ザ・ラストシップ シーズン 1 エピソード9 希望の夜明け

ワクチン
【あらすじ】
ついにワクチンの人体実験が始まった。これが成功するかどうかで、人類の希望が生まれるかどうかが分かる。実験に参加する者を6人集めなければならなかった。レイチェルは、実験を始めるのだが。

【感想】
このドラマって、アメリカでは、いつやってたのでしょうか。シーズン1で終わりっていうことはないですよね。けっこう、面白いし。
チャンドラーたちとレイチェルは、こういう結果になったことで、今後の方針を決めていかないといけないですよね。はたして、どうするのか。

このエピソードでは、チャンドラーの家族が、かなり描かれていたので、チャンドラーは家族に会いに行くかもしれません。
そして、オリンピアだったかな?そういう勢力が言葉だけ登場しています。

もしかしたら、このオリンピアは、一大勢力となっていて、そこに囚われてしまった家族をチャンドラーが助けに行くとかっていうストーリーになるのでしょうか。

ワクチンの結果が、こうなったことが、ロシアに知られたら、またやっかいです。そういえば、ロシア艦は、爆破されてしまったのですが、今後のエピソードで登場するのでしょうか。

あのロシアの提督は、生き延びて復活しそうですよね。ロシア艦に乗っていた博士も、なにかからんでくるかも。
ワクチンがあったとしても、このロシア艦に乗っていた博士が、自分の存在価値を認めさせるために、新たなウイルス変異を画策するとかっていう、マッドサイエンティストみたいな展開もありそうですね。

スポンサーリンク
レンタングル大




レンタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル大