ザ・ラストシップ シーズン 1 エピソード8 喪失

救出
【あらすじ】
艦長とテックスがロシア艦に、囚われてしまった。ロシア艦の提督は、アメリカ艦の副長に、艦長らと博士との交換を求める。副長は、艦長たちの救出計画を立てていたが、博士が、あることを伝えにきたことで、事態は進む。

【感想】
ついに、希望が見えてきました。これで、今後のストーリーは、どうなるのでしょうか。チャンドラーたちは、世界各地を巡っているのかな。まずは、アメリカに帰るのでしょうか。

それにしても、ロシアの提督は、なぜに、あんなに独善的になっているのでしょうか。世界が、こうなった以上、ワクチンを売りさばくっていうのは、ちょっと無理がありそうですが。

しかし、世界各地には、まだまだ生き残りがいるみたいなので、世界が再建されたときには、このロシアの提督による恐怖政治になってしまう可能性もあったということなのかもしれません。

しかし、最後あたりのシーンで、どうやら、この世界の状態を招いたらしい人物が、とんでもない行動に出ています。
そのために、博士が、もたらしたものが、はたして有効なままであるのか、分からないのかもしれないです。ロシア艦にいた博士らしい人物が、ああいう行動に出てしまったために、感染は、ますます広がる可能性が出てきそうです。

ロシア艦にとらわれていた母娘は、あのロシア人の妻と娘だったようですね。これで、アメリカ艦に乗っていたロシアの博士は、すごく協力的になってくれそうです。

今後は、博士が開発したのを、量産していかないといけないわけですが、その方法って、どういうふうにするのでしょうか。なにか資源がいるのかな。それを、求めての旅になるのでしょうか。

ロシア艦に乗っていた、マッドサイエンティストらしき人物は、自分が必要でないことを知って、なにか仕出かすかもしれませんね。

スポンサーリンク
レンタングル大




レンタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル大