたような感じなんですよね。

その後も、面白そうだけれど、これは描かないほうがいいんでしょうね。

スポンサーリンク
レンタングル大




レンタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル大




コメント

  1. イタ より:

    こんばんは、DRAMA TiMEzのイタです。
    YAWARAって懐かしいですね。私は最初の方しか内容を知らないのですが、
    アニメ版のオープニング曲の永井真理子さんのミラクル・ガールが
    好きですね。おじいちゃんがマスコミに質問される度に「ワシはXX段じゃ」
    ってXXが増えていった記憶が・・(^^;

  2. ててて より:

    イタ様。
    コメント、ありがとうございます。
    ミラクル・ガールは、元気な曲でいいですよね^-^
    次のオープニング曲だったと思うんですが、「雨にキッスの花束を」っていう曲も、いいですよ。
    おじいちゃん、最後のほうは9段ぐらいになってたかも(笑)